大手の優秀マーケティング人材をご紹介!

外部コンサルでもなく、人材採用でもない、
「副業人材活用」をご紹介。
「低コスト」で「高いスキル」を実現!

どの中小企業も抱える悩み・・・

自社EC販売サイトを強化するため、マーケティング経験者の採用活動を実施するも全く経験者が採用できない。(40代家具メーカー 経営者)
HPやSNSアカウント、ECサイトを運用するもそれらの分析や振り返りに基づく戦略が実行できていない(40代酒造業 経営者)
自社EC販売サイトを強化するため、マーケティング経験者の採用活動を実施するも全く経験者が採用できない。(40代家具メーカー 経営者)
中小企業の経営課題を取り扱う
大手メディアでも頻繁に取上げられる課題です。

出典:ツギノジダイ https://smbiz.asahi.com/


国も推進する副業人材活用って!?

500社以上が既に実施!
副業解禁の大手企業の専門部署で活躍するプロの知見を借りる。

副業人材は「お金」ではなく「経験・地方創生」に興味を持っています。
彼らが当たり前に行っている手法や戦術を教えてもらいながら共に実行する一方で、地方創生や地元貢献として現職では味わえない経験と少しの報酬を提供する、それが副業人材活用です。
副業人材への交通費助成など東京一極集中を回避する目的で多様な社会的後押しがあります。

どんな人材がいるの?

大手企業の専門部署で経験を積んでいる人材が多数!

具体的な活用事例

採用はできない、でもノウハウと手が欲しい。そこで頼ってみたのが副業人材活用でした。

オーダーメイドジュエリーを展開する同社。百貨店経由での売上が大幅にダウン、そんな禍中を救った2代目社長が取り組んだのはオンライン販売チャネルのテコ入れでした。
もちろんネット販売サイトは当初からありましたが、あるだけで流入はそんなに多くありませんでした。基本的には百貨店などのイベント経由で認知してもらうことがほとんどでした。それがこのコロナ禍でイベントは一切中止、売上が80%近くダウンしました。
そこで副業人材の方のサポートのもと、ネット販売の戦略を一から立て直しました。週1回でミーティングに入ってもらい、ボトルネックであった「認知」の部分をSNS広告などSNSを使った施策を実行。その後アクセスがどれだけあり、どこでスタックしているのか、原因はどこなのかといった細やかなPDCAを毎週二人三脚で進めました。
すると1ヶ月後には大幅にアクセスが増え、次々とネット経由での売上が立ち出しました。そこからも徐々にアクセスが増えていき、現在ではメインの売上がネット経由となりました。

副業人材と出会う為の様々な媒体

圧倒的なコストパフォーマンス

副業人材を活用するにはコツが必要

優秀な副業人材であっても何でも全ての課題を解決できるスーパーマンのようなスキルを持った人物はなかなかいません。オンライン販売における経営課題があるのであれば、自社ECの運営に問題があるのか、認知といったブランディングに問題があるのか、でプロフェッショナルな知見は変わってきます。つまりお願いする副業人材が変わってくるのです。

まだまだ浸透していないからこそ、今取り組めば優秀人材とダッグが組める!

様々なメディアで取り沙汰されたことや、県や自治体との連携などの活発化により副業への社会的浸透もあり、地方貢献に重きを置いた副業希望人材が約4000人以上おります。
一方で募集企業はまだまだ少なく、ほぼ100%の確率でマッチングしているのが現在の状況です。
この先どんどん浸透していけば、副業人材の獲得競争も激しいものになっていくかもしれません。

無料相談に実施中!
まずは他社の事例などをお聞きください!