過去に流行ったお菓子やデザート、
今はなかなか食べられないお菓子やデザート、
パティシエ歴10年の大島康介がリメイク、復刻した物をご提供します。


あの感動をもう一度
あの食感をもう一度

洋菓子スイーツ復刻堂とは?

・過去に流行ったお菓子を、再構成、再構築し、現代に復刻させる。
・今は食べられないお菓子を再現し、時には現代に合わせながら、再びよみがえらせる。
・自信のない、つらく苦しい、そんな過去の自分を、お菓子作りを通して自信を取り戻してもらう。
・再生させたお菓子たちを届けることで、受け取った人たちを元気にさせる。
・その輪が広がることで、地域を、日本を、世界を復興させる。

そのようなコンセプトで、代表の大島が立ち上げたブランドです!

復刻スイーツクリエーター
大島康介

1987年8月12日生まれ。幼少期から甘いものが好きで、学生時代に訪れたケーキ屋さんがきっかけでパティシエを目指す。専門学校を卒業後、町のケーキ屋さんに勤めるが、激務の中で体調を崩し、精神疾患を患う。一度は人生を終わらせることまで考えたが、家族、親友の助け、そして大好きなケーキにより回復。工場に復職後、とある人物との出会いをきっかけにたくさんの人と出会うことになり、そこで様々な生き方の人を目の当たりにする。「お店を持つのではなく、自分のできること、やりたいことで生きていきたい!」そう考えるようになり、レストラン、パン教室などで様々なことを学ぶ。現在は復刻スイーツクリエーターとして、過去に流行ったお菓子を復活させることや、お菓子作りを通して人を幸せにする人を増やす活動に力を注ぐ。

試食会のご案内

下の項目に当てはまる方は、
ぜひ参加してみてください!

  • 過去に流行ったお菓子が食べてみたい!
  • 今はもう食べられないあのお菓子を、もう一度食べたい!
  • お菓子作りに興味はあるけど、できるか不安…
  • 手作りのお菓子を作れるようになって、家族や友達を喜ばせたい!
  • とにかく甘いものが好きだ!
  • 過去に流行ったお菓子が食べてみたい!

 過去のメニュー例

生キャラメル

2008年ごろ、北海道の生クリームを使った、花畑牧場の生キャラメルが大ブレイクしました。当時には絶対無いオリジナルな味を提供します。

シャルロットサンド

シベリアというお菓子をアレンジしました。あんこホイップクリームを、外側をさっくり焼いたスポンジでサンドしました。

焼きパンナコッタ

1992年ごろ、イタリアンブームに乗って流行しました。ゼラチンを使わず、生クリームと卵白で焼き固める古典的な作り方です。

開催概要

日時 6月17日 13:30~16:30
場所 都内近郊の調理施設
詳細は申し込み者にのみお知らせします
参加費 3000円
定員 限定5名まで
参加費 3000円

申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
試食会に参加します!