オンラインで
在宅でも不動産の知識を学べます!

自粛期間の延長のお悩みにお応えしてオンライン講座を始めました!
新入社員の自主学習にもオススメ!在宅勤務の今のうちに実務知識を!

誰でも自宅で自主受講も出来ます❗
不動産実務 未経験者のためのオンライン講座
一般財団法人日本不動産コミュニティー認定 
不動産実務検定1級講座

不動産の実務(調査、購入、投資分析、税務、法務、建築)を
わずか12時間コースで習得!

事前課題や受講後の検定試験で、在宅受講でも効果測定が可能
在宅研修
可能

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大
こんなお悩みありませんか?

  • 一箇所に集めて研修が難しい
  • 自宅受講だと効果測定できない
  • 配属までに研修を受けさせたい
  • web研修だと効果が不安
  • 自宅待機などで実務を学べない
  • 研修を実施すべきか迷っている
  • 研修を実施すべきか迷っている

そのお悩みを解決します!

今回ご提案する不動産実務検定1級講座は、
DVD・オンラインによるホームスタディ講座です。
いつでも、どこでも、何度でも学ぶことができます!
社員の研修への受講態度や知識の習得が明確に効果測定できます。

なぜなら、研修前の事前課題の提出、受講後の検定試験制度があるからです。

具体的には下記のとおりです。

事前課題は、受講前に単元ごとの宿題10問を解いて提出していただきます。
宿題の採点結果は、御社にフィードバックしますので、社員の研修受講への姿勢を把握できます。

検定試験は研修受講後に受験していただく仕組みです。
受験して合否判定(7割正解で合格)が出ますので、知識の習得度が明確になります。

またこの講座は、一般財団法人日本不動産コミュニティーの認定講座になっております。
認定資格として名刺などにも記載して、お客様に提示できるようになります。
また財団法人からのサポートも手厚く、その後のスキルアップも出来る体制を整えております。

こんな方が対象です

  • 集合研修できず困っている会社
  • 不動産業界の未経験者を採用する会社
  • 節税スキルを研修させたい会社
  • 最新の不動産の知識を勉強したい会社
  • 最新の不動産の知識を勉強したい会社

私たちの思い

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が人材育成の領域にも大きな影響を与えつつあります。
その中でも、この4月にせまった新年度の新入社員の教育、特に新入社員研修については、多くの企業様で頭を悩ませている問題ではないでしょうか。

「ひとつの場所に集めることは難しい。
しかしながら、新入社員教育は行わねばならない・・・。」

当社では、そのようなお客様の問題に対応するために、「オンライン研修」を企画しました。

初めて不動産業界に入り、専門的スキルを身に付け、将来の会社を担う人材の基礎力を高める体系的な研修です。

受講内容等は御社状況にカスタマイズすることも出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

研修内容

売買仲介・コンサルティング実務研修
名 称 一般財団法人日本不動産コミュニティー
不動産実務検定1級講座
研修時間 オンライン学習12時間

もし当社主催の日程でzoom研修への参加希望の場合には下記リンクから日程をご確認下さい
研修日時 下記リンクにて確認して下さい
http://j-rec.or.jp/Koushi.cfm?Channel=dzqpyi1
主 催 一般財団法人日本不動産コミュニティー
埼玉支部
事務局:株式会社PSE資産プランニング
受講料 108,000 円
内訳:受講料、テキスト代、受験料、送料、税抜
講座詳細 https://www.j-rec.or.jp/kouza/guide1.html
お問い合わせ info@pse-ap.com
講座詳細 https://www.j-rec.or.jp/kouza/guide1.html

カリキュラム

1時間
総論
コンプライアンス(法令・倫理遵守)
1.不動産実務検定と倫理
2.関係業法の遵守
3.業際問題の理解

社会経済の変化と今後の賃貸経営
1.人口動態と需給予測
2.景気と投資の関係
3.時代と共に変化する賃貸経営
4.リスクとつきあう不動産投資

ライフプランニングと不動産投資
1.ライフプランに応じた投資スタイルを導き出す方法
2.資産背景別の投資スタイル
3.不動産投資と土地活用
3時間
税務税金・事業収支計画
不動産の税務
1.不動産投資が節税に優れている理由
2.減価償却の仕組みを理解する
3.中古物件の耐用年数と減価償却の計算方法
4.事業開始時に届ける書類とタイミング

事業収支計画と税務
1.事業収支計画の基本
2.事業収支計画の立て方
3.事業収支計画書のチェック方法
4.固定資産評価額と担保評価額を推測する方法

税金
1.消費税
2.登録免許税
3.不動産取得税
4.固定資産税・都市計画税
5.印紙税
6.譲渡所得税

デッドクロス
1.デッドクロスとは
2.デッドクロス対策
3.内部留保でデッドクロスに備える
4.税金対策が必要になる本当の理由
1時間
ファイナンス
不動産のファイナンス
1.不動産のファイナンスの知識はなぜ必要か?
2.日本の金融機関が担保主義になる理由
3.金融機関の種類と特徴
4.融資の種類
5.融資可能になる条件
6.金融機関別の担保評価と融資可能限度
7.元利均等返済方式と元金均等返済方式
8.変動金利と固定金利
9.融資審査の仕組み
10.融資の申込みに必要な書類
11.銀行選びのポイント
12.ペイオフ対策の基礎知識
13.自治体などの補助金を活用する方法
14.ノンリコースローン
1時間
ファイナンス
不動産のファイナンス
1.不動産のファイナンスの知識はなぜ必要か?
2.日本の金融機関が担保主義になる理由
3.金融機関の種類と特徴
4.融資の種類
5.融資可能になる条件
6.金融機関別の担保評価と融資可能限度
7.元利均等返済方式と元金均等返済方式
8.変動金利と固定金利
9.融資審査の仕組み
10.融資の申込みに必要な書類
11.銀行選びのポイント
12.ペイオフ対策の基礎知識
13.自治体などの補助金を活用する方法
14.ノンリコースローン
3時間
不動産の投資分析・購入・調査実務
不動産投資のステップ
1.ライフプランを立てる
2.取得方針の策定
3.物件検索
4.調査する
5.事業収支計画を立てる
6.買付申込み
7.契約の準備をする
8.契約~物件の引渡し

不動産の調査
1.不動産の権利と種類
2.不動産調査の方法
3.建物調査
4.土地の評価
5.不動産の鑑定評価
6.登記事項の調査方法
7.登記簿以外の法務局資料の調査
8.境界、道路、相隣関係
2時間
不動産法規・借地取引実務
不動産関連法規
1.宅地建物取引業法
2.国土利用計画法
3.都市計画法
4.建築基準法
5.その他の法令

借地取引き
1.借地権の基礎知識
2.借地権のポイント
3.旧借地法と新法
4.定期借地権
5.借地権の価格及び取引きに関する費用
2時間
競売実務・建築・大規模修繕
競売1.不動産競売とは?
2.競売のメリット・デメリット
3.競売情報の収集と入札準備
4.入札時の留意点
5.開札及び落札後の手続き
6.特別売却
7.任意売却
8.公売

建築構造と建築材料
1.建物の構造と概略
2.木造(W造)
3.鉄骨造(S造)
4.鉄筋コンクリート造(RC造)
5.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

大規模修繕
2時間
競売実務・建築・大規模修繕
競売1.不動産競売とは?
2.競売のメリット・デメリット
3.競売情報の収集と入札準備
4.入札時の留意点
5.開札及び落札後の手続き
6.特別売却
7.任意売却
8.公売

建築構造と建築材料
1.建物の構造と概略
2.木造(W造)
3.鉄骨造(S造)
4.鉄筋コンクリート造(RC造)
5.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

大規模修繕

講師紹介

講師 宅建取引士 杉森 真哉
株式会社PSE資産プランニング 代表取締役
J-REC公認 不動産コンサルタント
J-REC公認 相続コンサルタント

メディア実績
TBSテレビNスタ、サンデー毎日、週刊現代
週刊FRIDAY、全国賃貸住宅新聞

著書
「家族に感謝される相続68のポイント」
「相続から家族と資産を守る61のポイント」
「固定資産税は見直せる」
講師からのコメント
私は相続不動産コンサルタントとしてのお仕事をしていますので、その視点から学ぶ方が相談業やコンサルタント業として、最速でお客様のお役に立てるような知識やノウハウも含めてお伝えできることです。

例えば、地主などの資産家や大家さんなどのアパートオーナーさんに対して、助言できるようになるための土台づくりとして、この講座を生かしていただくことが出来るようになります。

受講していただたくと、お客様から全てをヒアリングすることなく、お客様の資産額、物件収支などは把握できるようになります。

私は相続、固定資産税なども専門としているため、もし聞きたいことがあれば、講座の中で質問をしていただくこともできます。
講師からのコメント
私は相続不動産コンサルタントとしてのお仕事をしていますので、その視点から学ぶ方が相談業やコンサルタント業として、最速でお客様のお役に立てるような知識やノウハウも含めてお伝えできることです。

例えば、地主などの資産家や大家さんなどのアパートオーナーさんに対して、助言できるようになるための土台づくりとして、この講座を生かしていただくことが出来るようになります。

受講していただたくと、お客様から全てをヒアリングすることなく、お客様の資産額、物件収支などは把握できるようになります。

私は相続、固定資産税なども専門としているため、もし聞きたいことがあれば、講座の中で質問をしていただくこともできます。

今だからこそ、人材教育を!

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が企業の事業活動にも大きく影響を及ぼしているこの時期だからこそ、人材教育を考える必要があります。

なぜなら、感染拡大による事業活動の自粛とその影響をコントロールすることは出来ないからです。

すべきことは、自社のコントロールの範囲内で何をするかです。
この時期に何をするかによって、安全宣言が出た後の成長が決まるといっても過言ではありません。
今だからこそ、御社の人材教育という種まき、地ならしの時期だと考えます。

当社では、そのようなお客様の問題に対応するために、急遽「オンライン講座」を企画しました。
初めて不動産業界に入り、専門的スキルを身に付け、将来の会社を担う人材の基礎力を高める体系的な研修です。

受講内容等は御社状況にカスタマイズすることも出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 また当社主催の日程でお試し参加いただくことも可能です。
どうぞよろしくお願いします。