イベント立てる際の注意点

Step.1
アンバサダー登録はお済ですか?
登録後イベントの立てる
★重要★
ヘッダー画像とイベントページ定型文について
熊野バーチャル筆まつりのサイトに、イベントのヘッダー画像+リンクを貼らせていただきます。
つきましては、ヘッダー画像には、以下の項目を記載するよう、よろしくお願いします。
ヘッダー画像記載内容
・タイトル・日時・参加費・参加方法(ZOOM?ライブ配信?)・#筆を楽しもう
・熊野バーチャル筆まつり
イベントに定型文を入れる
イベントページには、以下の定型文を貼ってください。(一番下でOKです!)
定型文を入れると熊野バーチャル筆祭りサイトにもイベントの紹介をしていただけます!
こちら入っているかご確認ください!
★イベントページ定型文こちら★
熊野バーチャル筆まつりとは?
伝統工芸品で有名な熊野筆。85年続く広島県熊野町筆まつりが、今年はコロナの影響で中止に。
9/22〜27の6日間。初のオンライン開催に挑戦します。
あの熊野筆が最大40%オフで購入できる「筆の市」や、様々な筆の文化を楽しめるオンライン
イベントが開催されます。
この期間中、みんなで筆の文化を楽しんでいきましょう! #筆を楽しもう
詳細はこちらから。
https://kumanofude-v-fudematsuri.com/

★有料イベントについて★
TABICAサイト登録後こちらのフォームをご記入ください!発信の告知拡散のお手伝い!

有料イベントにつきましてはTABICAの利用を推奨させていただきます。(現在販売手数料無料キャンペーン中)
TABICAにて開催頂いたイベントにつきましてはTABICAプラットフォーム内でも告知、拡散させていただきます。TABICAについて
https://tabica.jp/

Step.2
応募フォームに記入して送信
記入の際に気を付けること!
上記イベントは立てられましたか?
登録フォームを送信する前にご確認ください!

イベント登録時はカテゴリーをお選びください!

★説明文について★
なるべくヘッダー画像の中にすべての項目がわかりやすく入っているものをご用意ください!

Step.3
SNSで発信する
熊野バーチャル筆祭りサイトにもイベントの紹介が可能です
しっかりとたてられたイベントは熊野バーチャル筆祭りでページで紹介!
ご自身で発信するだけでなく筆アンバサダーイベント紹介ページや
熊野バーチャル筆まつりのページにも掲載されます。
登録時イベント定型文の記載はなどはお忘れなく
(イベント登録時にイベントとしての判断ができかねる場合は、ページへの記載をしない場合もあります)
日程や場所などしっかり計画を立てて登録をお願いします。

かかわればかかわるほどご自身の発信に寄与!
#筆を楽しもうは、今回限りのイベントではありません
今後もかかわればかかわるほど皆さんの発信力につながっていくものになります
ぜひぜひ前傾姿勢で、かかわって発信していただければと思います!

Step.2
応募フォームに記入して送信
記入の際に気を付けること!
上記イベントは立てられましたか?
登録フォームを送信する前にご確認ください!

イベント登録時はカテゴリーをお選びください!

★説明文について★
なるべくヘッダー画像の中にすべての項目がわかりやすく入っているものをご用意ください!

TABICA

有料イベントは、こちらのTABICAのサイトで立てるのを推奨してます
TABICAに登録されたイベントはTABICAサイトにて
随時紹介されますので発信の手助けになります!
筆に対する思いを自由に発信!
筆アンバサダー」は、だれでも自由に筆に思いを発信して
SNSで新しい筆文化を創っていく人々のことを言います。
 
#筆を楽しもう」は好きなことを共有できる全く新しい SNSコミュニティーであり、発信をサポートする「筆アンバサダー」が参加する側でもあり新しいいコミュニティーを自らを創っていく側でもあります。
「筆アンバサダー」はただ広めていく人という意味ではありません。「筆アンバサダー」が、本当に楽しみたいこと、心から価値を感じるものを自由に発信しながら人と人のつながりを創っていく人のことです。
ソーシャルディスタンスを保たなくてはいけないこんな時だからこそ、自由な発想の心のヴィジョンを共有し、遠くの人とでも心の距離をどんどん近づけられる人たちのことを「筆アンバサダー」と呼びます

あなたが大好きなことを誰かにシェアする。そのこと通じて普段かかわることのない人にリーチしていき新しい人の交流を自ら作り出していくことが目的です
大好きなことでつながるからこそ、今まで繋がれなかった地域の人や、思ってもみなかった年齢の違いを乗り越え、まったく新しい枠組みの価値観の共有は、閉ざされた世界観を超え自由にかつ軽やかに、皆さんの心を導いていくことができるでしょう
そんな新しいつながりを創る「筆アンバサダー」を募集しています
筆を楽しみ発信していける方なら年齢性別国籍関係ありません
どんな方でもご応募いただけます

筆アンバサダー応募フォームはこちら
 
 

Gallrery

熊野バーチャル筆まつりとは?

広島県安芸郡熊野町は、江戸時代から伝わるどんな筆でもそろう日本一の筆の都です。日本一の生産地に育てた先人達の労苦に感謝し、ますますの発展を願って、例年、秋分の日に「筆まつり」の祭典を行うようになりました。
1日のみの開催ですが、毎年5万人ほどの来場者でにぎわいます。
 神事「筆供養」は、筆づくりのため毛を提供してくれた動物たちへの感謝と供養と、使い古されて役目を終えた筆に対する感謝の気持ちを込めて、毎年何千本もの筆を神聖な火の中に投じます。今年2020年は、86回目の開催を予定していましたが、コロナの影響により開催が中止となりました。多くの人が楽しみにしていたイベントを、何とか実現できないかと有志が集まり熊野バーチャル筆まつり実行委員会を立ち上げて5日間のオンラインでの開催を試みることにしました。

SNSリンク