そう考えているあなた。


ストレートにお聞きします。



「自分のカラダのこと」
どれくらいご存知ですか?
「避妊」「生理」「性感染症」
これらを誰かに説明できますか?
病院に行くほどでもないと
思っている悩み
大したことないと
放置していませんか?


明日誰かに話したくなります。



あなたのお悩みを解決するために
助産師が
お助けします


病院に行く一歩を踏み出せる
誰かに話して
ほっとできる



あなたのそばにいる助産師が
WEB相談でご対応

✴︎ 元総合周産期母子医療センター勤務
✴︎ オンライン相談実績1000件以上

「不安でお話できて楽になりました」

「ご丁寧に答えていただき
本当にありがとうございます」


などのお声あり


病院に行く勇気はないけど
誰かに話したい時

避妊、生理、性感染症について
気軽に相談できます

私もまだまだ勉強中ですが
些細なことでも
共感できる部分もあるはずです

あなたのカラダのこと
抱えている悩みを一緒に考えて行きます


LINE登録
「いつか妊娠したいけど、
今は避妊したいあなたへ」
のメッセージ全5話をお届け

  • あなたのカラダは
    一つの物語。
    あなたが主人公。


    小さな小さな卵の状態から
    スタートしたあなたの身体。

    読めば
    もっと自分を大事にしたくなる!

    気になるポイントをいくつかに
    まとめてみました。

    一つひとつ整理して読み進めて
    カラダについての理解を深めるのに
    役立てて欲しいと思います。
  • あなたのカラダは
    一つの物語。
    あなたが主人公。


    小さな小さな卵の状態から
    スタートしたあなたの身体。

    読めば
    もっと自分を大事にしたくなる!

    気になるポイントをいくつかに
    まとめてみました。

    一つひとつ整理して読み進めて
    カラダについての理解を深めるのに
    役立てて欲しいと思います。

5話は無料なの?

はい!こちらのシリーズは無料です

  • お届けした時点で
    あなたの悩みが解決するなら
    それが私の本望だからです
  • あなたが
    どれだけ知識を得たとしても、

    あなたの抱えた悩みが
    解決されないのなら
    意味がありません。
  • 「相談する」
    この一歩を踏み出してくださった
    あなたのお力になりたい!!と
    強く思っているため
    シリーズは無料配布となっています
  • あなたが
    どれだけ知識を得たとしても、

    あなたの抱えた悩みが
    解決されないのなら
    意味がありません。

「あなたと共にいる」助産師です。



助産師という字は漢字では「お産を助ける」

妊娠や出産、特に分娩に携わる人
というイメージがあると思います。


一方
英語ではmidwife」
語源としてはmid=with、wife=woman

つまり
という意味であると
言われています。



生きていれば、
小さなことでも、
悩みは尽きません。

私もその一人です。


同じような悩みを抱えた方の
力に少しでもなりたい
心に寄り添った
midwifeでありたい。

そう考えております。


もしもお悩みがあるなら。

  • 知りたいだけ
  • ちょっと興味ある
  • 誰に話したらいいかわからない
  • 不安
  • 誰かに聞いて欲しい
  • ちょっと興味ある
そんな気持ちがあれば
こちらをタップ