杜の都リハビリテーション研究会

〜東北の、東北による、東北のための研究会〜

当研究会は、若手セラピストの基礎力向上を目的とし活動しております。
以下の3つを主軸とし、治療系テクニックではなく、リハビリテーションの基礎を構築するためのセミナーを行います。


  ① 動作分析

② 触診

 ③ 可動域


ページ下部のリンクにより詳細をご確認ください。

臨床から捉えた姿勢制御と理学療法 2017

講師:安里 和也先生(理学療法士)

セラ・ラボ
足と歩きの研究所

<日時>
12/9(土) 13:30-17:00 ※終了後懇親会を予定しています。
     東京エレクトロンホール宮城 
12/10(日) 10:00-16:00 
     東京エレクトロンホール宮城 
<受講料>
両日参加:12000円
1日目:4000円
2日目:8000円
1日のみの参加も可能です。

申し込み

今後の予定

  • 白浜芳幸先生セミナー 全3回コース
    2018年3月4日(日)、6月3日(日)、9月2日(日)
  • 鈴木俊明先生、高木綾一先生セミナー
    9月23日(土)・24日(日)

  • 白浜芳幸先生セミナー 全3回コース
    2018年3月4日(日)、6月3日(日)、9月2日(日)

セミナーコンテンツ

動作分析

動作分析で診るべきポイントは、局所に全体となかなか的を絞れません。「どこを見れば…」という声も多いはず。一つ一つ丁寧に練習していきましょう。

触診

今お持ちの知識を技術に変換するためには、「触れること」が必要不可欠です。ここで触診技術を磨き、目的部位へ「パッと」手が届くようになりましょう。

可動域

臨床で問題となることの多い可動域。その原因は様々。基礎から応用まで練習を積み、「自分で考え対応できる」を目指し練習しましょう。


特別セミナー

基礎のセミナーの他、年に数回、全国で有名な特別講師を招待しセミナーを開催します。

New!! スタッフ紹介

杜研のスタッフ紹介です。
講師や事務局スタッフのプロフィール、活動内容等がご覧になれます!

千葉道哉

杜の都リハビリテーション研究会 代表
歩行分析セミナー担当
理学療法士
鍼灸師

杜研では歩行分析を担当している千葉です。
臨床では歩行分析は欠かせない評価の1つです。
何度も歩行を見ることで変化を感じ取れるように頑張りましょう!

facebookをチェック!

髙橋仁

杜の都リハビリテーション研究会 副代表
触診セミナー担当
作業療法士
Mindmap Practitioner
体軸Bodyworker認定講師

触診技術は、単なる「触り分け」ではありません。臨床の鍵となる重要なものです。
今、持っている「知識」や、今後学んでいく「知識」を触診を学ぶことで「技術」変換するお手伝いをしたいと思います!

facebookをチェック!

高橋広

可動域セミナー担当
理学療法士
フットケアトレーナー

杜研で可動域を担当しています。
臨床では、足部から全身への運動連鎖に重点をおいて治療しています。
可動域という幅広い分野を担当しますが、皆様が臨床で自分で考え、応用できるようなセミナーにしていきたいと思います。

facebookをチェック!

古瀬拓弥

事務局担当
理学療法士

主にメール対応や受付などの裏方として担当している古瀬です。
杜研として表に立つ事は少ないですが、皆様に有意義なものを提供できるよう関わらせて頂きます!

ブログをチェック!

杜の都リハビリテーション研究会ブログ

杜研副代表の高橋仁がセミナーの募集や詳細、セミナーの様子などをアップしています。
杜研のセミナーの様子などが気になる方、写真多めで紹介していますよー!

ブログはこちら☆


お問い合わせ


下記メールアドレスへ直接お問い合わせ下さい。

morinomiyako.riha@gmail.com