第17回
FTEX 鹿児島 勉強会 H29.12.6
4級クラス
「Knee-in Toe-out 対策」
3級クラス
「投球障害に対するFTA・FEX」
「ファンクショナル」の考え方を学び,
目の前の現象に対応しよう!


第17回FTEX鹿児島勉強会を開催致します.
詳細については
下記をご参照下さい.

 〆 内容
  4級クラス「FTA4級試験対策:Knee−in Toe−out 対策」
  3級クラス「投球障害に対するFTA・FEX」

〆 日時
  2017年12月6日(水) 20:00〜22:00

〆 参加資格
  FTEX会員を原則とします.非会員で当勉強会に興味があられる方はftexkagoshima@outlook.jpまでご連絡下さい.

〆 参加費
  無料.テーピングが必要となりますので,各自ご準備下さい.

〆 場所
  田中整形外科クリニック(鹿児島市紫原4丁目19−10)

〆 備考
  座学・実技を行います.動きやすい服装で参加して下さい.

〆 申込
  以下の申込フォームからお申し込み頂くか,下記必要事項を明記の上,ftexkagoshima@outlook.jp宛にメールを送信して下さい.申込確認後,事前資料をMAILにて送信致します.
   ① 氏名
   ② 所属
   ③ FTEX会員番号(入会手続中の場合は,勉強会当日に
     年会費の振込半券をご提示頂くと会員とみなします.)
   ④ E-MAIL

〆 申込期限
  勉強会開催1週間前(11月29日)を締切とさせて頂きます.

申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
 「送信」ボタンが機能しない場合は,当ページを再読込して,再度お試し下さい.
  申込完了後,勉強会開催1週間前に事務局より連絡させて頂きます.

FTEXの事業概要

FTA

「Functional TAping」の略.
  1988年に本会代表の川野が発表した著書『ファンクショナル・テーピング』がその基盤であり,従来のものとは異なる考え方と方法によるテーピングを用います.


FOI

「Functional Orthotic Insole」の略.
  シューズの中に入れる足底板をFTEXの考えから製作したもので,実際にはベーシックなものを各自に合わせて削ったり,チップと呼ばれる部品を付け加えたりします.


FEX

「Functional EXercise」の略.
  安全でケガをせず,高い身体操作を身につけるエクササイズのことです.テーピングや足底板だけでは,身体の能力を十分に発揮することはできません.正しい身体操作を身につけることが不可欠です.このエクササイズはその身体操作をドリル化したものです.


FTEX鹿児島勉強会の目的

  当勉強会では,FTEXアプローチの中でも「評価」「テーピング(FTA)」「エクササイズ(FEX)」に特化した内容を予定しています.臨床やスポーツの現場で活用出来るようグループディスカッションを予定しています.
  それぞれの内容について,基礎クラスと応用クラスに分け,FTEXアプローチを臨床的に実践できる人財育成を目的としています.