ファシる人フォーラム@焼津 
2018年9月15日-16日

商店街の真ん中で、「ファシリテーションとは何か」を探求する2日間

申し込みはこちらから

静岡県焼津市 焼津駅前通り商店街をフィールドに、「ファシリテーションとは何か?」を探求する2日間を開催します!
1日目は、実行委員が中心に企画するファシリテーションに関する9つの講座が開催され、
2日目は、「ファシリテーション」をテーマにオープン・スペース・テクノロジーという手法で対話していきます。

ファシリテーションに関わっている人も!これから関わりたいと思っている人も!
改めて「ファシリテーションとは何か」を探求してみませんか?

日程:2018年9月15日(土)-9月16日(日)
参加費:一般 10,000円、学生5,000円
定員:最大30名 / 場所:焼津駅前通り商店街(静岡県焼津市)

※参加費に1日目の交流会参加費の2,000円が含まれています。
※宿泊は、近隣の宿泊先をご利用ください。(宿泊先情報は下記をご覧ください。)
※1日のみ参加の参加費は、-2,000円です。


ページ下部のボタンよりお申込みください

ファシる人フォーラムに参加したくなるポイント

  • 1日目に開催される多彩な9プログラム:商店街をフィールドに、3会場・3ラウンドで、ファシリテーションに関する9つのプログラムが開催されます。
  • ファシリテーションを学ぶだけでなく、体感、身につけられる!:ファシる⼈フォーラムのすべてのプログラムは、参加 型で実施されます。ファシリテーションのスキルを学ぶだけでなく、その背景にあるマインドを体験し、⾃分なりのファシリテーションを⾝につけられます
  • 全国からファシリテーションに関わる人が集まる!:ファシる人フォーラムは、静岡、山梨、東京など、様々な地域のメンバーで企画しています。また、大学教員、NPO職員、公務員、学生など、それぞれ立場が異なるメンバーが企画をしているため、参加者も多地域かつ異分野から集まります!出会い・つながりが生まれること間違いなし!
  • 交流パーティで食べられる静岡飯!:今回会場となる焼津市は、全国有数の港町です!美味しい魚とお酒で参加されるみなさんをおもてなしします。
  • 1日目に開催される多彩な9プログラム:商店街をフィールドに、3会場・3ラウンドで、ファシリテーションに関する9つのプログラムが開催されます。

タイムテーブル

時間 内容
1日目
12:00~ 受付開始
13:30~
オリエンテーション
14:00~
3×3プログラム 
3会場・3ラウンドで、ファシリテーションに関する9つのテーマの分科会が開催されます!
18:00~
交流パーティ 


2日目

10:00~ モーニングセッション
10:30~
オープン・スペース・テクノロジー
1日目の学びを通して、「ファシリテーションとは何か?」をテーマに、OSTで探求していきます。
15:30~
クロージング
13:30~
オリエンテーション
ファシる人フォーラム詳細
各プログラムのファシリテーターor講師は、実行委員もしくは外部からのゲストによって運営されます。情報は随時更新予定です。

(1日目)3×3プログラムの内容

良いブレストって?

●メインファシリテーター:
土肥潤也(NPO法人わかもののまち 代表理事/みんなでつくる焼津市民大学CUY)

●内容:
面白法人カヤックが作成した「ブレストカード」を使って、良いブレインストーミングについて考えていきます!

チームビルディングしてみよう

●メインファシリテーター:
藤本青(静岡市役所/くらやみダイアログ)

●内容:
言葉を使わない非言語のコミュニケーションで、チームビルディングを体験してみます。

システム思考とロジックツリーの比較と最適な活用方法を探る

●メインファシリテーター:
・小笠原祐司(NPO法人bond place代表理事/中小機構人材支援アドバイザー)
・平方文哉さん(京都大学 博士後期課程・TOCfEファシリテーター)

●内容:
「システム思考」と「TOCfE」というふたつのツールを知り、お互いの強みや違いについて考えていきます。

良い問いかけのコツは?

●メインファシリテーター:
久保山健太(静岡大学 2年生)

●内容:


教育とファシリテーション

●ゲスト:
田口裕斗さん(NPO法人Mielka シティズンシップ教育事業 リーダー)

●内容:
京都を中心に主体的な学びを重視するシティズンシップ教育に学校現場で取り組むNPO法人Mielkaの田口さんに話題提供をしていただき、教えることへのファシリテーターの関わりを考えます。

アイスブレイクの達人になろう!

●メインファシリテーター:
井上智貴さん(アイデア湧く湧く! - ワクワク!ワークショップ 代表)

●内容:
「アイスブレイクの達人になろう!」をキャッチコピーに実際に甲府で開催されているワークショップを60分でギュギュッと!

アクティブ・ブック・ダイアローグを体験してみよう

●メインファシリテーター:
高山大生さん(精密機器メーカー勤務)
●サブファシリテーター
庄司遼太郎(明治大学 1年生)

●内容:
松本や金沢を中心にアクティブブックダイアローグを開催している高山さんをメインファシリテーターに招き、超読書法を体験します!

ファシリテーショングラフィックの基礎を学ぼう

現在調整中。

机と対話

●メインファシリテーター:
・土肥潤也(NPO法人わかもののまち 代表理事/みんなでつくる焼津市民大学CUY)
・小林祐輝(高校教員)

●内容:
机の置き方や形によって話しやすさが変わることはありませんか?いろんな机に座って、対話の違いを体感しましょう!

(2日目)オープン・スペース・テクノロジーとは?

オープン・スペース・テクノロジー(OST)とは

オープン・スペース・テクノロジーは、1985年にハリソン・オーエン氏によって開発されたワークショップの手法です。場をオープンにすることで、議題を参加者が設定する、参加者の主体性を大事にしたアプローチです。
今回の「ファシる人フォーラム」では、「ファシリテーション」をテーマにOSTを実施します。

ファシる人フォーラム実行委員・事務局

小笠原 祐司

NPO法人bond place 代表理事/LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用の認定ファシリテーター/中小機構人材支援アドバイザー/日本評価学会認定評価士など

久保山 健太

静岡大学 2年生/日本平夜市スタッフ

小林 祐輝

高校教員/TOCfE認定ファシリテーター

庄司 遼太郎

明治大学 1年生

藤本 青

静岡市役所/くらやみダイアログ@しずおかなどを主催

土肥 潤也

NPO法人わかもののまち 代表理事/みんなでつくる焼津市民大学 ファシリテーター/ 日本シティズンシップ教育フォーラム運営委員/ Homebase YAIZU コミュニティコーディネーター/早稲田大学大学院修士課程在籍中

主催:みんなでつくる焼津市民大学(CUY)

【注意】ご宿泊先はご自分でご手配下さい!

周辺の宿泊先情報
※こちらのサイトで紹介している以外にも宿泊先は多数あります。

くれたけイン

詳細

ホテルセレクトイン焼津駅前

詳細

ホテルシーラックパル焼津

詳細

エキチカ温泉・くろしお

詳細