罪悪感なく「セックスしたくない」と言えるあなたになる

夫も納得!
わかりあえる夫婦になる
「断り方」の秘密
< 東京・大阪・長崎 >

夫婦がより理解しあえる「断り方」を身につけませんか?

「したくないと思う私が悪い」
「無理強いする夫が悪い」
そんなふうに、誰かを悪者にしている限り
問題の解決はどんどん遠くなっていきます。

あなたの「したくない」を
悪者探しゲームのスタートにするのは、
もう終わりにしませんか?
「したくない」を
夫婦の愛情を取り戻す伝え方に変えることで

罪悪感なく、あなたの気持ちを伝えることができ、
さらに夫の不安も解消され、
夫婦の関係はより良く変わるのです。

そんな「セックスしたくない」を上手に伝えるための

あなたを支えるぶれないマインド と

実践的な コミュニケーションの秘訣 をお伝えします。

こんなお悩みをお持ちの方のための セミナーです

  • 夫から誘われるのが苦痛
  • 夫の様子や機嫌にいつもビクビクしている
  • 断った後の不穏な空気が憂鬱
  • 我慢して応じる自分が、性の道具になった気持ちになる
  • 断ると罪悪感でいっぱいになる
  • 断って夫に責められても、何も言えない
  • 誘われないように、家の中で常に不機嫌を装っている
  • 子どもにとって笑顔のお母さんでいられないのがつらい
  • ずっとこんな生活が続くのかと思うと、人生に希望が持てない
  • この世からセックスがなくなればいいのにと思う
  • 我慢して応じているけれど、そろそろ限界かも・・・
  • その日その日をなんとかやり過ごすだけの日々に疲れてきた
  • 断って夫に責められても、何も言えない
                   
                             
                              
< 断っても、断らなくてもつらい >

あなたは、したくない時に断ることができますか?
あるいは、断らないで我慢して受け入れていますか?

「セックスしたくない」で悩んでいる時につらいのは、
断っても、断らなくてもつらい現実が待っていることです。

断ると、その後に夫から責めたり、なじられたり、
逆に傷ついた顔をされて、罪悪感でいっぱいになったり。

また、不機嫌な夫がモノに当たったり
子どもに八つ当たりをしたり。

「家の中の雰囲気が悪くなってしまうのは
 私が断ったせいだ・・・」

そう思うと、自分が夫も家族も不幸にしてしまっているような
そんな気持ちになってしまいます。

だからと言って断らなければ、
痛みや嫌悪感に耐える時間が待っています。

家族の平和のために、
自分の生活のために、
夫にご機嫌でいてもらうために、

まるで自分が夫の性処理の道具になってしまったような
気持ちになります。

どちらの選択肢も救いがないと思うときに、
私たちの人生から希望がなくなります。

よくある「断り方」が効かない理由

「セックスの断り方」ネットや雑誌などで紹介されていますよね。
トライされている方もいらっしゃると思います。

でも、根本的な解決になっていないのが現実です。
例えば、こんな「断り方」があります。

(1)体調不良

よくあるのが「頭(お腹)が痛い」「生理中」「疲れている」などです。

やさしい夫なら「それならしょうがないね」と言ってくれます。
でも、いつもいつも使えません。

それに、使えたとしても
常に体調不良の演技をしていなくてはならなくなります。

元気そうにしていると、誘われる。
機嫌がいいと「今日はいいかも」と期待される。

誘われないように、期待されないように、
隙を見せないように

いつも不機嫌を装うようになってしまいます。

(2) 生活の時間をずらす

夫が帰ってくる前に、子どもと一緒に寝てしまう。

特にお子さんが小さいうちは使える方法です。

でも、寝たふりをしていても、

帰宅した夫の足音にビクビクすることには変わりません。

そして、自分より子育てや仕事を優先する妻に対して、

頭ではわかっていても、心に不満や寂しさを募らせた夫が

いつか爆発することがあります。

(3) する日を決める

お互いにする日を決めることで、
夫は誘って断られるリスクを冒さずに済みます。

妻もする日以外は誘われる心配がなくなります。

でも、「したくない」気持ちが解決しないままでは
いつか「イヤなことに耐える時間」はやってきます。

たとえば「週末にする」と決めると
月曜日から「ああ、また週末が近づいてくる」という気持ちが生まれるんですね。

結局は「しない日」も安心できるわけでなく

レイプされるのを待つかのような日々に変わるだけなのです。




「断り方」で夫との関係性は
大きく変わります

将来、セックスをできるようになるためにも
あるいは、しないでも仲良しの夫婦になるためにも

まずは「イヤなセックスはしない」ことが大事です。

我慢はイヤの気持ちを育てます。

そして、イヤの気持ちは「セックスがイヤ」から

「イヤなことを強要する夫がイヤ」に確実に変わります。

そうなると、夫婦の心が本当に離れてしまうのです。


まずは「イヤ」と「我慢」を積み重ねないことが何よりも大事。

そのためにも、イヤだと思っているこの瞬間に、
「ちゃんと断ること」が必要なんです。

そして、ただ「断る」だけでは、お互いにイヤな思いをしてしまうことが多いです。

だからこそ、断りづらかったり、
断った後の雰囲気が悪くなってつらくなるんですよね。

つまり、大切なのは

心が離れていくような「断り方」ではなく

夫婦の関係が幸せな未来に続く「断り方」です。
   
   
   

幸せになるための「セックスしたくない」の断り方

大切な2つのステップをお伝えします。


Step
1
「セックスしたくない」の原因をしっかり見つけること。
「セックスしたくない」の気持ちが生まれた背景は夫婦それぞれ違います。

それがわからないから

「セックスを拒否するなんて、妻がおかしい」
「性欲がないなら、高める努力をすればいい」
「セックスしたくないなんて、愛情がないからだ」

と、結論を決めつけてしまいます。

すると、性欲を高めるサプリや健康食品に頼ったり
どちらが我慢するか競い合ったり
望まないやさしさで相手をさらに苦しめたりという

どんどん解決から遠ざかる、見当違いな解決法を選択してしまうんです。
Step
罪悪感を手放すこと
断る方は「罪悪感をなくすことは許されない」と思います。

断られる方は「相手にはせめて罪悪感を持って欲しい」と思います。

でも、この罪悪感は、本当の理由を見つける道筋を見えなくするんです。

罪悪感を持たなくても大丈夫。

まずは、そのマインドを手に入れましょう。

そして、罪悪感を手放した時、

あなたは夫婦の幸せな未来のために「断ること」ができるようになるのです。
Step
罪悪感を手放すこと
断る方は「罪悪感をなくすことは許されない」と思います。

断られる方は「相手にはせめて罪悪感を持って欲しい」と思います。

でも、この罪悪感は、本当の理由を見つける道筋を見えなくするんです。

罪悪感を持たなくても大丈夫。

まずは、そのマインドを手に入れましょう。

そして、罪悪感を手放した時、

あなたは夫婦の幸せな未来のために「断ること」ができるようになるのです。

「断ることができるようになった」クライアントさまの声


あれほどこだわっていたセックスを求めなくなって

だからと言って、ガマンしているような雰囲気でもなく

私との会話や一緒の時間をニコニコと楽しんでくれるようになりました。

いつも無言でご飯を食べていた夫が「おいしいよ」と言ってくれて、

話をバカにしたり否定してりせずに真剣に聞いてくれるようになって。

これまで、何年も悩んできたのに、
たった1ヶ月でこんなに変わったのが信じられなくて、怖いくらいです。

(30代・結婚5年目・専業主婦)
話す前はドキドキしましたが、落ち着いて話せるようにメモを用意して伝えました。

今まで、私を責めるだけだった夫が、ちゃんと聞いてくれたことがびっくりです。

自分の気持ちを整理する時間を欲しいと言ってくれました。

これからどうなるかわかりません。

でも、初めてちゃんと夫と向き合えた気がします。
(30代・結婚10年目・パート)
昨日、主人と話す時間が持てました。

わりと素直に聞いてくれて

「こっちにも原因があったってことか、ごめん」

と謝ってきました。

とりあえず逆ギレされたりせずに聞いてもらうことができたので、取り急ぎご報告いたします!

話しながら色々気づきもあったりして、ご相談して良かったです。
(30代・結婚8年目・専業主婦)
言えました!

主人は、最初はいつものように責めるようなことを言ってきましたが、

そこで「私が悪かった」で終わらせないで、伝えることができました。

その日は、主人は自分の部屋にこもっちゃったんですけど^^;

次の日の朝、主人の方から「もう一度話そう」って。

前みたいに怖がらずに話せるようになった自分に驚いています。
(40代・結婚4年目・会社員)
話す前はドキドキしましたが、落ち着いて話せるようにメモを用意して伝えました。

今まで、私を責めるだけだった夫が、ちゃんと聞いてくれたことがびっくりです。

自分の気持ちを整理する時間を欲しいと言ってくれました。

これからどうなるかわかりません。

でも、初めてちゃんと夫と向き合えた気がします。
(30代・結婚10年目・パート)


セミナーに参加したあなたに訪れる変化


  • 「セックスしたくない」気持ちが整理できてスッキリします
  • 自信を持って、夫に自分の気持ちを伝えられるようになります
  • 断ることの罪悪感、自分を責める気持ちから解放されます
  • 夫が自分を攻撃する敵から、一緒に問題を解決する味方と思えるようになります
  • 自分の気持ちを大事にできることで、自己肯定感が増していきます
  • 「セックスしたくない」に支配されていた夫婦の関係が変わる道筋を知ることができます
  • 家庭が安心で安全な場所になります
  • 好きな時に笑って、リラックスできる毎日が手に入ります
  • 「セックスしたくない」に支配されていた夫婦の関係が変わる道筋を知ることができます


セミナーの内容をお知らせします


● 「今、夫婦に何が起こっているの?」まずは現状を正確に把握

● 「セックスしたくない」の本当の原因

● 「どうして夫はそんなにセックスにこだわるの?」その理由

● 「セックスしたくない」の問題を抱えている夫婦が解決するべき課題

● セックスできるようになる、しなくても仲良くなれる、ゴールまでの道筋

● 「セックスしたくない」罪悪感を手放すマインド

● 伝えるための実践的なコミュニケーションのテクニック

「悩みが生まれる心の仕組みを学ぶ講座」

「自分の心を掘り下げるワーク」を組み合わせ、

自分だけの解決策を見つけることができるセミナーです。

また、ランチ懇談会を始め、
参加者同士でお話ができる時間も設けます。

自分以外の人と話をすることで得られる多角的で客観的な視点は、

セミナーという場だからこそ得られるものです。
   
   
   

特典用意しました!

あなたの毎日をサポートする
2つのオリジナル音声ファイル

・不安や心細さを感じてつらい時に、心を癒す言葉

・断る勇気を後押しする、自分の軸を取り戻して
 自信が湧いてくる言葉
「よし、頑張って伝えよう!」

そう思っても、どうしても心が揺れてしまうこともあります。

意識でがんばろうと思っても、無意識ががんばれない・・・とメッセージを送っている時です。

そんな時に、あなたの心を癒して力を取り戻す、
そんな「無意識に届く言葉」を音声ファイルにしてお渡しします。

夫婦関係だけでなく、
なんとなく気持ちが落ち込む時、
苦手な人と会わなければいけない時、

いつでもあなたのそばに置いて聞いてくださいね。

  ※講座終了後、メールにてお送りします。

さらに、ランチ付きです!

お昼はちょっと豪華なお弁当をご用意しています。

おいしいランチをみんなでいただきながら、
ざっくばらんにおしゃべりしたり、
情報交換したりできますよ^^
もちろん、質問も大歓迎!
ランチ懇談会で、楽しい時間を過ごせたらいいなあと思っています。

※お弁当の写真はイメージです



セミナーの詳細です

< 東京・大阪・福岡・長崎 >
東 京 10月27日(土)10:30〜15:30
大 阪 11月10日(土)10:00〜15:00
長 崎 11月6日(火)10:00〜15:00
長 崎 11月6日(火)10:00〜15:00
< 場 所 >
詳細はお申し込みいただいた方にそれぞれお知らせします

< 定 員 >
東京・大阪 4名様
長崎    3名様
 ※少人数で行います。安心してお越しください

< 参 加 費 >
30,000円(税込)
 ※ランチ代込みです

< お支払い方法 >
事前に銀行振込みでお願いいたします。



講師:プロフィール

夫婦関係・セックスレス専門カウンセラー 松尾 聡子
2014年より夫婦関係専門カウンセラーとして、特に「夫とセックスしたくない」という妻、そしてその夫のご相談をお受けしています。

もともと、心の勉強を始めたのは、フリーライターとして「ニューコードNLP」について取材したことがきっかけでした。

「ニューコードNLP」というのは、意識と無意識の良好な関係をつくり、自分で心のマネジメントができるようになる技術です。

他者との、そして自分自身とのコミュニケーションを上手に取れるようにすることで、悩みや状況をどんどん変えていきます。

今まで聞いたことのない手法に興味を持ち、ちょうど自分が夫婦関係や子育てで悩んでいたことから、悩みの解決のヒントになればと学び始めました。

学びを深めるにつれ、家族との関係も変わり、仕事でも成果をあげることができるようになっていったのです。

それからは、自分のためだけでなく、カウンセラーとしてより高い技術を提供するために、
ニューコードNLPの創始者であるジョン・グリンダー博士の講座を受講、

交流分析、認知行動療法、ソーシャルパノラマ、催眠療法など、様々な心理療法の学びを深めました。

​これまで、カウンセリングを受けていただいたクライアントさまからは

「行き詰まっていた夫婦関係に光が見えました」
「カウンセリングを受ける前とは、違う自分になった感じです」

という声をいただいています。

【資格】
・ニュ-コ-ドNLPマスタープラクティショナ-
・ニュ-コ-ドNLPコーチ
・プロフェショナル心理カウンセラー(全心連)
・NLPトラウマケア(危機パターントレーニング)能力証明
・エリクソン催眠療法士
・伝統的催眠療法士
・ソーシャルパノラマ・プラクティショナー
・フラワーフォトセラピー プラクティショナー(フラワーフォトセラピー協会)

【講座】
・セルフアップ・カウンセラー講座
 (日本メンタルコーチング学院)
・たった2日間で夫婦の時間が楽しくなる!
 夫婦のコミュニケーション講座
・無意識を味方にして、自分らしいパートナーシップを築く。
 自己催眠&アファメーション講座
・夫婦のコミュニケーション対策ミニ講座
・不安やイライラの心を整えるミニ講座
・エリクソン催眠療法士認定講座
 (日本メンタルコーチング学院)

最後に。

これまで、病院に行ったり、カウンセリングを受けたりしたけれど、 効果がなかった・・・

そんな方がたくさんいらっしゃいました。

「セックスしたくない」という気持ちのつらさと苦しみ、

私はきっと誰よりも理解できるカウンセラーだと思っています。

夫婦なのにセックスを断ることの辛さ、
夫を傷つける罪悪感、

でも、我慢して応じることで
どんどん心が壊れていく無力感。

どうしようもないと思っていることにも、きっと出口はあります。

夫の足音に怯える毎日、自分を責め続ける毎日、

「そんな毎日は、もうやめたい!」と思っている方は、ぜひ来てください。

セミナー会場であなたにお会いできるのを、楽しみにしています。