なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

自然と暮らす自由な学び舎


自分でいる、

仲間とともにある。


今、目の前の子どもたちに、
本当に必要なことはなんだろう?

フリースクール山ねことは

森林セラピーで有名な福岡県糟屋郡篠栗町萩尾地区
山の中の小さな学び舎(学校)です。


「学校」といっても、今までの「学校」とはだいぶイメージが違うかもしれません。
子ども一人ひとりの個性やペース、意欲を基に日々の生活を組み立てていく、暮らしそのものがすべて学びとなる場です。


もしも、既存の学校に窮屈さや辛さを感じている子がいたら、
孤独に抱え込んで悩んでいるお父さん、お母さんがいたら、
ぜひ一度、フリースクール山ねこに深呼吸をしに来てください。
こんな学びのあり方もあるんだな~と価値観が広がって、こころがふっと軽くなることでしょう。

 

フリースクール山ねこの特徴

興味関心から学ぶ
「知りたい」「やってみたい」からイキイキと輝く目。
興味関心から始まる知的欲求が学びへとつながります。
山ねこでの暮らしはすべてが『総合学習』
国語、算数、理科、社会など教科を区切ったものではなく、
あそびや生活の活動の中に「学び」がつまっています。
自分を知る、相手を知る
一人ひとり持って生まれた個性があります。
違うことがあたりまえで、大前提。
ともに時間を過ごす中で時にぶつかり合い、
個性を知ることでお互いを認め合っていきます。
このプロセスを大切にします。
火のある生活
生活には欠かせない「火」ですが、電化生活の普及とともに、火を扱う機会も減ってきています。火の便利さと温かさと、時に恐ろしさを知らずに育つ子どもたちが心配です。
山ねこでは日常的に火を扱い、その付き合い方を体験的に学びます。天気がいい日は裏庭へ飛び出して、かまどでご飯を炊いたり、BBQをしたり。
思い立ったらクッキング

食べることは生きること。
頂きものの材料がたくさんある時。
ふと思い立って作りたくなった時。
子どもたち自らクッキング!
メニュー決めの話し合いに始まり、レシピ調べ、調理も子どもたちで行います。

力を合わせて
一人の力ではどうにもならない事がある。
自分の苦手は誰かの得意かもしれない。
だからこそ、仲間の存在が心強いのです。
親も子もつながって
子どもの育ちに欠かせないもの、それは「安心」の土台です。家庭と山ねこがその子が素のままでいられる「安心基地」になるよう、家庭との連携やこまめな情報交換、親子外出、懇談会、家族で参加できる自然体験企画なども行っています。
思い立ったらクッキング

食べることは生きること。
頂きものの材料がたくさんある時。
ふと思い立って作りたくなった時。
子どもたち自らクッキング!
メニュー決めの話し合いに始まり、レシピ調べ、調理も子どもたちで行います。

フリースクール山ねこの一日

主な活動

火曜日 フリー
水曜日 畑活動 
木曜日 発達遊び
金曜日 クッキング
その他、イベントなどの計画を立てて実行していくプロジェクト活動やテーマを決めて取り組む活動もあります。

朝の会
健康観察とその日の予定ややりたいことを確認します。困っていることや話したいことなどをじっくり聴いたり、モヤモヤ解消からスタートする日もあったり。子どもも大人もアイデアを出し合って、その日の活動を決めます。
帰りの会

一日を過ごして感じたこと、発見したこと、困ったことなどをノートに書き留め、発表します。毎日の積み重ねの中で、自分の感じたこと、考えたことを伝える力を身に着けていきます。

給食
旬の野菜、なるべく地元の食材を中心にした、素朴なメニューを心がけています。
子どもたちでつくるクッキングや、思い立って野外炊飯!そんな日もあります。
朝の会
健康観察とその日の予定ややりたいことを確認します。困っていることや話したいことなどをじっくり聴いたり、モヤモヤ解消からスタートする日もあったり。子どもも大人もアイデアを出し合って、その日の活動を決めます。

スタッフ紹介

校長役 田中歩(あーちゃん)
「ないなら創る!」
「動けば変わる」
「常識は疑え、直感を磨け」


 上記をモットーに、親子の居場所づくりを10数年、2017年より放課後と長期休みの子どもの居場所として「学童保育所どんぐりひろば」を立ち上げる。
2019年、「一般社団法人どんぐりと山ねこ舎」を設立し、「フリースクール山ねこ」を開校。
2020年、独学にて保育士資格を取得。

 様々な居場所づくり、コミュニティづくりを通して「誰もが素のままの自分で居ながら、社会に貢献する人財を育む環境づくり」を目指す。

 好物は自然と猫とコーヒー、落ち着くカフェとワイン。たまに哲学と心理学。キャンプや山登りも好き。誘ってください。

一般社団法人どんぐりと山ねこ舎代表理事/保育士
副校長役 柴田千恵(しばちえ)
「観方が変わると、みえる世界はより色鮮やかになる」


 2人の子どもたちの不登校をきっかけに校長役あーちゃんと出会い、山ねこへ。あーちゃんつながりから"心の学び”にたどり着き、自分生きなおしを始める。観方が広がり、見える景色の鮮やかさにビックリ!
 十人十色のきらめきが大切にされ、いかしあい、分かち合い、人生を愉しみ生きる人が増える社会を目指して、「十色~toiro~」という屋号で糸かけ曼荼羅をツールとした活動もしている。
 
 猫アレルギーだけど、看板猫ミヤさんからちょっとづつ猫アレルギーだという思い込みをアップデート中。

一般社団法人どんぐりと山ねこ舎理事/社会福祉士/わくわくブレインクリエーション協会認定講師
スタッフ 原田優(ゆう)
座右の銘は「無知の知」


 中学国語教師として5年間勤務。日本の公教育をもっとよくしたい、隔たりなく共に未来を築いていきたいという思いから退職。その後、フリースクール山ねこと出会う。子どもにもみくちゃにされながらも毎日明るく田畑を駆け回っている。
 趣味は大きなバックパックを背負ってロングトレイルを歩くこと。山頂での日向ぼっこが人生の至福。書いたり読んだりも好き。

中学国語科一種教員免許/高校国語科一種教員免許

スタッフ 鍋倉功(なべ)
「すべての子どもに、笑顔溢れる幸せな時空間を」         

保育士/放課後児童支援員
北九州市立大学大学院・社会システム研究科・地域コミュニティ専攻M1
特定非営利活動法人学童保育協会 理事
子どもの権利条約31条の会 会員

 14年間勤めた学童保育所を「全遊び課程を終了」(卒所証書より)して退職。 学童保育の現状を変えるべく、学童保育に携わる・子ども・保護者・指導員(支援員)といった現場の“生”の声(view)に焦点をあて、保育現場に還元され、『子どもの最善の利益』につながる研究に取り組むために大学院に進学。同時進行で、『学童保育の巡回相談』『中高生の居場所づくり』にも取り組む。

 専門領域は「(『気になる子』も含むすべての)子どもの理解と支援」「集団づくり」「遊び」

スタッフ 伊藤ちはる(ちーちゃん)
「できない!をやってみよう!!」
     

 30歳の出産を機に、自分のこどもの育てにくさに気がつく。
自分のこどものことが知りたくて子どもの育ちや発達について学びだす。
発達の凹凸は、現代の大人にも子どもたちにも当たり前にあることに気づき、
身体からのアプローチがより良い育ちにつながっていくことを実感。
中級発達支援コーチとしての活動・遊びを通して原子反射からの育ちのアプローチを実践中。

こどもと遊びの個人セッション
企業のワークショップコレクション講師
公立小学校へ遊びの講師
療育施設への遊びの講師 など
広島山口福岡をメインに、遊びのワークショップを定期開催中。

心理ケアスタッフ 黒瀬まり子
「自分がすきな人に」


 臨床心理士。中・高・専門学校のスクールカウンセラーの経験から、しあわせに生きる力を育む心理教育の必要性を強く感じ、心の授業やデートDV予防教育などに携わる。 自分のことをすき!と思える大人に育ってほしい。 自分の心の内側に耳を澄まして、その声を大切に、自分らしく生きていってほしい。 そのためにも、誰もが尊重されるあたたかな社会であってほしい。 そんな願いとともに、カウンセリングや心のワーク、講演活動などを行なっている。

スタッフ 長嶋成(シゲ)     

山ねこ野外活動担当、どんぐりひろば主任
主な資格は保育士、学童保育支援員

【ひとこと】自分が子どもの頃、自然の中で自由に考え作ってあそんだ経験は、大人になった今でも「心の原風景」として、色んな事に取り組む時の原動力になっています。 大人の都合で不自由を押し付けられた子どもたちに、自然の中で豊かな心を培い、「心の原風景」をつくろう! 

ご利用にあたって

まずは見学へどうぞ

お子様、保護者様ご一緒に、まずは見学へお越しください。
見学会へご参加いただくか、見学ご希望の日時をご連絡いただければ対応可能な日時をお知らせします。見学は2時間程度、初回のみ無料です。(見学会は有料で設定している場合もあります。)

最大4日まで体験可能

見学後、「通いたい!でももうちょっとお試ししてみたい…」そんなお子様は最大4回まで体験が可能です。
体験料は1日当たり2200円、給食費・税込みです。

対象は小学生・中学生

2021年4月より、中学生も受け入れを始めます。
小学生・中学生対象のフリースクールです。
在籍地域の学校とも連携し、山ねこでの出席はほぼ100%「出席扱い」となっています。

「フリースクール山ねこに早速通いたい!」となったら、即入学が可能です。入学ガイダンス後、必要書類を提出いただきます。

料金体系

ご利用にあたっては、以下の費用がかかります。(すべて税込)

【入学時のみ】
入学金 38,500円

【年度ごと】
施設利用料 10,000円
教材費   10,000円
保険料      800円

【月ごと】給食費込み
・毎日コース  42,500円
・週一コース  14,200円
・単発ワンデー 3,850円 

居場所づくりの相談を希望される方へ

通学の相談以上に、フリースクールをつくりたい、子どもに関わる居場所づくりをしたい方からのご相談が増えています。

育児サークル、親子のコミュニティ、学童保育所、フリースクールの立ち上げを手掛けてきたフリースクール山ねこ校長役・田中歩がご相談に乗ります。

これまでの居場所づくりのノウハウを活かして、相談者のニーズに合わせた理想の居場所づくりのためのアドバイスをいたします。

【居場所づくりの個別相談】2時間5,000円(税込)~ 
【居場所づくりワークショップ】定期的に行います。

詳細はお尋ねください。



料金体系

ご利用にあたっては、以下の費用がかかります。(すべて税込)

【入学時のみ】
入学金 38,500円

【年度ごと】
施設利用料 10,000円
教材費   10,000円
保険料      800円

【月ごと】給食費込み
・毎日コース  42,500円
・週一コース  14,200円
・単発ワンデー 3,850円 

スタッフ随時募集中

フリースクールスタッフ

フリースクールでの一日を子どもたちと共にするスタッフです。子どもたちの活動を見守り、時に寄り添い、絶妙な距離感で関わります。それぞれの専門分野を持ち、様々な視点から子どもたちの育ちを支えます。

ボランティアスタッフ

山の暮らしを一緒に楽しむ。ご飯を作る。あなたの得意なことを伝える。子どもたちと一緒になって遊ぶ、面白がる。できる範囲で構いません。今この瞬間をキラキラ生きる子どもたちと関わってください。

給食ボランティアスタッフ
野菜中心の給食づくりをお手伝いしてくださる方求む。子どもたちが一緒に作ることも。おしゃべりしながらゆっくり食べるお昼ご飯の幸せなひとときを大切にしています。
まずはお問い合わせください
のどかな自然、のびのび過ごす子どもたち。この環境に少しでも参加してみたいと思われたら、まずはお問合せください。どんな形で関わりたいのか、ご意向をお聞かせください。
まずはお問い合わせください
のどかな自然、のびのび過ごす子どもたち。この環境に少しでも参加してみたいと思われたら、まずはお問合せください。どんな形で関わりたいのか、ご意向をお聞かせください。
見学希望、不登校相談などお気軽にお問い合わせください。
会社名 一般社団法人どんぐりと山ねこ舎
創業者 代表理事 田中 歩
設立年月 2019年4月
会社住所
福岡県糟屋郡篠栗町大字萩尾490
会社住所
福岡県糟屋郡篠栗町大字萩尾490

一般社団法人どんぐりと山ねこ舎
フリースクール山ねこ

福岡県糟屋郡篠栗町大字萩尾490
tel・fax:092-692-6612 
mail:dongurihirobaie@gmail.com
営業時間/9:00~16:00 
定休日/土・日・月・祝日 その他、春夏冬の長期休業あり

■交通アクセス
JR福北ゆたか線「篠栗駅」より車で15分
コミュニティバスオアシス号「萩尾分校前」より、徒歩7分