集客に困っていませんか?

なんとかしないと...と思ってても、
実際に、何をすればいいかって分からないですよね。

そんな中、他のお店で自分らしさを出したことで、お客様ゼロから的に売上を改善したエピソードがあります。

きっと、あなたにも大きなヒントになりますよ。

無料レポートはこちら▼※メルマガはいつでも解除できます

無料レポート「小さくても愛されるお店の作り方」

は必須項目です。

メールアドレス パソコンのメールがオススメです
 

劇的な改善に至った秘密は「しつもん」です。

現代は、激動の世の中。
経営環境や消費者意識も常に変わり、昨日は通用したことが今日は通用しないことが日常茶飯事です。

しつもんにはそれを打破する力があります。


僕はしつもんを軸にした企業向けのコンサルティングを行っています。


一般的にコンサルは何かを教えたりアイデアを提案したりするのですが、僕は、しつもんするだけ。答えをクライントにら出してもらっています。

なぜ、しつもんが有効か?

それぞれ環境も資源も個性も違います。
他で成功している事例の手法・ノウハウが、その人に当てはまるとは限りません。

仕事とは、常に考え、行動することで成り立ちます。
その時の頭の中を整理する」「新しいアイデアを生み出す」「やる気になることの、きっかけとなるのが、しつもんです。


何かに悩んだとき、本やセミナー、コンサルタントから、他の成功事例や新しい発想を学び、「ヒント」を得ることはできますが、それはヒントであって答えではない。


ヒントを得て、何をどう思い、どう行動するかは、自分で考え決めることなので、答えは自分の中にしかないのです。



実際に、自らの答えで解決した事例は、驚くような変化が得られています。

自分の中にある答えを引き出す、しつもんのコツは?

あなたはすでに自分の中の答えを持っています。でも、それに気がついていない。その理由は簡単なしつもんのコツを知らないからです。



では、一体どんなしつもんをすればいいのか?


今回の無料レポートには、実際に売上を改善した事例と共に僕が投げかけた「しつもん」を紹介しています。


きっと、あなたにも、大きなヒントになりますよ。



無料レポートはこちら▼※メルマガはいつでも解除できます

無料レポート「小さくても愛されるお店の作り方」

は必須項目です。

メールアドレス パソコンのメールがオススメです
 

プロフィール

河田真誠(かわだ・しんせい)

質問家。1976年生まれ。


広島でデザイン会社の経営や、口コミだけで1000人規模のイベントを毎月主催した経験をもとに、独自の集客プログラムを開発し、企業へのコンサルティングを始める。



教えるのではなく「しつもん」をするスタイル、わかりやすい切り口、そして実際に結果が出るコンサルが評判を呼び、全国にクライアントを持つ。



集客、問題解決、マネジメント、営業など、企業コンサルティングでの「しつもん」のノウハウをまとめて、「しつもん経営」としてプログラム化し、多くの企業にコンサルティングや研修として提供している。




最近では、
企業で質問をする「しつもんコンサルタント」の育成や、起業家支援、ビジネスモデルのプロデュースにも力を入れている。




『革新的な会社の質問力(日経BP社)』
『人生、このままでいいの?」(CCCメディアハウス)』
『悩みが武器になる働き方(徳間書店)』


など、


国内、国外を合わせると11冊の著書がある。