フリーナンスにデメリットはある?口コミ・評判も調べてみた

フリーランスや個人事業主などに向けたサービスとして「フリーナンス」が話題になっています。

最近は働き方の多様性を認める動きが活発になっており、副業はもちろん、フリーランスや個人事業主を選ぶ人も増えました。

そんな状況の中でフリーランス向けのサービスとしてリリースされた事もあり高い注目度を誇っています。

それではフリーナンスとはどのようなサービスなのでしょうか?

フリーナンスとは

フリーナンスを一言でいうと「フリーランスや個人事業主向けのお金や保険のサービス」です。

まずはどのような事ができるサービスか簡単すると以下のような事ができます。

・基本無料で利用できる

・フリーランスに特化した安心保証

・請求書を現金化できる

フリーリナンスに登録するとこれだけのサービスを受けることができます。

GMOインターネットグループ

フリーナンスはGMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営しているサービスで、2018年10月16日に開始しました。

まだまだ新しいサービスではありますが、有名企業であるGMOのグループ企業という事もあり信頼性の高いサービスと言えるでしょう。

フリーナンスのメリット

基本サービス無料

まず、理解しておきたい事はフリーナンスは基本、無料で利用できるサービスであるという事です。

とりあえずアカウントを開設して、結局使わなかった。といった場合でも費用はかからないので安心です。

月額サービスもないため、維持費は一切かかりません。

あんしん補償

フリーナンスに登録すると「あんしん補償」というサービスが付帯されます。

あんしん補償は、仕事中に事故などで納品物や、備品を壊してしまっても保証されるというサービスです。(最高5000万円)

会社員とは違いフリーランスは守ってももらえる立場にない為、不慮の事故やトラブルに弱く常に不安がつきまといます。そんな状況でもフリーナンスのあんしん補償があれば非常に心強いのではないでしょうか。

請求書を買取してもらえる

請求書を買取してもらえるので、すぐに現金が必要な場合でも安心です。

企業によっては支払いサイトが長いところもありますよね。

そんな時でも、フリーナンスを使えばすぐに現金化できるので「家計がピンチ」という時でも乗り切る事ができます。

お金に関する心配事が減るので仕事に集中することができます。

使い続けると与信スコアがアップ

フリーナンスは専用口座へ定期的に振り込みがあると、与信スコアがアップしていきます。

与信スコアが上がることで、即日払だけでなく、今後追加されるであろう様々なサービスで良い結果をもたらします。

与信スコアは最初は当然、0からのスタートです。

しかし、身分証を追加ししたり、取引実績が増えると確実に上がっていきますのでフリーナンスを積極的に利用していきましょう。

使い続けると与信スコアがアップ

フリーナンスは専用口座へ定期的に振り込みがあると、与信スコアがアップしていきます。

与信スコアが上がることで、即日払だけでなく、今後追加されるであろう様々なサービスで良い結果をもたらします。

与信スコアは最初は当然、0からのスタートです。

しかし、身分証を追加ししたり、取引実績が増えると確実に上がっていきますのでフリーナンスを積極的に利用していきましょう。

フリーナンスのデメリット

フリーナンス専用口座を指定する必要がある

まず、フリーナンスを利用するには専用口座を取引用の口座として指定する必要があります。

もちろん、すべての取引をフリーナンス専用口座に指定する必要はありません。

専用口座を利用する事で与信スコアが上昇したり、あんしん補償などのサービスを受けることができます。

請求書の買取には手数料がかかる

請求書の買取サービス(即日支払い)には手数料が必要になります。

与信スコアや振り込みまでの日数によって手数料は変わりますが、請求額の3%〜10%程度になりますので注意が必要です。

もちろん、こんなに便利なサービスですからある程度の手数料は仕方がないのではないでしょうか。

個人の振り込みに対応していない

フリーナンスは「個人の振り込みには対応していない」という事を認識しておきましょう。

マネーロンダリング防止の観点から法人からの振り込みに絞っている為、フリーランス同士での取引には使うことができません。

また、同様の理由でフリーランスや個人事業主がクライアントとなっている請求書の買取にも対応していない点に中が必要でしょう。

個人の振り込みに対応していない

フリーナンスは「個人の振り込みには対応していない」という事を認識しておきましょう。

マネーロンダリング防止の観点から法人からの振り込みに絞っている為、フリーランス同士での取引には使うことができません。

また、同様の理由でフリーランスや個人事業主がクライアントとなっている請求書の買取にも対応していない点に中が必要でしょう。

フリーナンスの口コミ・評判

フリーナンスの口コミ・評判を調べました。
SNS上での評判になりますので、リアルな意見ばかりです。
良い口コミだけでなく、悪い口コミも含め紹介するにようにしていますので参考にして頂けましたらと思います。

フリーナンスの使い方

Step.1
①振り込み専用口座を開設

フリーナンスを利用するには、まず振込専用口座を開設します。

口座の開設にはフリーナンスのホームページにアクセスしましょう。

登録には身分証明書が必要ですので、免許証やパスポートなどを準備しましょう。

法人の場合は登記簿謄本も必要になります。

Step.2
②事業所得を専用口座に指定

続いて専用口座を事業で得た報酬の振込口座として指定してください。

請求書を出している人は請求書の指定口座を変更しましょう。

また、クラウドソーシングなどのサービスを利用している場合はこれららも忘れずに変更しておきましょう。

Step.3
③フリーナンスに請求書を登録

フリーナンスをフル活用するなら請求書の登録をしておきましょう。

請求書を登録することで、どのような売上がどこから振り込まれるか把握できるため、フリーナンス上での審査に役立ちます。

審査が滞りなく行われることで、より良いサービスを受けられるようになります。

Step.4
④使い続けると与信スコアがアップ

フリーナンスを使い続ける事で与信スコアがアップしていきます。

与信スコアが上がっていくことで、請求書の買取手数料が安くなったり、今後追加される新しいサービスにより良い影響を与えます。

フリーランスの強い味方としてフリーナンスを積極活用して与信スコアを積極的に高めていきましょう。

Step.2
②事業所得を専用口座に指定

続いて専用口座を事業で得た報酬の振込口座として指定してください。

請求書を出している人は請求書の指定口座を変更しましょう。

また、クラウドソーシングなどのサービスを利用している場合はこれららも忘れずに変更しておきましょう。

フリーランスなら必須のサービス

フリーナンスについて詳しく紹介していきました。

働き方の多様性が認められるように鳴ってきた今、個人事業主やフリーランスはますます増えていくでしょう。

しかし、企業に守られている会社員とは違い、フリーランスはあまり強い立場とは言えません。

そんな中、新しく始まったフリーナンスというサービスはフリーランスや個人事業主の抱える不安を和らげるサービスと言えるでしょう。

まだまだ新しいサービスですが、これから機能もより充実していくことが予想されます。

また、運営元も有名企業であるGMOのグループ企業という事もあり安心感がありますよね。

フリーランスにとっては必須のサービスと言えるのではないでしょうか。

フリーナンスの登録はこちら