フリーランスで仕事をしたいけれど始め方が分からないという皆様にぜひ活用してもらいたいマニュアル!

PDF版テキスト
「フリーランスの始め方」
特別価格
¥30,000

こんなお悩みありませんか?

フリーランスで仕事をしたいけれど始め方が分からない。
フリーランスの健康保険や年金はどうすれば良いの?
フリーランスって食べていかれるのか心配。
フリーランスってどうやって仕事を見つければよいの?
フリーランスを続けていくために大切な事って何?
所得の申告ってどうすればよいの?

そのお悩みを解決します!

このマニュアルは、フリーランスの始め方についてゼロからご説明致します。なので、今はまだフリーランスのことが全く分からない方でも、すぐにフリーランス生活を始められるようなノウハウを書かせて頂きましたのでご安心ください。どんな道具が必要なのか?から始まって、仕事の見つけ方、そして年度末に避けては通れない、確定申告の仕方までご説明致します。

こんな方が対象です

    • これからフリーランスを始めようとしている方
    • フリーランスを始めたばかりの方

マニュアル作成の思い

航海をするには海図が必要です。海図がなければ、どこかに漂流してしまうかもしれません。フリーランスで仕事をしたいけれど、どうやって始めたら良いかも分からないし、食べていかれるかも分からないから不安だなあ。。。そう思って、ちゅうちょされる方も多いかと思います。そのご心配は、ごもっともです。仕事を辞めてしまって突然フリーランスを始めて、手探りで仕事を始めたけれど、収入が入って来ない、食べていかれない、となってからでは困ります。

私がフリーランスの仕事を始めた時に、フリーランスのマニュアルがあればと思いましたが、残念ながらその様な便利なものは存在しませんでした。マニュアルがなかった私はどうしたかというと、創業セミナーを受けたり、中小企業診断士の先生からアドバイスを頂いたり、失敗を重ねながら色々なフリーランスのお仕事をお引き受けさせて頂き、仕事のコツを覚えていきました。そして、クラウド―ソーシングの会社のフリーランスとしての働き方のセミナーにも、スピーカーとして呼んで頂けるまでになりました。(2017年11月に、六本木に本社があるGoogle様で、クラウドソーシングのランサーズ様とGoogle様主催のセミナーにスピーカーとしてお呼び頂きました。)

マニュアルがなかった私は、フリーランスとしての仕事を習得するのに、時間と手間が非常に掛かりました。なので、そのようなマニュアルがないのであれば、これからフリーランスの仕事を始める方の役に立つようなテキストを作りたいと思って、このマニュアルを作りました。

親が自営業なので、生まれた時から商売を見ていたという起業偏差値の高い方は、このマニュアルは必要ないでしょう。でも私のように、周りで誰もフリーランスをしている人はいない、起業をしている人はいない、という環境の中にいる方であれば、確実に遠回りをすることになるでしょう。(今では、逆に、私の周りを見渡すと起業家しかいないという環境になってしまいました!)

幸い、私はフリーランスを始める前は、国連職員という所得の高い仕事をしておりました。なので、貯金があったために、その貯金を生活費にまわし、フリーランスの仕方を学ぶためにセミナーに行ったり本を買ったりするお金に使うことができました。皆さんも、時間とお金はあるから、ゆっくり失敗しながら生活するから大丈夫、というのであれば、このマニュアルは必要ないと思います。ご自身で、試行錯誤をして、フリーランスの道を確立していけばよろしいと思います。

そうでない皆さんには、私がしたような遠回りをせず目的地に向かって航海を始めて欲しいという思いから、自分が学んだノウハウをこのテキストに詰め込みました。遠回りをしたくない、近道を行きたい、という方には、ぜひこのマニュアルを読んで頂きたいと思います。

フリーランスを含めた起業の世界では、「石の上にも3年。」とよく言われます。3年乗り切れば食べていかれるけれど、3年まで届かずに辞めていく方が多いということです。やり方が分からないと、この3年という期間はあっという間に過ぎ去っていってしまします。

より自分らしい未来を目指して

たくさんの人達に、フリーランスの仕事の始め方と仕方をマスターして頂き、実際に仕事を始めて頂きたいと思います。

フリーランスを始めてみたいという皆さんの思いは様々だと思います。今、仕事はあるけれども、副業的にフリーランスとしての仕事をしてみたい方。どうしても追い掛けたい夢があるために、より時間の使い方が自由になるフリーランスのお仕事を選ぶ方。子供が生まれたのをきっかけに仕事を辞めたけれども、会社に行くのは無理かもしれないけれど、子育てと両立しながらフリーランスとして活動をしてみたい方。親の介護があるから、時間の融通が利くフリーランスで仕事をしたい方。あるいは、ご自身が通院の必要があり、会社員をしながらの通院は難しい方。会社に就職したけれども、組織で働くという形が自分には合わないからフリーランスに挑戦してみたい方、などなど。

フリーランスとしてお仕事をすることによって、皆さんが望んでいる様な、より自分らしい生活が送れるようになることを願っております。

より自分らしい生き方を実現されているフリーランスの方が日本に増えていけば、幸せな社会になるのではないかな、とひそかに願っております!

マニュアル概要 (PDF 全69ページ)

第1章
フリーランスをする目的
フリーランス生活の自分にとっての優先順位を明確にするために、フリーランスをする目的を最初に考えて頂きたいと思います。
第2章
フリーランスに必要な道具と準備
フリーランスの仕事を始めるにあたって最初に必要な最低限の道具と準備について、ご説明致します。
第3章
仕事の見つけ方
実際にどのようにフリーランスの仕事を見つけていけばよいのか、ご説明致します。
第3章
仕事の見つけ方
実際にどのようにフリーランスの仕事を見つけていけばよいのか、ご説明致します。
第4章
実際の仕事の進め方
フリーランスとして仕事を進めていくにあたって、重要なポイントをご説明致します。
第5章
フリーランスとして仕事を継続していくのに必要なこと
フリーランスのお仕事を長期的に継続していくためのポイントについて、ご説明致します。

著者紹介

フリーランサー名:
legal_english
本業:フリーランス 
(通訳、翻訳家、行政書士、プロジェクト・コーディネーター)
慶應大学商学部卒業
米国ジョージワシントン大学大学院国際関係論学部修士課程
卒業
元国連職員



大学院で学んだ国際関係論という専門分野の関係上、周囲は非営利系の仕事をしている人ばかり。周りにフリーランスも起業家もいない環境の中、フリーランス業を本業としてスタート。

フリーランスのバックグラウンドが全くのゼロでスタートしたため、創業セミナーに通ったり本を読んだりして知識を積みながら、フリーランスの仕事にトライアル&エラーを繰り返して挑戦していきました。

そのかいもあって、フリーランスとして仕事を始めてから2年後には、クラウドソーシングのランサーズ様より、その年に活躍したフリーランサーの中から選ばれる、Lancer of the Yearにノミネートをされました。

特典付き!

ご購入日から1か月間限定で、マニュアルの中身に関連した内容についての無料相談を、メールでお受けします。メール相談先は、マニュアルの中に記載されています!