【11/8(金)から11/12(火)までの限定募集】

【先着5名様まで!】

こんなお悩みありませんか?

子どもが保健室登校を続けていて、このままずっと不登校になるのではないかと心配。
自室に引きこもっている子どもの昼夜が逆転して、不規則な生活が続いている。
子どもがゲームに夢中になり、注意をすると暴れて手が付けられなくなる。
夫が育児や家事に非協力的で、相談にも乗ってくれない。子育ての悩みを誰にも相談できず、孤立している。

根本の問題はコレです

・自己肯定感が低い
・自己嫌悪に陥りやすい
・感受性が強くて、細かいことが気になったり、刺激を受けやすく、生きづらい
・プライドが高くて、他者の意見を受け入れられない
・気が弱く、周囲の人の意見に反論できない
・優越感がおびやかされる
・孤立感が強い
・過去の経験がトラウマになっている
・親自身が愛されて来なかった・・・など

お悩みを解決するための一歩をためらっていると・・・

・お子さんの無気力状態が深刻化し、日常生活に支障が出てきてしまいます
・不登校や引きこもりになり、回復に数年かかってしまうこともあります
・夫婦の意見が対立し、家族がバラバラになってしまう可能性があります

一人だけで取り組もうとすると・・・

・周りが見えなくなり、ますます孤立してしまいます
・解決方法が少なく、多様な可能性を失ってしまいます
・ネガティブな考えにとらわれてしまいます

そのお悩みは解決できます

・もやもやした悩みが明確になります
・問題を解決するための糸口が見つかります
・明日から、これをやろう!という具体的な行動がわかります
・カウンセリングを受けることで、心に余裕が生まれます
・自分に自信とやる気が持てるようになります
・子どもへの接し方を身につけられるようになります

根本の問題はコレです

・自己肯定感が低い
・自己嫌悪に陥りやすい
・感受性が強くて、細かいことが気になったり、刺激を受けやすく、生きづらい
・プライドが高くて、他者の意見を受け入れられない
・気が弱く、周囲の人の意見に反論できない
・優越感がおびやかされる
・孤立感が強い
・過去の経験がトラウマになっている
・親自身が愛されて来なかった・・・など

【お客様の声】

50代・女性

1回のカウンセリングで再登校しました

中学2年の夏休みをきっかけに子どもが不登校になりました。

初めのうちは、「行きなさい」「行かない」でずいぶんやり合いましたが、結局行けなくなって、そのうち学校のことには触れなくなりました。

でも、3月が近くなり、進級できるのか心配になってきました。担任の先生には、「登校すれば進級できる」と聞いていましたが、不安になり、野田先生にカウンセリングを申し込みました。

カウンセリングでは、子どもの様子を話しましたが、親としての心構えや子どもへの接し方についていろいろ気づかせていただきました。

言われたことを思い出しながら実行して1ヵ月したころ、突然子どもが「明日学校行く」と言ってきました。突然でビックリしましたが、何もなかったかのように出かける子どもを見て、拍子抜けしました。

カウンセリングは1回だけでしたが、的確なアドバイスに感謝しています。

40代・女性

問題が整理でき、子どもへの見方が変わりました

中学生の息子の家庭内暴力で悩み、相談しました。

自分では分かっていなかった問題が整理できて、何から手をつけていけばよいかも分かってきました。また、カウンセリングを受けたことで、家庭内の状況(息子の状況)がすぐに変わらなくても、自分自身が腰を据えて取り組もうという覚悟ができました。

自分の悩みを解決してほしいと思い、カウンセリングを受け始めましたが、息子が一番苦しんでいるのだということが分かり、子どもへの見方が変わりました。

30代・女性

扉越しに何時間も話を聞いてもらいました

中学生の娘が2年間引きこもっていました。
野田さんには、自宅に来てもらい、娘の部屋の扉越しに、何時間も話を聞いてもらいました。
そのうち、食事の時には部屋から出てくるようになり、部屋から出ている時間も長くなっていきました。
やがて、学校にも行くようになり、高校受験にも頑張るようになりました。
引きこもっていたことが、今ではウソのようです。
本当にありがとうございました。

40代・女性

肩の力がすっかり抜けました

夫婦間のトラブルを抱えていて、先生のカウンセリングを受けました。
先生が優しくて、胸にたまったものを次々お話ししました。
気がつくと、肩の力がすっかり抜けて、部屋の明かりがいっぺんにパアッと明るくなりました。
先生にお話しして本当に良かったです。
ありがとうございました。

お試しカウンセリングの内容

  • 通常カウンセリング:60分10,000円 / 120分20,000円 のところ、

    【5日間限定募集】【先着5名様まで】
    お試しカウンセリング:お一人1回のみ 60分 3,000円 です!

    11月の募集は、8日(金)午前0:00 から
    12日(火)24:00 までの5日間に募集します。

  • カウンセリングは、対面でも、電話・スカイプでもいたします。
    電話:042-507-3364

  • 通常カウンセリング:60分10,000円 / 120分20,000円 のところ、

    【5日間限定募集】【先着5名様まで】
    お試しカウンセリング:お一人1回のみ 60分 3,000円 です!

    11月の募集は、8日(金)午前0:00 から
    12日(火)24:00 までの5日間に募集します。

カウンセラーのプロフィール


認定心理士

幸せ親子再生カウンセラー
野田和子

鳥取県生まれ、現在57歳

【資格】

学士(心理学)、日本心理学会認定 認定心理士、幼稚園教諭2級普通免許、保育士

【職歴】 

1982年(20歳)から、当時「情緒障害児」と呼ばれていた、
「不登校」になった少年・少女やその家族の相談・支援活動を始めました。
少女が引きこもる部屋のドア越しに、2時間以上話し続けることもザラでした。

この頃からカウンセリングについて学び始め、
さまざまなグループワークやセッションを受けながらカウンセリングの経験技能を積んできました。

 1985年(24歳)より更生保護法人日本更生保護協会に勤務し、
法務省保護局「更生保護」編集部へ出向。
保護司向けの機関誌『更生保護』の編集に携わりました。

また同時に、保護観察になった少年・少女たちの支援活動やカウンセリングを行ってきました。

1989年(28歳)よりHIV/AIDSの問題に関わるようになり、
エイズNGO(非政府組織)の役員を務めながら、
HIV感染について不安や悩みを抱えた人や感染した人(HIV陽性者)のカウンセリングや
支援活動、啓発活動、マスコミ対応、行政との交渉、相談員の研修講師、
講演会講師、執筆等を行ってきました。

1995年(34歳)から24年間、東京都内の保健所において、
HIVクリニック・カウンセラーとして勤務し、エイズ(HIV抗体)検査に来られた方、
そして陽性(感染している)と告知された方のカウンセリングを行ってきました。

 1982年(21歳)から2013年(52歳)までの間に、2回保育園に勤務し、
広汎性発達障害の園児の担当保育士をしたり、乳幼児の保育を行いました。

 2007年(46歳)から2011年(50歳)まで、
HIV/AIDS診療を行うクリニックにおいて事務長として働き、
患者さんの福祉に関わる事務手続きや相談・カウンセリングなどにも携わりました。

2016年8月1日に東京カウンセリングルーム『こころの元気道』を開設しました。