"いま"のその先へ

将来について一緒に考えて見ませんか?
今よりもその先へ
皆さまの”より良い将来の実現”を目指すお手伝いをします。

関澤敏之からのメッセージ

"いま"のその先へ

昨今、人生100年時代と言われています。
サラリーマンなら、退職後約40年
だからこそ、
どのような生活を送りたいのか。
どんな人生にしたいのか。

しっかりと時間をかけて、
考える必要があります。


皆さまの”より良い将来の実現”を
目指すお手伝いをします。

お知らせ

2017.2.4 【講演会】大切な人に何を残しますか、人生の終わりをより良いものとするため、事前に行う準備とは?
2017.2 ファイナンシャルプランナー(AFP)取得
2018.2 終活ライフケアプランナー取得
2018.3.17

【セミナー】人生の終焉に向けて

人生100年時代と言われています。
「最後まで自分らしく生き抜くこと」と「残された家族のために」今からやっておくべき事とは何かを、ファイナンシャルプランナーの観点から相続を中心にお話しさせて頂きます。

退職後は、
 ・健康な時は趣味や今まで出来なかったことに挑戦してみる。
 ・病床期における認知症等自分で判断できない状態に備える。
 ・死後の遺産相続を争続としないよう対策する。
ということが重要になります。

特に相続については、種々の特例や平成30年に予定されている法改正等があるため、知らないと損をすることにもなりかねません。

60歳以降の人生を、如何に自分らしく生きるかと言うヒントになれば幸いです。

 1.日 時  3月17日(土)13:30~15:30
 2.場 所  茨城県県南生涯学習センター(小講座室1)
 3.参加費  資料代(500円)
 4.申込先  関澤(080-1002-5707)
           contact.fp.ts@gmail.com
2018.2 終活ライフケアプランナー取得
プロフィール Profile

関澤 敏之(Toshiyuki Sekizawa)

・1955年 東京都生まれ
・1975年 千代田学園卒業後電電公社入社
・2010年 NTTドコモ退職(東日本、NTTパーソナル他勤務)
・2015年 株式会社協和エクシオ退職

 退職を機に、自身の今後の生活に一番関係が深い年金、保険、税金、相続等について勉強するため、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指す。 

2018年3月
ぜひ一度お気軽にご相談ください!