フ ジ 知 財 事 務 所

Fuji patent Office







特許 商標 意匠 実用新案 
対応の特許事務所

  • フジ知財事務所は、特許出願、実用新案登録出願、意匠登録出願、商標登録出願をはじめとする様々な知的財産権に関する弁理士業務全般を行っております。
    知財に関しまして、ご相談がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。皆様からお受けした相談は、弁理士が一緒に解決に向けて取組んで参ります。




  • 当事務所へのご相談は無料です。知的財産権の取得に要する費用を知りたい場合や、これから出願しようとする内容が決まっている場合等、お気軽にご相談ください。弁理士が、費用と効果をお示ししてご提案いたします。相談から見積もりまでは無料です。ご納得いただいた上で業務依頼をしていただけます。

     特許庁の特許手数料等の減免制度、各自治体の助成金制度の申請サポートも致します。特許庁の特許手数料等の減免制度、各自治体の助成金制度の詳細につきましては、こちら*に記載されています。当事務所は会計士と常に連携をとっておりますので助成金等の申請のサポートもご安心してご依頼いただけます。

     特許出願時の弁理士報酬額と、特許権取得時の成功報酬額とを、どちらを低額にするかお客様がご調整いただけます。万一、特許権の取得ができなかった場合の費用を抑制したいお客様は出願時の弁理士報酬額を低く調整することができます。
    特許出願してから特許権を取得するまでに数年要します。そのため、数年後の出費を抑えたいお客様は権利取得に成功した場合の成功報酬を低額に、お客様のご都合により調整可能です。お客様の状況をお教えいただき、特許出願に関する料金の調整ができる場合には、そのための手続きをサポートいたします。

    弁理士には弁理士法により「守秘義務」が課せられています。ご安心して、ご相談ください。





  • 当事務所へのご相談は無料です。知的財産権の取得に要する費用を知りたい場合や、これから出願しようとする内容が決まっている場合等、お気軽にご相談ください。弁理士が、費用と効果をお示ししてご提案いたします。相談から見積もりまでは無料です。ご納得いただいた上で業務依頼をしていただけます。

     特許庁の特許手数料等の減免制度、各自治体の助成金制度の申請サポートも致します。特許庁の特許手数料等の減免制度、各自治体の助成金制度の詳細につきましては、こちら*に記載されています。当事務所は会計士と常に連携をとっておりますので助成金等の申請のサポートもご安心してご依頼いただけます。

     特許出願時の弁理士報酬額と、特許権取得時の成功報酬額とを、どちらを低額にするかお客様がご調整いただけます。万一、特許権の取得ができなかった場合の費用を抑制したいお客様は出願時の弁理士報酬額を低く調整することができます。
    特許出願してから特許権を取得するまでに数年要します。そのため、数年後の出費を抑えたいお客様は権利取得に成功した場合の成功報酬を低額に、お客様のご都合により調整可能です。お客様の状況をお教えいただき、特許出願に関する料金の調整ができる場合には、そのための手続きをサポートいたします。

    弁理士には弁理士法により「守秘義務」が課せられています。ご安心して、ご相談ください。

お知らせ
コロナウィルスの拡大防止のため、面談による打ち合わせの他、zoom等による打ち合わせにも対応しております。所員全員が在宅勤務ですので、電話対応が遅れることがあります。着信いただければ折り返しご連絡いたします。

業務内容

  • 国内外の特許・実用新案・意匠・商標の出願・中間対応
  • 国内外の特許・実用新案・意匠・商標の審判請求・異議申立・侵害対応
  • 国内の特許・実用新案・意匠・商標の調査・鑑定
  • 知的財産関係の契約書等の作成・チェック
  • 知的財産全般のご相談
  • 弊所では、知財全般に関する幅広い支援から、特許及び商標に焦点を当てた専門的な支援まで、ご希望に合わせた対応を心がけています。特に、これから知財に力を入れていきたいと考えている中小、ベンチャー、大学・TLO等の支援に力を入れています。
  • 知的財産関係の契約書等の作成・チェック

事務所概要

所在地 香川県観音寺市
事務所名 フジ知財事務所
事務所設立 2019年11月
営業時間 平日 9:00-17:30
土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)は、原則休みです。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
業務内容 国内外の特許・実用新案・意匠・商標の調査・出願  知財コンサルティング
営業時間 平日 9:00-17:30
土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)は、原則休みです。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

沿革

2019年11月 特許出願業務を開始
2020年6月 フジ知財事務所開業
2020年10月

2021年 2月
フジ知財事務所ホームページを代表弁理士藤原敬子が開設

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 採択
2020年10月

2021年 2月
フジ知財事務所ホームページを代表弁理士藤原敬子が開設

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 採択

受任までの流れ

  • 受任までの流れです。
    ※ご要望に応じて柔軟に対応致します。

    1.お問い合わせフォーム、お電話にて、ご相談がある旨をご連絡ください。
      初回の打合せ(ご相談)は無料です。

    2.ご連絡いただきましたら、打合せ日時をお伺いするご連絡を差し上げます。
        (注) 全国どこでも訪問しての打合せは可能です。
         ただし、遠方の場合、交通費を実費で請求させていただく場合がございます。

    3.打合せ日に案件の簡単な内容をお伺い致します。
      打合せ時に概算費用についてご説明するとともに、
      打合せの内容に基づいて見積書をお出し致します。

    4.見積書の内容にご納得いただき、正式なご依頼をいただきましたのち、受任致します。
      ※見積書にご納得いただけない場合、費用の相談、依頼のお断りをしていただけます。



よくあるご質問

  • Q
    知的財産権がとれるかわからない技術ですが、出願できますか?
    A
    内容を簡単にお聞きした上で、どのような出願にしたらいいか判断させていただきます。まずは、お問い合わせください。初回のお問い合わせから見積り作成までは無料です。
  • Q

    商標出願はどうしたらいいですか?

    A

    文字や図案などの商標をご用意ください。その商標を使う商品やサービス(役務)を決めてください。お問合せいただければ、商標説明書を送付いたしますので、必要事項をご記入していただければ、ご相談しながら出願手続を進めていきます。

  • Q

    特許出願はどうしたらいいですか?

    A

    出願したい内容を簡単に文書でお知らせください。お問合せいただければ、特許(考案)説明書を送付いたしますので、必要事項をご記入していただければ、ご相談しながら出願手続を進めていきます。

営業時間 9:00 - 17:30
土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)は、原則休みを取っております。
事前にご連絡がある場合は、時間外対応も致します。
メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

代表弁理士 略歴

広島大学総合科学部総合科学科を卒業後、日本IBM株式会社の研究所にて、パーソナルコンピュータの研究開発に従事

大手特許事務所で国内外特許出願業務を、特許庁で国内外特許出願の審査業務を行う

2019年フジ知財事務所で弁理士業務を始める

日本弁理士会所属

資格等      弁理士(旧登録番号18500及び現登録番号22360)   行政書士   学芸員  

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。入力して「送信」ボタンを押していただきましたら、具体的なご相談日時について当事務所よりご連絡いたします。
初回相談料は無料です。お気軽にお問い合わせください。

メッセージ本文の欄に、電話等ご連絡の時間のご希望、ご相談の際に当事務所から特に聞きたいことなどがありましたらご記入ください。出願・サービスの具体的な内容はご相談の際に承りますので、記入しないでください。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
確認したので送信する
確認画面は表示されませんので、内容を確認して送信して下さい。

料金表
(詳細はお問い合わせください)

特許出願につきましての特許庁に支払う手数料
先行技術調査(必須ではありません) -
特許出願 14,000
審査請求
118,000+4,000×請求項数
拒絶理由対応 -
登録手続(3年分) (2,100+200×請求項数)×3年
審査請求
118,000+4,000×請求項数
審査請求
118,000+4,000×請求項数
商標登録出願につきましての特許庁に支払う手数料
先行商標調査(必須ではありません) -
商標登録出願 3,400+8,600×区分の数
登録手続(5年分/10年分)
16,400×区分の数/28,200×区分の数
登録手続(5年分/10年分)
16,400×区分の数/28,200×区分の数

その他の費用

特許につきまして
特許権の請求項の削除
特許出願審査請求
特許料の減免申請
特許料の減免申請
商標等につきまして
商標権の区分の数を減ずる補正
名義変更届