『こころの診療所.COM』は、どんなに遠方からでもオンラインで、あなたの今の心に寄り添いながら、本来のあなたが持っている生き方を一緒に探し出し、様々な心理療法を基に回復及び再発させないカウンセリングを行います。

※Googleが提供するインターネットブラウザーのChromeにて閲覧することで、108言語の自動翻訳を可能にします。

心理カウンセラー
Psychoiogical counselor
弊所代表 金城 哲夫
Representative kinjo tetsuo

「こころの診療所.COM」のホームページを御覧頂きありがとうございます。
 当診療所は世界180ヵ国・地域を対象にオンライン(電話・Mail・チャット・Skypeなどで翻訳機能により)及び国内外を視野に入れ、心理療法によるカウンセリング業務と心理相談業務を行なっております。

 弊所では、大きく二つのメニューがあります。一つ目に、心理カウンセリング業務にて心理療法による心理教育を含めたセッションを複数回行っております。二つ目として、心理相談業務にて臨床心理学を根拠に、お悩み、困りごと、問題などを解決に向けてアドバイスをさせて頂いております。

 これまで、臨床心理学を専門として開所26年間の実績と経験により、地域に根付いた、皆様からの信頼される診療を目指して参りました。今後とも地域の皆様に貢献していけるように努力を続けていく所存であります。

 現代はストレス社会といわれております。
職場での過重労働やリストラ・失業、家庭生活でのあつれき、家事・育児・介護の疲れ、将来への不安、老後の寂しさ等多くのストレスを抱えて生活を送っていることと思います。

 10人に1人がうつ病になり、4〜5人に1人が睡眠に問題を抱えていると言われております。また、体の病気と思っていても、うつ病等の心の病気から症状が出ていることも多く見られます。

 誰もが、心の病気(うつ病、パニック障害、不安障害、睡眠障害など)になる可能性もあります。早期に専門治療を受けることが、治癒への近道です。

ひとりで悩まず、ご相談下さい。

《具体的にこんな気持ちの方》
◆心の問題・生きづらさを抱えている方
◆メンタル不安が抜けずパニックを起こしてしまうことがある。
◆空虚感がある。
◆見捨てられ不安がある。
◆何でも気にして傷つきやすく、自分の存在自体に自信が持てない。
◆精神不安定気味で、先の見えない生活に絶望している。
◆精神疾患と診断され、治療をしても効果がなく納得できない。
◆行き詰まりを感じると、自傷行為を繰り返してしまう。
◆夫婦や親子の関係が上手くいっていない。
◆いつまでも結婚相手が見つからずに悩んでいる。

《面談までの流れのご案内》
予約制になっており、3候補ほど日時を伝えて下さい。それにより調整して連絡致します。

《一緒にに進めて行くカウンセリング》
心理療法によるカウンセリングで、一緒に理解できている部分を確認しながら進んでいきますので、ご安心下さい。

《料金のご案内》
❶心理療法カウンセリング
オンライン ※SNS通話・チャットで実施
・成人(大学生含む)
 10分単位2,000円
・小中高生 
   10分単位1,000円

❷お悩み相談(対面・on-line)
オンライン※SNS通話、チャットで実施 
10分単位2,000円

❸メール相談 1往復3,000円

《お支払方法の案内》
現金当日払いでは、当日キャンセルでの損失になり、時間の損失にもなります。また、他の方がその時間帯に予約を入れたかった場合、その方を断っていますので機会損失にもなります。

弊所では、初めて利用される方のみ2日前までの前払い銀行振り込みとなっております。また、2回目以降の方は当日払いとなります。

※日本以外からのお支払は外貨預金口座へ振込をお願いしております。
海外の相談は為替レート変動をその都度、確認しながら決めさせて頂いております。

《ご予約受付・営業時間のご案内》
平日 
昼の部:7:45時〜17時 
夜の部:19:30時〜2時

土曜日 
昼の部:7:45時〜15時
夜の部:19:30時〜2時

日祝日 
昼の部は休診
夜の部:19:30時〜2時

※完全予約となっておりますので、先にお問い合わせをお願い致します。お電話かまたは、下記、LINEよりご予約お問い合わせください。
又は個人 LINE ID kinjyo001までお願い致します。登録後はカウンセリングを受けたい旨と、ご相談内容をお伝え下さい。

※ご予約時間に遅れる際には事前にお電話下さい。また、ご予約開始時間より何の連絡もなく20分以上来訪されない場合には、次にお待ちになられている方の迷惑となる為、キャンセル扱いとさせて頂きます。

《キャンセル及び予約変更に関するご案内》
予約キャンセル、予約変更の受付は2日前までと致します。くれぐれも当日キャンセル、又は前日キャンセルとならないようにお願い致します。

《心理カウンセリングの効果》
◆心の問題や、生きづらさがなくなる。
◆精神的な浄化作用が得られる(スッキリする)
◆抱えていた問題や悩みからの解放
◆気持ちが整理される
◆自己肯定感が高まる
◆別の視点で考えられるようになる
◆この先の対処能力が高まる
◆主体的に生きられるようになる
◆症状が治まったり、軽減したりする
◆問題行動がなくなる、少なくなる
◆自己洞察できる
◆人生の生き方、生活の質が向上する
◆こだわりから解放される
◆過去に縛られなくなる
◆人と適切な距離が取れるようになる
◆健康な恋愛ができるようになる
◆再発しにくくなる.etc

《その他》
弊所専用の公式LINEや、メール、電話、Skypeなどで、ご予約を承っております。

※ご予約受付は、土日祝日も行っております。

※お電話にて、ご予約を承っておりますが、カウンセリング対応中は、折り返しの電話やメールへの対応が遅れる場合が、必ずご対応させて頂きます。

※今からでも診療が出来るという状況もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

《心理カウンセリング 疾患名例》
●うつ病 ●双極性障害 ●統合失調症 ●発達障害 ●パニック障害 ●社交不安障害 ●全般性不安障害 ●特定恐怖症 ●心的外傷後ストレス障害 ●気分障害 ●摂食障害 ●各種依存症 ●嗜癖 ●不眠症 ●心身症 ●生活習慣病 ●疼痛性障害 ●パーソナリティ障害 ●その他疾患

《心理相談内容例》
恋愛・結婚全般・失恋・婚活・恋愛テクニック・相手の気持ち・恋人・結婚・復縁・その他恋愛・出会い・片想い・不倫・浮気・人間関係全般・愚痴・DV・自己肯定感・イメージチェンジ・アダルトチルドレン・アンガーマネージメント・性格改善・話し相手が欲しい・仕事・キャリア全般・セクハラ・パワハラ・経営・ワークバランス・仕事の内容・自己実現・転職・キャリア・行き方・過労・健康・メンタルヘルス全般・誰にも言えない悩み・依存・ADHD・LGBT・寂しさ・トラウマ・摂食障害・スポーツのモチベーションアップ・発達障害・不眠・不妊・妊活・PTSD・パニック障害・性の悩み・対人恐怖・アスペルガー・心の悩み・体の悩み・ストレス・介護全般・介護の不安・愚痴・仕事と介護の両立・要介護への対応・家庭・家族全般・ママ友・シングルマザー・親子関係・子どもの問題行動・引きこもり・不登校・片付け・子育て・いじめ・自殺・子どもの教育・受験・近所・嫁姑問題・離婚・受験・夫婦問題・ペット・母娘問題・精神障害全般、その他、悩み問題などにも対応致します。

《よく頂いているご相談内容》
・自分が嫌い
・自己嫌悪感を解消したい自分に自信がない
・自分を変えたい承認欲求を抑えたい怒りっぽい
・短気な性格を治したいLGBT
・カミングアウトの悩みコミュニケーション不安やる気が出ないトラウマを解消
・克服したい燃え尽き症候群を改善
・克服したい生きづらい反抗期についての悩み
・不安好きな人を諦めるのが辛い恋愛依存症の悩み
・不安
・ストレス仕事を辞めたい
・したくない仕事が続かない職場の人間関係の悩み
・ストレスパワハラ(パワーハラスメント)の悩み毒親の父母についての悩み
・ストレス夫のことが嫌い
・イライラするマイナス思考を改善・克服したい
《カウンセリング方法のご案内》
対面カウンセリングをベースに、様々なon-lineカウンセリングを行なっております。
※母国で使用されている、メッセージングアプリで対応致します。

WeChat(中国)・Helo(インド)・QZone(中国)・Twitter・Telegram(ロシア)・Linkedin(米国)・Reddit(米国)・SnapChat・Tango・KiK・QQ(中国)・Taringa(アルゼンチン)・BlackBerry(カナダ)・VKontakte(ロシア)・Tumbir(米国)・Threema・LINE・Zoom・Skype・Badoo(英国)・Google Meet・Microsoft Teams・Google Duo・FaceTime・WhatsApp(米国)・Mix(米国)・Skyrock(フランス)・Xing(ドイツ)・FacebookMessenger(米国)・Hangout・Kik Messenger・Kakao Talk(韓国)・Viber(イスラエル)などの各種様々なメッセージングアプリ、メールなど、ご利用者様のやりやすい方法に合わせて対応しております。上記以外にも、方法をご提案して頂いても結構です。
《ご相談内容・カウンセリング例》
A よりよく生きるために
人間形成のために、性格の見直し、人格を高める精神統一。注意・集中による能率アップによる、仕事や学業成績の向上。イメ-ジトレーニングや無我の心境でスポーツや芸術活動。作業能力を高める。トラブルのない人間関係を生み出す。愛の確認と生きる喜びを体得する深い罪悪感を体得して、行動が修正され、生活の姿勢がより改善される。天地一切に対する感謝の心が湧きおこる自己の探求と、白己啓発人生の目的、生き甲斐の探求。

 B 悩みの解消と問題行動の改善
家庭,学校,職場などの人間関係の不和を解消さまざまなトラブルやストレス状態の改善。

悩みとなっている問題への、対応の変化によってスムーズな問題解決、悪習,悪癖,非行,犯罪などの問題行動の改善。


 C 病気の冶療
不登校や思春期不適応(家庭内暴力や無気カ症候群など)の改善。

シンナー乱用などの薬物依存症やアルコール依存症などの回復。
統合失調症や更年期障害などの症状改善。
心身症(冑・十二指腸潰瘍,高血圧症,喘息など)の心因性身体疾患の治療。
不眠,イライラ,不安,緊張などの神経症の治療。
うつ病や心因性精神病の治療、その他の精神障害の症状改善
《心理療法を用いたカウンセリング》
私たちは長い人生の中で、対人関係の悩み、職場や学校での悩み、家族や家庭の悩み、自分自身の生き方についての悩みなど、様々な悩みに直面させられることがあります。そのような悩みに直面すると、時には不安や抑うつ、頭痛や腹痛、めまい、過呼吸等身体の症状が現れることもあります。このような症状は通常の診察や薬物療法だけでは解決が難しい場合もあります。当診療所では、このような困難に直面された方と一緒に問題について考え、解決へのお手伝いをします。

●精神分析療法(無意識のなかに閉じ込められている事柄について話が出来るようにし、それを意識化させることで健康な機能を回復させることをめざす。) 

●力動的心理療法(心を様々な感情や考え、記憶が複雑にぶつかり合いながら動いている複雑なシステムと捉え、見通しと戦略を持ってその全体に関わりながら、心の構造やダイナミックスの根本的、永続的変容を目指します。)

●認知行動療法=ACT(問題となっている行動を、望ましく現実的な行動に変容する問題となっている認知を、適応的な認知内容に変容する認知や行動の変容を通して、問題となっている感情や身体反応を軽減する建設的な対処方略を習得する患者が自分自身のセルフコントロールを促す)

●スキーマ療法(認知行動療法では効果の出ない深いレベルの苦しみを解消するための心理療法である。)

●パーソンセンタードカウンセリング(人間が最高に実現(=自己実現)された状態を目指す。)

●内観療法(自分を知る、自分を変える、向上させるといった自己啓発法です。不登校、非行、夫婦・嫁姑などの家族間の問題で悩む方、うつ病、神経症、依存症、今までとは違った別の視点から人生を見つめ直す方法です。)

●実存的精神療法(体験を通じての自己実現を主たる目的になされ、神経症や心身症の治療などを目的として行われる)

●リラクゼーション法(うつ、不安、不眠症、陣痛、化学療法誘発性悪心、顎関節機能障害など、様々な症状の管理に有用。)

●問題解決療法(ストレスとの向き合い方や具体的な対処法を自分の力で見つけられるようになるためのトレーニングです。 職場でのストレス対策や、がん医療でのQOLの向上、子どもの対人スキルの向上などに役立ちます。)

●行動活性化(うつ病、楽しみや達成感を感じる行動のレパートリーを日常生活の中で増やすことで、意義のある生活の実現を目指す。)

●随伴性マネジメント(先行刺激のコントロール、先行刺激を呈示したり,逆に呈示しないといった操作を行ったり、結果操作、正の強化子を随伴させたり、逆に随伴させないといった操作、あるいは罰刺激の呈示や非呈示といった操作等を行う。)

●動機付け強化療法(飲酒習慣を評価し、そのフィードバックおよび治療を行う方法で、動機づけ面接法を応用した方法。)

●親訓練プログラム(親は自分の子どもに対して最良の治療者になることができるという考えに基づいて、子どもに対してではなく、親に対しておこなわれる訓練のことをいう)

●対人関係療法(うつ病の治療法ですが、その他の問題へも活用。周りの人との人間関係が、あなたの問題にどのように影響しているかを理解する助けとなることを目標にしています。そして、人間関係をどのように向上させるかということや、よりよい対処方法を見出す手助けをします。)

●支持的精神療法(困っておられること、悩んでおられることを話し、解決策について一緒に考え、それを実行しながら、問題解決を目指す治療法です。)

●家族療法・夫婦・カップル療法(家族を「家族システム」とみなし、その中で繰り返される成員間(家族のメンバ間)の相互作用のパターンに対して介入を行う心理療法)

●弁証法的行動療法(自分でうまく制御できない、激しくつらい感情を抱えて苦悩する人々を援助療法)

といった技法を取り入れた援助を行っており、ご本人の状態に合わせて●単独の心理療法を行うことも、●各種心理療法を複合的に行うこともあります。

 心理アセスメントでは、その方特有の対人関係における感じ方や持ちやすい不安、行動の傾向などを把握しご本人と共有していきます。
 
「こころの診療所.com」
LINE公式アカウントご予約・お問い合わせ
365日24時間対応致します。

所属団体・活動
・日本精神神経学会
・日本更生保護協会那覇保護区保護司
・沖縄県薬物乱用防止指導員 講師
・首里第二民生委員児童委員協議会
・共育支援会指導員 講師

・人権擁護推進委員連合会
・障がい者専門専属相談員
・某相談機関専属相談員


《採用情報》
ご利用者様の生命・人生がかかっています。人生を懸けてカウンセリングをして頂ける方のみ採用を致します。

リモートワークですので、全国どこでもお時間のある時に対応をして頂けます。応募条件は下記に該当する方限定とさせて頂いております。

【必須条件スキル】
a.臨床心理士
b.公認心理士
c.産業カウンセラー
d.精神保健福祉
e.心療内科勤務
f.企業勤務経験20年以上又は医療機関での心理職経験20年以上
g.上記の対応経験人数2,000人以上

※必須条件スキルに該当しない方からの応募は一切、受付しておりません。

※上記、資格証明書及勤務年数の確認のために被保険者記録照会(日本年金機構)の確認をさせて頂きます。 
※週1回SVあり

こころの診療所.com

所住所:沖縄県那覇市首里大中町1丁目50番地102

お問い合わせ・ご予約
電話:098-975-7517
(お電話が通話中であったり、また、お電話が切れる際は恐れ入りますが直通電話にお電話下さい。それでも話し中の場合はLINE登録後、LINEにて、お問い合わせ下さい。)
※ LINE ID kinjo001
直通:090-4510-5514 金城
Mail kinjotetsuo@gmail.com