11/6(日)
『子どもの自尊感情の育て方』

-ただ褒めるだけでいいのかと思い始めたアナタへ-

京都市下京青少年活動センター(JR京都駅より徒歩8分)
【開始時間】11/6(日)13:00 〜 16:30

特典
『子どもの自信白書 2016』プレゼント!

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

褒めるところがないんだけど、どうしたらいい?
無理矢理にでも褒めたほうがいいの?
自信をつける関わり方をしてあげたいけど、どうすればいい?
褒めても子どもの反応がイマイチなんだけど、これでいいの?

そのお悩みを解決します!

「褒めることが大切」だと言われます。しかし、“褒める”ってすごく難しい。

褒めるところがなかなか見つからないことや無理矢理に褒めるのもどうかと思うこともありますよね?

今、少しずつ自尊感情が大切だというのが教育委員会などでも言われるようになり、教育方針に盛り込まれることも増えてきました。でも、まだまだ「とにかく褒めましょう!」という曖昧なことしか言われていません。

このイベントへお越しいただければ、「褒める」だけではない、子どもへの関わり方を学ぶことができます。
子どもの自信、自尊感情を高める関わり方の具体的な方法について知ることができます。

こんな方が対象です

    • しんどさを抱えた子がいるクラスの先生
    • 思春期の子がいる保護者
    • 不登校に関わる教育関係者
    • 自尊感情について学びたい方

わかったつもりの講演会は、うんざり

ただ一方的に聞く講義。聞いているときは、わかったつもりになる。
でも、帰っていざやろうとすると、困ることありませんか?
頭ではわかる。理論はわかる。でも、どうやってやるかがわからない。
こういう講演会って多いと思うのです。勉強にはなる。でも、やりかたがわからない。
そんな問題をなんとかしたい!
そう思って、今回のイベントでは対話の時間をたくさんとり、より実践的な話をしていただけるイベントにしました。

【特徴①】 たくさんの話し合いの時間がある

このイベントでは、なんとなくわかったを防ぐために対話を重視。
ゲストと一緒に話す座談会を1時間近くとっております。
少人数のグループであなたが思う疑問を直接聞くことができるのです。
モヤモヤすること、気になることを聞いて、より理解を深められます。

【特徴②】 理論だけでなく、実践家のゲスト

今回来ていただくゲストは、全員が実践家です。
教授の難しい話ではなく、実践している人たちだからこその“使える知識”が得られます。

子どもとの関わりで知るべきなのは、正解ではない

十人十色。生徒、子どもによって最適な関わりは変わってきます。
厳しくしたほうが良い子。優しく関わってあげたほうが良い子。
子どもと関わる上で、正解は決してありません。
だからこそ、知っておくべきなのは“事例”と“背景知識”です。

どんな方法があるのかたくさん知っておくことで、引き出しが増えます。
そして、どうして自信が持てないのか、意欲が低い子の心理を知ることで、関わり方も見えてきます。

たくさんの事例や考え方を知って欲しいと思い、多様なゲストを今回はお呼びしました。

講師紹介

荒木 寿友 先生

立命館大学准教授

大学で授業の教え方について研究されているだけでなく、ご自身でNPO法人 EN Lab.を立ち上げて活動。ミャンマーや東北の子どもたちにワークショップもおこなわれています。

福井 斉 先生

梅花女子大学 講師

社会心理学の研究で自尊感情について詳しい一方、思春期の子を持つパパとしてもご家庭でおもしろい取り組みをされています。

鈴木 正樹 先生

株式会社あっとすくーる
代表取締役

草津や大阪にて、発達障害のあるお子さんや不登校の生徒さんを中心とした学習支援をおこなう教室を運営されています。

守安あゆみ先生

箕面こどもの森 スタッフ

認定子育てハッピーアドバイザー、人間関係講座インストラクターとしても活動しながら、認定NPO法人箕面こどもの森学園にて小学生の先生をされています。

主催団体について

NPO法人 D.Live

NPO法人 D.Liveは、「子どもに自信を!」というコンセプトで滋賀県草津市を中心に活動。自信を取り戻す教室(TRY部)やひとり親家庭向けの居場所事業。教員や保護者への自尊感情に関する研修やイベントを実施しています。

自尊感情についての概念や関わり方についてたくさんの人たちに知っていただくために、『子どもの自信白書』という冊子も発行しております。

開催概要

「子どもの自信白書」完成記念!
名 称 子どもの自尊感情の育て方
日 時 2016年11月06日(日)13:00 - 16:30
(12:30より受付)
場 所 京都市下京青少年活動センター
主 催 NPO法人 D.Live
参加費用 3,000円
お問い合わせ info@dlive.jp
お問い合わせ info@dlive.jp

タイムテーブル

13:00
はじめの挨拶
本イベントの趣旨や目的、タイムスケジュールなどについてご説明させていただきます。
13:05

実践報告「小中高生210人のアンケートから見える子どもの自尊感情の実態」

『子どもの自信白書2016』を見ながら、自尊感情のご説明、アンケートから見える子どもの実態についてD.Liveよりお話させていただきます。
13:40
チェックイン&ゲスト紹介
参加者のかた同士で「参加した目的」や「今日得たいこと」についてペアインタビューをしていただきます。
そして、ゲストの紹介もおこないます。
13:40
チェックイン&ゲスト紹介
参加者のかた同士で「参加した目的」や「今日得たいこと」についてペアインタビューをしていただきます。
そして、ゲストの紹介もおこないます。
14:00
パネルディスカッション
「子どもの自信を育てるためにできること」というテーマで、4人のゲストにお話いただきます。
14:50
座談会
ゲストを少人数で囲んでの座談会。パネルディスカッションを聞いていて、疑問に思うことや普段からお悩みになっていることを聞くことができます。
16:30
事後交流会(希望者のみ)
「ゲストともう少し話したい」「参加者のかたと交流したい」かたのために、短い時間ではございますが、事後交流会を設けております。会場に残って、もう少しお話することができます。
16:30
事後交流会(希望者のみ)
「ゲストともう少し話したい」「参加者のかたと交流したい」かたのために、短い時間ではございますが、事後交流会を設けております。会場に残って、もう少しお話することができます。

参加特典

今回のイベントは、『子どもの自信白書 2016』の完成記念フォーラムです。
ご参加いただいた皆様には、出来たばかりの白書をプレゼントさせていただきます。