地域おこし協力隊でお悩みの
自治体の方へ

地域おこし協力隊の
成功を徹底サポートします!!



当社の支援した地域おこし協力隊定住率100%!
長野県伊那市・地域おこし協力隊定住率100%!

その秘密を教えます!


かつての成功事例が
今は失敗事例にすらなっていることをご存知ですか?

先進地域!と喧伝してきたエリアが、実際には地域おこし協力隊・定住率は
全国平均以下の数字
だった・・というケースも。


その理由は、先進地事例の情報更新が遅いことです。
そもそも制度の導入当初に地域おこし協力隊の事例となるような自治体も少なく、限られたエリアの限られた事例が参照されていました。

しかし、現在は全国のほとんどの自治体に地域おこし協力隊がいるような状況となっていて、状況や背景も、初期の頃とはまったく異なったものとなってきています。 結果、かつては成功事例と呼ばれた地域が伸び悩み、苦戦するような現実となっているケースも起こっているわけです。

そして一方で、私が一期生として入った長野県伊那市のように、5年連続で全員が定住に成功しているような、圧倒的な実績を生んでいる地域も出現してきています。


地域おこし協力隊という制度に取り組む自治体の皆さんが、今現在、参考にすべき自治体や仕組みがどちらかということは、もはや言うまでもないでしょう。


次のような課題をお持ちの地方自治体の方は是非ご相談ください!
・地域おこし協力隊や移住者の定住率を上げたい。うまくいかない。

・地域おこし協力隊の採用や移住者へのPRに悩みがある。うまくいかない。

・地域おこし協力隊のサポート方法や移住者のニーズ対応に不安がある。うまくいかない。
私達が、そんなみなさんをサポートします!
私達が、そんなみなさんをサポートします!

地域おこし協力隊サポート

◇地域おこし協力隊採用・
移住PR支援

自治体職員の方と採用された地域おこし協力隊員の方。あるいは移住定住の担当者と移住希望者の間では、どうしてもコミュニケーションのギャップが生まれやすく、行き違いによるやり取り、時には衝突のようなことも起きやすい傾向があります。

その為にはこのギャップを解消し、お互いにより深く相手の真意を理解しあう必要があるわけです。それが出来なければ、彼ら、彼女らが定住する事もなく、各自治体から離れていく過程で「人の気持ちがわからない自治体」という悪評の火種にすらなってしまうこともあるでしょう。

こうした状況を回避する為にも、これまでとは違う、新たなコミュニケーション技術の習得が効果的です。そして、それぞれの地域にマッチした人々に来てもらう為にも、採用手法やその為のPRにも新たなアプローチをとっていくことが重要です。

当社は各自治体や各地域のニーズを明確にし、最新の手法を用いて人材マッチング。必要な相手に届くPRをサポートしていきます。

◇地域おこし協力隊向け・
定住自立支援

地域おこし協力隊が最大3年間という期間の中で、自らの仕事を作り出したり、地域の中で信頼を築いて仕事を得て定住を成功させる。

その為には、彼ら、彼女らが主体的にミッションに取り組み、それぞれが成長し、自分のライフスタイルを実現していく未来に向けて日々を積み重ねていくことです。

その為に、彼ら、彼女らの願いや意志を言語化し、目標を定め、GOALへ向けて必要な「考え方」や「技術・資格」を身につける為の支援が必要とされています。

そして何よりも、地域内外で仲間を作り、良好なコミュニケーションで人と人の関係性を築いていくこと。それが定住の為にも、極めて重要な要因になります。

こうした目標を策定し、実行し、きちんと人間関係をつくり上げていく。そんな彼ら、彼女らのパートナーとして、中長期の伴走支援を実施していきます。

◇地域おこし協力隊向け・
オンライン研修支援

2019年より実施し、好評を得ている新しいプログラム。それが、こちらのオンラインによる研修、ワークショップです。

最大の特徴は、希望する隊員や自治体のニーズにあわせてオリジナルのメニューを作れること。加えてオンラインですので、全国どこの地域でも実施出来ます。

これまでに主に使われたケースでは「地域おこし協力隊の1on1セッション」「複数の地域おこし協力隊員によるオンライン研修」等があります。

地域の中で誰に話してよいかわからないこと等、1人で解決できない事案を抱え込んでしまうと、解決しないまま時間が無駄に過ぎてしまいます。こうした状況では、安心して相談できるプロとの対話から、より適切な提案や新たな視点を得る事で、隊員たちはより早く、より活発に活動が出来るようになります。
 
また、この場を使ってアフターコロナの観光最前線やマーケティングの学びの場として活用される隊員も目立つ最近と言えるでしょう。

◇地域おこし協力隊向け・
オンライン研修支援

2019年より実施し、好評を得ている新しいプログラム。それが、こちらのオンラインによる研修、ワークショップです。

最大の特徴は、希望する隊員や自治体のニーズにあわせてオリジナルのメニューを作れること。加えてオンラインですので、全国どこの地域でも実施出来ます。

これまでに主に使われたケースでは「地域おこし協力隊の1on1セッション」「複数の地域おこし協力隊員によるオンライン研修」等があります。

地域の中で誰に話してよいかわからないこと等、1人で解決できない事案を抱え込んでしまうと、解決しないまま時間が無駄に過ぎてしまいます。こうした状況では、安心して相談できるプロとの対話から、より適切な提案や新たな視点を得る事で、隊員たちはより早く、より活発に活動が出来るようになります。
 
また、この場を使ってアフターコロナの観光最前線やマーケティングの学びの場として活用される隊員も目立つ最近と言えるでしょう。

移住定住及び関係人口戦略

定住から逆算する新戦略

長野県・地域おこし協力隊アドバイザーとして2019年度に実施したのが、この定住逆算戦略です。移住者こそ多いものの、定住者となる割合が低い・・という県の課題に対して実施。
 
そして、実施対象となった地域おこし協力隊全員が定住に成功という結果になりました。

100人の移住候補者を集めるために膨大な広告宣伝費を使い、その後の「定住」は個人頼み、運頼みで10人も残らない。そんな切りのない予算の使い方を毎年繰り返すのではなく、限られた予算からでも集った20人の移住希望者が、きちんと10人以上定住できるよう支援する。その積み上げてをきちんとやっていく。

「打数」ではなく「打率」。個人の力量頼みではない、コミュニティ・デザインによる支援が出来るまちづくり、地域づくり。その戦略こそが、現在の多くの自治体状況にマッチしていると言えるでしょう。
 
このモデルに興味のある自治体の方々は、ぜひお問い合わせください。

「真」の関係人口戦略

近年、各自治体で行われる「関係人口」と名の付く事業に、間違いだらけのものが目立ってくるようになりました。

この「関係人口」というキーワードには、新しい考え方や新しい視点が必要とされています。しかし、広告宣伝用の動画が何万再生したが誰も現地には足を運んでいないとか、従来型のパッケージツアーの名前だけでリピーターが相もかわらず生まれない・・といったケースも未だに耳にする所です。

これらはいずれも、質の高い関係性を持つ「たった一人」と向き合い、この一人を生み出すポイントをいかに戦略的に育んでいくかという本質から真逆なものと言えるでしょう。

私達が運営する複合型施設では、一階が「板前割烹」、二階に「まちやど」、三階に「ADDress」という複数の事業体を連携させています。地域全体をホテルにみたてる「まちやど」というシステムや、日本中のシェアハウスを住み放題というサービスである「ADDress」は、まさにこうした「関係人口」やシェアリングエコノミーといった言葉の先駆的存在です。

そして、このコラボから地域、エリアの中で新たな人々の交流や経済人口、そして挑戦する人々を生み出しているのが私達です。まさに「関係人口」最前線として、様々な人々がこの現場に訪れてきています。

知識だけ、事例だけの付け焼刃というコンサルとは違い、現場で培い続けてきた実践の力が私達の強みです。

この実践から見出したノウハウで、あなたの地域の関係人口形成を支援していきます。

「真」の関係人口戦略

近年、各自治体で行われる「関係人口」と名の付く事業に、間違いだらけのものが目立ってくるようになりました。

この「関係人口」というキーワードには、新しい考え方や新しい視点が必要とされています。しかし、広告宣伝用の動画が何万再生したが誰も現地には足を運んでいないとか、従来型のパッケージツアーの名前だけでリピーターが相もかわらず生まれない・・といったケースも未だに耳にする所です。

これらはいずれも、質の高い関係性を持つ「たった一人」と向き合い、この一人を生み出すポイントをいかに戦略的に育んでいくかという本質から真逆なものと言えるでしょう。

私達が運営する複合型施設では、一階が「板前割烹」、二階に「まちやど」、三階に「ADDress」という複数の事業体を連携させています。地域全体をホテルにみたてる「まちやど」というシステムや、日本中のシェアハウスを住み放題というサービスである「ADDress」は、まさにこうした「関係人口」やシェアリングエコノミーといった言葉の先駆的存在です。

そして、このコラボから地域、エリアの中で新たな人々の交流や経済人口、そして挑戦する人々を生み出しているのが私達です。まさに「関係人口」最前線として、様々な人々がこの現場に訪れてきています。

知識だけ、事例だけの付け焼刃というコンサルとは違い、現場で培い続けてきた実践の力が私達の強みです。

この実践から見出したノウハウで、あなたの地域の関係人口形成を支援していきます。


地方創生、まちづくりを最新の手法で徹底サポート!!

各自治体の状況、予算に応じたオリジナルのメニューを作ります。

地域おこし協力隊の定住率を上げるためには、自治体担当・協力隊員・地域それぞれの関係構築が不可欠。
現場の実践知から導かれた最新、最前線の手法をお伝えします。


お電話・メールでのお問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください
受付時間 10:00〜18:00(土日祝を除く)
メールでのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。