【方眼ノートメソッド協会認定】
方眼ノート for KIDS講座

世の中に、勉強法は人の数だけあります。
情報化社会の現代では、
その情報が溢れすぎてて
本質をみつけることがカンタンではありません。

でも、結局のところ、
成績も人生も劇的に変えられる人に共通するのは
「たった1つ」
なんです。


ノートには2種類のノートがあります。

・ノートを書いても成績が上がらない残念なノート。
・ノートを書く=成績が上がる頭の使い方ができるノート


方眼ノート for KIDSは、
子どもたちが自分で成績も人生も
自信と確信をもって変えられるようになる
「たった一つのこと」を実現できる

新ノート(頭の使い方)メソッドです。


2020年に始まった日本の大学入試改革。

その軸は「考える教育」「表現できる教育」です。

そんな「考える教育」「表現できる教育」が
できるメソッドを
お子さんに手渡していきませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもが考える力を身につけて欲しい・・・
  • 子どもの成績が上がる方法ないかな?
  • 新しい大学入試に対応できる子どもに育つかな?
  • 勉強だけじゃなく、将来に役立つ力を身につけて欲しい
  • 子どもの個性を尊重して、強みに変えていける方法ってないかな?
  • 自分から勉強してくれる子どもになってくれたら嬉しい!
  • 子どもの成績が上がる方法ないかな?

そのお悩み解決します!

こんな成果が出ます

親子関係が変わりました!

可愛い我が子なのに、今まではついつい怒ってしまったり。でも魔法の15分で毎晩子どもに感心することばかり!親子関係が変わったことが何より嬉しいです。

うちの子ってすごい!

兄弟でもそれぞれの子が持っている才能やチカラって違います。受講してからその子その子の能力を伸ばしてあげられる実感があります。子供の将来が楽しみになりました。

この成長を見守れます!

子どもと話す時間がグンと増えました。いつか手元から巣立っていくんだな。。。だからこそ手渡せるものを手渡したいと改めて思っています。

成績があがりました!

成績があがりました!
ノートを変えるだけ。あとは親からふどんな言葉をかけるかって大事なんですね。子どもが自信を持ってきたのがわかります。

うちの子ってすごい!

兄弟でもそれぞれの子が持っている才能やチカラって違います。受講してからその子その子の能力を伸ばしてあげられる実感があります。子供の将来が楽しみになりました。

お子さんのノート
こんな状態ではないですか?

  • 罫線のノートに、文字がびっしり状態
  • ノートは黒板の丸写しだけ
  • 小さいノートを使っている(B5以下)
  • 4色以上の色ペンでカラフルに書いてある
  • テスト前にノートを見返していない
  • ノートは綺麗でも成績が上がらない
  • ノートは黒板の丸写しだけ

このようなノートは、その子が本来持っている自分の能力に「フタ」をしてしまいます。

この能力の「フタ」を取り外し、本来持っている脳の機能「脳力」を最大限に発揮して勉強や仕事の質と量が飛躍的にアップする方法が、たった1つだけあります。

それは、今お使いのノートの書き方を変えること、ただそれだけです。

この講座は【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座の、学校の勉強に特化した特別講座になります。

ご参加ご希望の方はまずお母様のみ体験説明会にご参加頂き、
その後初級講座に親子参加という形になります。

このような方が対象です

  • 子どもの成績が上がって欲しい!
  • 自分で考える子どもになって欲しい!
  • 子どもと良い親子関係を作りたい!
  • 子どもには自分の人生を自分で見つけて切り開いていって欲しい!
  • 子どもに勉強だけでなく将来の仕事の力や人間力もつけて欲しい!
  • 自分で考える子どもになって欲しい!

体験説明会とは

「お子さんがどう育つかは母親にかかっている」
そのような言葉を聞いたり、言われたりした経験のある「お母さんたち」
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身もそのような言葉を言われ、プレッシャーを感じ
必死に子育てをしていた時期があります。

でも、そんな時期を振り変えってみて感じるのは、
子育てをしている時期は、一瞬一瞬が親子で過ごすことのできる
宝石のような時間だということ。

子どもの成長はとても早く一瞬であること。

そして何よりも、そこで必死になるということは
お母さん自身が誰よりもお子さんを愛し、
お子さんの未来を応援しているかけがえのないサポーターで
だという証拠なんだと

そんな貴重な我が子との大切な時間を、

開催日

まず初めに体験説明会にご参加ください。
体験説明会だけでも子育てに大事なお宝がGETできます(^^)

【体験説明会】8月8日(日)10:00-11:30(申込〆切8/1)
       8月9日(月)10:00-11:30(申込〆切8/2)
       8月19日(木)10:00-11:30(申込〆切8/8)
※説明会はお母さんのみのご参加となります。


【初級講座】8月15日(日)13:00-16:00(申込〆切8/9)
※本講座はお母さんとお子さんのお2人でご参加いただきます。
その他、開催日時のご希望も賜ります。

開催概要

参加費用
体験説明会参加費 3,300円(税込み)
※体験説明会はお母さまのみの参加です。

初級講座は体験説明会を受講の方が対象になります。
※詳細は体験説明会でご案内いたします。



定員:6人

場所:オンライン講座のため、各パソコン、スマホ、タブレットにてzoomでご参加ください。
【確認事項】
・振込手数料は、ご負担願います。
・金融機関の振込み控えをもって領収書とさせていただきます。
・受講料は、お申し込み締め切り日まで(キット送付のため)にお願いいたします。

【キャンセルポリシー】
ご参加の都合がつかなくなった場合は、 速やかにメールにてkorotomira@gmail.comまで ご返金先口座情報と合わせて、 ご連絡いただきますようお願いいたします。
万が一キャンセルの場合は、以下の日本ノートメソッド協会規定のキャンセル料をお受けいたします。
■開催日から3日以内の場合:受講料の100%
■開催日から7日以内の場合:受講料の50%
■開催日から8日以上前の場合:キャンセル料は0%とし、振込手数料を差し引きご返金いたします。

講師・開発者 紹介

【講師】井上 彩乃

【一般社団法人 日本ノートメソッド協会認定】
方眼ノートトレーナー
方眼ノート for KIDSインストラクター
10min FOCUS Mapping®︎初級インストラクター
10min FOCUS Mapping®︎中級インストラクター

沖縄県名護市出身。
22歳の時に徳島県徳島市に移住。
高校生と中学生の二児の母。

母との確執、子どもの食物アレルギー闘病生活、離婚など人生の紆余曲折を経て、友人の紹介で方眼ノートに出会う。
方眼ノートを使って思考整理を進めていくことで、学習面だけでなく、日常に溢れるお困りごとから人間関係までもが解決していき、セミナー講師をスタート。
1人1人が必ずもっている「マイナスからプラスに転じるチカラ」に気づき、自分らしい人生を歩きだすための1人1人の心の自立を応援します。

【開発者】高橋 政史

計47万部のベストセラー作家/日本ノートメソッド協会 代表理事クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他多数。日本のみならず中国・台湾でもベストセラーに。香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタントに転身。その後、教育の道へ入り出版した本が軒並みベストセラーに。全日空、キャノンマーケティング、NTTドコモ、リクルート、リコー、ニッセン、富士通、デンソー、アサツーDK、プルデンシャル生命、ブックオフ、みずほ銀行、宮崎市役所他、講演実績多数。一般社団法人日本ノートメソッド協会の代表理事として、200名以上のトレーナー、4000名を超える受講生を輩出。その一方で、27都道府県で「すごい!読書感想文教室」を毎年開催。自身も講師として、l経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで、幅広い層に指導する。また、TVやラジオ、日経新聞、AERA、ダイヤモンド、東洋経済、プレジデント、日経アソシエ、クーリエ・ジャポン、日経ウーマン他で特集される。信条は「未来はノートで変えられる!」

【開発者】高橋 政史

計47万部のベストセラー作家/日本ノートメソッド協会 代表理事クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他多数。日本のみならず中国・台湾でもベストセラーに。香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタントに転身。その後、教育の道へ入り出版した本が軒並みベストセラーに。全日空、キャノンマーケティング、NTTドコモ、リクルート、リコー、ニッセン、富士通、デンソー、アサツーDK、プルデンシャル生命、ブックオフ、みずほ銀行、宮崎市役所他、講演実績多数。一般社団法人日本ノートメソッド協会の代表理事として、200名以上のトレーナー、4000名を超える受講生を輩出。その一方で、27都道府県で「すごい!読書感想文教室」を毎年開催。自身も講師として、l経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで、幅広い層に指導する。また、TVやラジオ、日経新聞、AERA、ダイヤモンド、東洋経済、プレジデント、日経アソシエ、クーリエ・ジャポン、日経ウーマン他で特集される。信条は「未来はノートで変えられる!」