KIMONO PROJECT
for
Greece

哲学と神話の国 ギリシャ

あなたも!
ギリシャのKIMONOの1ピースになれる。

クラウドファンディング
ありがとうございました!
¥823,000達成しました!

KIMONO PROJECT






KIMONO×207

一般社団法人
イマジン ワンワールド
って?

世界207の国と地域
それぞれの風景・歴史・文化などを描いた
KIMONOを制作しています。

日本各地の伝統技術を駆使した
207のKIMONOで

2021年、日本に訪れる世界の人々を
KIMONOでおもてなしをしたい!

世界各国を描いたKIMONOを通して

「世界はきっと、ひとつになれる。」

という平和のメッセージを
発信するプロジェクトです。

1つの国の制作費(着物・帯・小物)は
一律200万円

全て個人・法人のみなさまからのご寄付で
全額を各制作者にお渡ししています。
活動する仲間は皆ボランティアです。

2020年春、207全て完成予定
2021年夏、その時まで、あと少しです。

https://piow.jp/

取材していただきました

新聞各誌
(日経、朝日、読売、スポーツ報知など)

TV各社
(NHK WORLD、BS-TBS、テレビ朝日など)

記事はこちら

ギリシャ PROJECT

私たちギリシャチーム って?

学生やOBOGと
その仲間たち

プロジェクトの着物モデルをした事をきっかけに
その活動や理念に感銘を受け共感し
自分たちも協力したいと思いました。

早稲田や東大の友人やOBOGと
その仲間たちで活動しています。

私たちで
ギリシャKIMONOの制作費
200万円を集めたい!

そう思い立ち、
ギリシャ大使やギリシャ料理店に
お話を伺ったりしながら
イベントを企画して少しずつ集まってきました。

伝統のKIMONO文化を通して
世界の平和に貢献出来る機会にめぐり逢えた事は
私たちの喜びであり、誇りでもあります。

ご賛同いただける方、一緒に活動しましょう!

ギリシャサポーターズ

活動の様子
学生パフォーマーの協力による
チャリティーイベント
KIMONO展示・お披露目イベント
チャリティークルーズイベント

(日本)

(ギリシャ)

未来を創造していく若者が

あいあい

と活動するボランティアチームです

2019年冬
ギリシャチーム本格始動!

ギリシャにまつわる企業団体様

オリンピック・パラリンピック、スポーツ関連などとの
コラボ企画も大歓迎!

随時、お問い合わせお待ちしています

2021年に来日する世界の方々を
KIMONOでおもてなしをしましょう!

是非、応援して下さい!

どうして ギリシャ?

オリンピック発祥の平和の地

2021年は
東京オリンピック・パラリンピック
日本が世界から注目されます

オリンピック発祥の地 ギリシャ
そのKIMONOを応援することで
日本の民族衣装である着物の魅力を伝えたい!

日本の伝統技術で
ギリシャ文化を描いたKIMONOを通して

若い目線だからこそできる若年層への認知
文化(国際)交流
“和(輪)の心“ で
おもてなしをします

ギリシャ

オリンピック

平和

 って?

紀元前の古代オリンピックは

その前後3ヵ月間
戦争を休んで開催

そのことに感銘を受けたフランス貴族が、

このようなスポーツの催しを
国際的な規模で現代社会に生かせれば、
国際親善を推進し、世界平和に寄与できるのでは!

と考え、

近代オリンピックの第1回大会は1896年の春、
ギリシャのアテネで行なわれました。

2021年 東京オリンピック

さあ、いよいよ・・・

なぜKIMONOなの?

日本にしかない伝統衣装のかたち

美しいものは

言葉が通じなくても
国境を超えて共感できる

パッと見てJapan!とわかり

世界中が憧れ、一目おくKIMONO

KIMONOモデルを通して世界各国の方々とお会いし
その反響に驚きました

KIMONO パワーに驚いた!

「着てくれてありがとう!」

どんなにオシャレをしても、誰かに
「ありがとう」
と言われることはありませんでした

でも、KIMONOを着ると
日本人も外国の方も、皆さんが

「着て来てくれて有り難う!」

と、とても感謝し、喜んでくださる

伝統衣装をまとうということは
その国からのおもてなしの形だと知りました

知っていますか?KIMONOの危機

原料と道具と後継者と…

お蚕様から命をいただき
多くの工程を経て着るものとなる

赤ちゃんの産着からお宮参り・成人式
結婚式・入学卒業式…

日本人は人生の節目を
KIMONOと共に彩ってきました

その制作過程には

稀少となってしまった原料
今では作れない道具
江戸から何十代と続いてきた職人・作家さん
それらから成る独自の技術・技法


時の流れと共に、それぞれが
危機に瀕していることを知りました

昨今の着物産業の変化

生地
   ⇔ ポリエステル等の化学繊維
織り
手織り ⇔ 機械
染め
手描き ⇔ インクジェットプリント
織り
手織り ⇔ 機械

着物業界史上初
ALL JAPAN の挑戦!

この KIMONO PROJECT は

全て

日本各地の伝統の手仕事で制作しています

日本の手仕事の最高峰
全て1点もの

「人生最後の大作になる」

なんて仰る作家さんもいます

是非、皆さまに
実物をご覧いただきたい!
この伝統を繋げていきたい!

そう願ってやみません。

TOKYO2020
「スポーツと平和と文化の祭典」

世界が日本に注目する時

日本が誇るKIMONOを世界へ

100年後の未来へ

日本各地の伝統技法で制作された芸術品を
世界の方々に見ていただき

KIMONOの未来に貢献したい

そして

互いの国や地域を想い尊重して制作した、

207のKIMONOを通して

 世界と手を繋ぎたい!

「世界はきっと、ひとつになれる。」










世界中が憧れるKIMONOで
世界をひとつに

ギリシャKIMONO

ギリシャ共和国 大使館

ギリシャ大使と大使夫人
坂原栄 氏(制作者)

振袖と帯の柄や制作過程などを
ご紹介しました

ギリシャ着物モチーフについて

パルテノン神殿

パルテノン神殿は、古代ギリシャの人々によって紀元前447~438年に 建築された「ドーリア式建築物の最高峰」と言われる神殿です。
「最高の美」を追求された神殿の円柱には、「エンタシス様式」という下部から上部に
向けて徐々に細く、中央部分はわずかに膨らむ様式が用いられています。
この様式での曲線は、直線よりも美しい直線と見ることもできます。
ギリシャKIMONOでも、エンタシス様式が表現されています。

ハトとオリーブ

旧約聖書『ノアの方舟』で、洪水が終わり、水が引いたこと知らせたのは、「オリーブの小枝をくわえて持ち帰ったハト」だったと記されています。
新しい平和な世界の訪れを告げる姿から、 現在も平和のシンボルとして愛されています。
また、オリーブは古代ギリシャ時代から神聖な植物とされており、紀元前776年に始まったとされる古代オリンピックでは、優勝者へオリーブの冠が授けられたと言われています。

フクロウ

フクロウ、は、ギリシャ神話では「オリンポス十二神」の「女神アテナ」(ローマ神話では「女神ミネルヴァ」)の使者であり、古来から知恵と学問を象徴する聖獣として大切にされてきました。
ギリシャの1ユーロ貨幣にも描かれています。

着物制作者
坂原 栄(さかはら さかえ)
東京友禅

着物作家は「色の魔術師」と称される東京友禅の坂原先生。
オリンピック発祥の地であるギリシャの着物は、エーゲ海とギリシャの空をイメージした鮮やかなブルーの地色に、「パルテノン神殿」、「ギリシャ文字」、「オリーブ」、「国花アカンサス」や知性の象徴「フクロウ」などが描かれ、神話と古代文明の世界、ギリシャの自然が美しく表現されています。

遊幻彩色 坂原栄 ~YUZEN手書友禅~
ホームページ

和のこころが息づく日本の伝統で
ギリシャを表現

KIMONOでしか表現できない
「和」の形です

これは着物を裏から撮影したもの

この部分を八掛(はっかけ)といいます。
八掛は歩くときに裾が僅かにひらりと見える程度の部分ですが、作品ひとつ分の手間と時間をかけて作り込まれています。

ギリシャ OBI

帯制作者
渡文(わたぶん)
京都 西陣織

平和の象徴である鳩と共に、パルテノン神殿の石柱とギリシャの国花であるアカンサスの葉を大胆にデザイン。
石柱の質感を表現するためにモール糸を用い、オリンピックカラーで彩り、アカンサスの葉に立体感をもたせました。
創作意欲に富んだ手織りの作品です。

渡分株式会社 ホームページ

ご寄付受付中です

あなたも

ギリシャKIMONOの
1ピースになりませんか?

【個人の方】一口 1,000円~

【法人様】一口 10,000円~

HP・SNSでお名前やニックネーム掲載
(掲載不可の方はお知らせください)

ご寄付はこちらへ
【ゆうちょ銀行】

【ゆうちょ銀行から】
記 号 : 10900
番 号 : 30759191

【他金融機関から】
店 名 : 〇九八(ゼロキュウハチ)
店 番 : 098
口座番号:(普)3075919

名義:『イマジン ワンワールド ギリシャ』

ご寄付をいただいた皆様

(順不同)
ファイバーリサイクルネットワーク 赤岡 様
O.S 様
K.H 様
T.H 様
イマジンモデル 上野藍 様
アボ セイコ 様
なお 様
A.N 様
みさパパ 様
水野 路子 様
K.K 様
N 様
安倍 毅一 様
古田 様
菅谷 久美子 様
佐藤 様
かな 様
Melissa 様
Taka 様
東 美和子 様
バーランド 和代 様
一色 采子 様
たこす 様
あさひ 様
wacocoro 様
Hana 様
竹本 ゆきえ 様
Kaito 様
河合 玲子 様
高橋 勇斗 様
HAYATE 様
山川 秀徳 様
あべぞう 様
SOUnatural 様
上河 達郎 様
菊地 正樹 様
永井 慎吾 様
中島 誠二 様
樽谷 幸隆 様
ひがし 様
yo sakurai 様
高木 佳奈子 様
Mohana Tsuda 様
山崎 美香 様
ロコ65 様
みさパパ 様
ポラ子 様
Malayvone 様
藤井 章生 様
Yanagi 様
和奏 スミレ 様
YN 様
小栗 佑太 様
大工原 妙子 様
高木 浩 様
佐藤 洋宜 様
Syuu Karei 様
Takashi 様
Yayoi Ishida 様
樋口 冨喜子 様
山路 小豆 様
やまむら 様
伊藤 みゆき 様
やまだきりえ 様
Miho Shinohara 様
岡口 純子 様
稲葉 優子 様
むんむく 様
Kyoko Takano 様
古賀 照章 様
大瀬 輝也 様
福田 耕佑 様
渡邉 嗣道 様
manamama0703 様
emeralder 様
兵江 美香 様
himawari 様
伊澤 将希 様
Akihiko Watanabe 様
井上 有紀 様
遠山 敬之 様
May Tanaca 様
Yuichi Furukawa 様
畠山 尚幸 様
親 ちゃぼ 様
暁makeup 様
高倉 慶応 様
Moon 様
kuniko 様
ゆり 様
ひろっぴ 様
パフィン 様
彌重 敏昭 様
山下 智慎 様
松田 恭子 様
ベナンKIMONOプロジェクト 様
芝井 律子 様
池口 寧祥 様
星 君枝 様
高橋 君予 様


ありがとうございます

応援メッセージ

◆オリンピックのルーツに日本伝統のKIMONOと共に関われて嬉しい!
◆美しいものは国境や言葉の壁を超えて、世界の人々に共鳴する。互いの国を想うことは正に平和に繋がるプロジェクトだ。
◆TV・雑誌・webでこのギリシャの着物を見る度に、自分もその一部に協力出来たという事を誇りに思う。
◆学生さんたちが自ら手を挙げ、平和を願って頑張る姿に感動!応援したくなりました。

協力

株式会社ボレイ
BLUE PROJECT YOKOHAMA
Xross Japan

特別企画

制作過程・関連イベント

2019年12月 ご寄付いただいた方限定イベント『美しキモノ講座』開催
2019年8月 国立西洋美術館 日本ギリシャ修好120周年記念講演会に参加しました。
2019年6月
ギリシャ料理店SPYRO'S(スピローズ)を訪問しました。
2019年6月 ギリシャKIMONOを展示しチャリティークルーズイベントをしました。
2018年8月 上野公園「うえの夏まつり2018」にてブース出店しました。
2018年7月 文化学園大学にてギリシャKIMONO・OBIを展示しました。
2018年6月 横浜にてギリシャKIMONOクルーズイベントを開催しました。
2018年5月 ギリシャ雑誌「K」にてギリシャKIMONO特集記事が掲載されました。
2018年3月 ギリシャ独立記念日パーティー 大使夫人にギリシャKIMONOを着装していただき、お披露目しました。
2018年2月 京都 西陣織の帯工房「渡文」を見学しました。
2017年12月 ギリシャ雑誌「K」 久留米事務局にて訪問取材をしていただきました。
2017年11月 ギリシャ雑誌「K」 坂原先生工房にて訪問取材をしていただきました。
2017年10月 ギリシャ大使夫妻が東京友禅の坂原先生工房を訪問しました。
2017年9月 ギリシャ大使館を訪問し、下絵の確認を行いました。
2017年6月 プロジェクト説明のため、ギリシャ大使館を訪問しました。
2018年5月 ギリシャ雑誌「K」にてギリシャKIMONO特集記事が掲載されました。
KIMONO PROJECT for Greece
情報配信中!
ぜひシェアしてください
お問合せ
kimono.greece@gmail.com