名古屋フォレストクリニック
院長 河野和彦


2009年7月、名古屋市緑区に開院した名古屋フォレストクリニック。
河野和彦院長、そして認知症患者のための"コウノメソット"について紹介。

名古屋フォレストクリニックHP

名古屋フォレストクリニック院長

河野和彦-Kazuhiko Kono-

昭和33年、名古屋市千種区に生まれる。
昭和51年、愛知高等学校を卒業し、近畿大学医学部に入学。
昭和57年、大学卒業後、名古屋第二赤十字病院での研修を受ける。
昭和63年、名古屋大学医学部大学院博士課程老年科学を専攻。

その後、医学博士の学位を取得。

2009年7月に、名古屋フォレストクリニック開院。
院長となる。

現在、認知症医療の第一人者として活躍中。

河野和彦院長 認知症ブログ

河野和彦院長 詳細

几帳面で、真面目な典型的なA型。

近畿大学在学中は準硬式野球部で三塁手として活躍。
同時に軽音部にも所属しており、ドラムを担当した。

趣味は戦車模型、メジャーリーガーのグッズをコレクションすること。

▼名古屋フォレストクリニック 河野和彦院長がDoctor’sFileに紹介されました▼

河野和彦院長の航跡

  • 医師3年目から認知症治療のエキスパート山本孝之先生(福祉村病院、愛知県豊橋市)に10年間師事。病棟・当直業務のかたわら1000例を越すCT読影、70例の脳槽造影CT、30例の剖検CPC(小阪憲司先生)に参加。レビー小体型認知症、正常圧水頭症、急性硬膜下水腫の多数の経験を得た。時計描画テストを考案。

  • 平成3年に名古屋大学医学部附属病院で初の認知症外来を開設し、以後7箇所の医療施設で認知症外来を開設してきた。

  • アルツハイマー型認知症治療薬アリセプトの処方数は発売当初から日本一を維持。アリセプトの長所と短所を熟知し、レビー小体型認知症に対する低用量処方を考案。共和病院時代からはじめた認知症ブログで認知症薬物療法マニュアル「コウノメソッド」を公開し全国から患者さんが来院されるようになる。(年間100名の県外来院者)

  • 平成19年からコウノメソッドに賛同する全国の医師を実践医登録しインターネットで公開。地元で的確な処方を受けられる体制を整えてきた。コウノメソッドは処方の難しいピック病、レビー小体型認知症にも大きな成果を挙げている。ピック病の陽性症状に対するコントミン、レビー小体型認知症の意識障害に対するニコリン注射、幻視に対する抑肝散はいまやスタンダード治療となった。

  • レビー小体型認知症のケアマネジャーをはじめとした福祉関係者への教育活動により年間100名の新患を診察し7割の改善率を得てきた。認知症ブログで公開した患者のスライドによって多くの家族が患者の診断にいきつき、誤った治療の見直しをおこなって病状の回復に成功してきた。

所属学会・認定資格

  • 日本老年医学会指導医 代議員

  • 日本老年精神医学会専門医

  • International Psychogeriatric Association会員

  • 認知症治療研究会副代表世話人

代表的な原著・総説

  • 河野和彦:痴呆患者に対するThe Clock Drawing Testの新しい採点法とその有用性について。老化と疾患 7(12):1875-1885,1994.

  • K.Kono et al.: Comparative study of cerebral ventricular dilation and cognitive function in patients with Alzheimer's disease of early versus late onset. J Geriatr Psychiat Neurol 6: 39-45, 1993.

  • K.Yamada, K.Kono et al.: Decreased interleukin-6 level in the cerebrospinal fluid of patients with Alzheimer-type dementia. Neuroscience Letters 186: 219-221, 1995.

  • 河野和彦:Watershed infarctと痴呆。Dementia 10(1): 29-40, 1996.

  • 河野和彦:Donepezilの臨床的評価 第二報―アルツハイマー病・パーキンソン病合併例に対する1.25mg投与の成功。精神科治療学15(10):1071-1075, 2000.

名古屋フォレストクリニック
河野和彦院長 代表的な著書紹介

プライマリケアのための
痴呆診療技術

一般医に求められる痴呆診療の実践テクニックが凝縮されています。痴呆介護に携わるスタッフにも読んでいただきたい一冊。痴呆診療マニュアルの決定版。

詳細

認知症ハンドブック①
認知症の診断

アルツハイマー型認知症の見抜き方。認知症診断の神髄をコンパクトに解説。国内屈指の圧倒的な症例数をバイブルとした、プライマリケアのための認知症診断マニュアル。

詳細

認知症治療
28の満足


認知症の種類や症状はさまざまで、治療法も異なる。より新しい研究情報に基づく認知症の診断・治療対策、介護・予防を中心に、具体的事例を紹介する。

詳細

コウノメソッドでみる
認知症診療

「副作用を出さない」「BPSDに振り回される介護者を救う」という処方哲学に立脚。診断が難しいとされる「レビー小体型認知症」についての記述も充実。経験豊富な名古屋フォレストクリニック河野和彦院長が編み出した治療体系"コウノメソッド"を徹底解説。

詳細

名古屋フォレストクリニック
アクセス

名古屋フォレストクリニック

〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高三丁目1305番地
TEL 052-624-4010 FAX 052-624-4005
  • 電車で JR東海道線 南大高駅より徒歩10分
  • 車で 国道23号線 名古屋南JCTを降りて5分 目印 イオン大高ショッピングセンター