製造業における
人材紹介会社の選び方
以前より景気が良くなってきたとはいえ、まだまだ仕事に就けない人は多くいます。とにかく仕事がしたいと考えている人は、製造業に就いてみてはいかがでしょう。今回は製造業の人材紹介会社の選び方やメリットなどについて紹介していきます。

人材紹介会社の選び方

近年は自分で複数の企業に面接に行くのではなく、人材紹介会社を通して就職活動をする人が増えてきました。その理由として、人材紹介会社を通した方が良い待遇が良い場合もあるからです。こちらでは、人材紹介会社の選び方について見ていきましょう。

・登録型は複数利用が良い

人材紹介会社と言っても、スタイルが多くあります。登録型の人材紹介会社の場合は1ヵ所のみだけではなく、複数登録を検討した方がいいでしょう。なぜなら、手軽に登録をできるタイプの人材紹介会社は1ヵ所だけでは実際に働き始めるまで時間がかかる場合があります。実際に案内が来ても断ることはできるので安心してください。

・会社の規模は大きい方が良い

人材紹介会社の規模ですが、やはり大きい方がおすすめです。大きい会社の方が案件数や実績なども豊富なところが多いからと言えます。

・担当営業の取り組み方

エージェントタイプの人材紹介会社だと、求職者に対して担当がつくことがあります。担当がついた場合、良い企業に内定するかどうかは担当の腕次第と言っても過言ではありません。そのため、担当営業の取り組み方もしっかり確認しておきましょう。

製造業の現状

製造業と言っても、実際はどんな状態なのかを知らない人も多くいます。こちらでは、製造業の現状について見ていきましょう。

・製造業の多くが深刻な人手不足

オートメーション化が進んでいるとはいえ、それでも多くの企業が人材不足です。企業の中には深刻な人手不足もあり、さまざまな人材紹介会社などに求人を出しています。

・誤ったイメージが持たれている

仕事をしたい人と人手不足の企業、お互いの利害は一致しているのになぜ人手不足のままなのかというと、製造業に関して誤ったイメージが持たれているからです。以前の製造業は3kと呼ばれていて「汚い」「きつい」「くさい」と悪いものばかりが揃った状況でした。

現在はそういったイメージも払拭されつつありますが、それでも古い考えに凝り固まっている人は少なくなく、そういった理由が人手不足を加速させているのかもしれません。

・労働人口自体が減少している

高齢者社会になっていき、労働人口自体が減少の傾向にあります。製造業は決して楽な仕事ではないので、体力などが必要です。この先、超高齢者社会になっていくこともあり、どんどん働く若い世代が少なくなっていっているのです。

人材紹介会社を利用するメリット

なぜ、自分で行うより人材紹介会社を通した方がいいのか、人材紹介会社を通すからこそのメリットがあるからです。こちらでは、人材紹介会社を利用するメリットについて見ていきましょう。

・転職の失敗を防ぐことができる

自分だけで転職をする場合、好みの企業にアプローチすることは可能です。しかし、失敗のリスクが高くなることを覚えておきましょう。普通に面接に来た人よりも、人材紹介会社から紹介された人の方が信用ができるという風潮があります。もちろん、これがすべてではありませんが企業としても失敗はしたくないことから、会社紹介の方を優先する傾向があるのです。

・担当がアドバイスをしてくれる

人材紹介会社を通すことで、担当がつくところがほとんどです。今までの経歴や所持スキルなどからおすすめの企業や、希望企業に就職するために必要なスキルなどをアドバイスしてくれます。そのため、なかなか採用までいかない人にも何が足りないのかを知る良いきっかけになるのです。

・求職者は無料で利用できるところもある

人材紹介会社は費用がかかるところがありますが、求職者の場合は無料で利用できるところもあります。登録前に費用に関してしっかりと説明を受けておくことが、後々のトラブル回避となるのです。中には仕事紹介もないまま登録料だけを取ろうとする悪徳業者もあるので、そういったところに騙されないためにも自分で調べることは大切です。メリットばかりが書かれている会社は注意しましょう。

製造業の人材紹介会社について詳しく知りたい人は、こちらをクリックしてみてください。

まとめ

製造業は職種にもよりますが、人手不足のところが多いので仕事を探している人にとってはとてもおすすめしたい業界です。福利厚生もしっかりしているところが多くあるので、以前のようなイメージを持っている人は一度相談をしてみるのもいいかもしれません。企業によっては、現場見学などもさせてくれるところがあるので実際の職場環境を知る良いきっかけにもなります。人材紹介会社に登録することで、自分にぴったりの職場を見つけて、快適な仕事生活を送りましょう。