クライアント様の声の一部を紹介すると・・・

開業して4ヶ月ですが、順調に売上げが上がりました!

吹田市 美容室Jewel オーナー 別院健太様

今年の4月に独立し、美容室Jewelを開業しました。開業前から、ディーラーさんに
「開業時からいい税理士さんと顧問契約して経営をされたほうがいいですよ」
と勧められ、紹介されたのが七野先生でした。
数か月経過しましたが、予想以上に順調に来ており、ホッとしています。
でも、七野先生には、よく「現状に満足してしまわないで、
これから3年後、5年後どうなっていたいか考えてくださいね」と言われます。
今は、妻と二人三脚でお店を運営していますが、近い将来は、社員と慰安旅行を
楽しめるような組織にしていけたら、と思っています。
初めて税理士さんとお付合いさせていただき、他の税理士さんと比較することは
なかなか難しいのですが、同業者の友人に聞くと、コンサルタント的にアドバイスが
もらえる税理士さんはあまりいないみたいで、そこはとても満足しています。
また、打合せのタイミングとかもこちらの要望をよく聞いて対応してくれます。
これからも、夢を実現させるために七野先生に叱咤激励されながら頑張っていこうと
思っています。

会社設立後5期目。
いっしょに作った計画通り、毎年1店舗ずつオープンできました!

美容室経営「株式会社sette felicita」 代表取締役 森腰菜々絵様
美容室:豊中市、桑名市

「会社設立時から、お付き合いさせてもらっています。
税務のことはほぼ任せっきり。資金繰りのことや助成金のこと、
スタッフのこと等、何かあればすぐに電話しています。
最初に会ったとき、経営計画についてまず考えるよう指導いただき、
そこで1年に最低でも1店舗開業していく、という具体的な目標を
立てました。現在、目標は実現しています。
今は、私がのんびりしているとお尻を叩いてくれるなど侮れない存在です(笑)」

他の税理士から七野先生に変更。
順調に6期目に入れました。

桑名市美容室「Capullo」 オーナー経営者 佐藤真由子様

「開業当時は異なる税理士事務所の男性税理士さんを紹介されました。
初めて税理士さんとのお付き合いが始まり、こんなものか、と思っていましたが、
正直どこか物足りなさを感じていました。その悩みを友人に相談したところ、
美容室経営に強いと評判の七野先生を紹介されました。七野先生はフットワークが
軽くすぐに遠いところまで来てくれたのです。
その上で、節税対策や今後の事業の進め方など、女性ならではのきめ細かい
アドバイスをいただき大変満足いたしましたので、すぐに顧問契約を結びました。
今は、サロンも順調であのとき税理士さんを七野先生に変更して本当によかったと思っています。」

こんなお悩みありませんか?

  • 開業したいが(する予定ではあるが)経営に関して全く分からず、不安
  • 売上はそこそこあがっているが、お金が残らず、その原因がわからない
  • 会計処理をしないといけないのはわかるが、出来るだけ手間をかけたくない
  • 「どんぶり勘定」できたが、今年は売上が昨年より伸びているので税金のことが心配
  • 開業に関して、税務署その他、提出書類が必要だと聞いているがどうしていいかわからない
  • 売上が1000万円を超えそうだが、消費税はどうなるのか全く分からず不安である
  • スタッフ(正社員、パート)を雇う予定だが、スタッフ雇用に関して、どのような手続きが必要なのかわからない
  • 個人事業主から法人化したいが、どのタイミングが良いのか知りたい
  • 開業に際し、資金調達をしたいが、誰に相談したらよいかわからない。
  • お店はまあまあ軌道に乗っていると思うが、今後の展開についてどのようにすればよいか悩んでいる
  • 売上が1000万円を超えそうだが、消費税はどうなるのか全く分からず不安である

そのお悩みを解決します!

「夢を実現する美容師のための繁盛サロン経営講座-7ステップメール」では、7日間にわたり、美容室経営に関する、絶対ためになるノウハウについてお話させていただきます。あなたのお悩み解決に一歩前進できることは間違いありません!!また「7ステップメール」をお読みいただいたあなたには、税理士七野が無料で直接面談をさせていただく特典付きです。

「夢を実現する美容師のための繁盛サロン経営講座」
コンテンツ

  • 経営が上手くいかない美容師が陥る2つの勘違いとは?
  • 1年で6割の美容室が廃業する理由(わけ)とは?
  • なぜ、技術力が高く、トークも上手く、お客さんからの指名も多い「イケてる美容師」が失敗しやすいのか?
  • できる美容室経営者になるためのかんたん3ステップとは?
  • 「現金商売」のワナに気をつけろ!
  • 時間も手間もお金もほとんどかけずにカンタンに毎月の業績把握ができる方法を公開!
  • 「美容師」が「経営者」になるために一番最初にやるべきこととは?
  • レジのデータを自動的に読み取って会計処理をしてくれる魔法のツールとは?
  • 確定申告時期が来ても慌てずに済むためにやっておくべきたった1つのこととは?
  • 1年で6割の美容室が廃業する理由(わけ)とは?

美容室専門税理士の七野です!!

私は米屋の長女として大阪の南、住吉大社のすぐ近くで生を受けた、根っからの商売人です。
 
税理士として近畿税理士会に登録して14年目、その前の会計事務所での経験を入れると税理士業務に携わって20年以上が経ちました。これまで多様な業界、様々な規模の個人や、大規模な法人の経営者さんともお付き合いさせていただきました。

「そんなあなたがなぜ今、美容室専門なの?」  という質問を時々受けます。

 私が美容室専門税理士を目指すまでには、2つの出会いがありました。
<印象的な2つの出会い>
一つ目は、今から10年くらい前のこと。
以前、勤務していた会計事務所で、複数店舗を展開する美容室経営会社の担当となりました。その会社は、当時、すぐに倒産してもおかしくないほど非常に厳しい経営状態でした。しかし、まだ30代だった女性経営者S社長は何年かの時間をかけ、みごとにその会社を再生させました。                                                                                                                       
私も、微力ながらS社長のお手伝いをし、企業再生の現場に立ち会い、美容室経営の難しさと面白さを学ぶことができました。                                  
 
二つ目は、現在も私の顧問先であるトータルビューティーの会社を経営されるM社長との出会いです。  
 約5年前、1店舗めの美容室を開業されて間もない頃、とある友人の紹介でお付き合いが始まりました。「美容室だけでなく、美容室をコアとして色々な事業をしたい。いずれはアメリカで美容室を開業します!」社長の夢は大きく、お話をうかがうこちらまでワクワクしてきました。                                       
   
そして、あれから5年。1店舗から始まった個人事業はすぐ法人となりました。まさにM社長の言葉通り、着実に、美容室、美容サロン、飲食へと業種も店舗も拡大されています。  
               
M社長の夢の実現へのサポート役として、私も会社の成長を見守っていけることを、何より嬉しく思っています。                                                                                                                                                         
私は、2人の若き経営者が悩みながらも前進していく姿を見て、この「生き残りが難しい」と言われる美容室業界の面白さを実感し、頑張る経営者を応援する美容室専門税理士になることを決意しました。いや、100%失敗しない美容室経営を実現する美容室専門税理士になると決めたのです。
                                                              
そんなワケで、私は今、美容室専門税理士として活動しています。
 
だから私は、美容室経営の夢を実現しようとするあなたとご縁を持てたことを、本当に嬉しく思っています。