フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

お花の定期便おすすめ人気10社を徹底比較!
おしゃれなお花が毎月届く宅配サービス

「家庭でガーデニングを思い切り楽しみたい。花のある暮らしをしたい。と考えている方も多いのではないでしょうか。

種をまいてお花を1から育てるのは手間がかかってしまいますが、成長したお花を宅配便で届けてもらえば面倒な手間も省けて、美しい花の観賞を楽しむことができます。

そこで、この記事はお花の定期便おすすめ人気10選を比較しながら、花のある優雅な暮らしについて提案したいと思います。

お花の定期便とは?

お花の定期便は、若い女性や主婦、高齢の方まで、幅広い年代の方に人気を集めています。

お花の定期便とは、読んで字の如く、季節のお花を定期的に届けてもらえるサービスのことを指します。

1ヶ月に1回の割合で毎月届くのが基本ですが、2ヶ月に1回、1ヶ月に2回といった形で希望するペースに合わせて届けてもらえる場合もあります。

近年は、カタログ通販やネットショップでも、お花の定期便サービスに対応できる業者が増えてきました。24時間いつでも気軽に注文できて、自宅に届けてもらえるので、わざわざお花を買いに行く必要もなく、お手入れも簡単にできます。

お花の定期便の選び方

お花の定期便を上手に選ぶ6つのポイントについて、下記の通り掲載します。
好みや希望と花のセンスが合うか
一口にお花の定期便とは言っても、季節ごとに送られてくる花の種類にもそれぞれ違いがあります。自分が好きな花を届けてもらえるのが理想的ですが、希望の花が届くかどうか、お花のセンスが合うかどうか、ネットショップやカタログを見て慎重に判断しましょう。
切り花か鉢植えか
お花の定期便には、鉢植え・切り花・苗など、いくつかのタイプがあります。

生け花やアレンジメントフラワーを趣味としている人には、切り花タイプがおすすめです。「種をまいてお花を育てるのは苦手で、苗から育てるのが楽しみ」という方には、苗のお届けがおすすめです。

「お花を育てる過程が面倒なので、花が咲いた状態で玄関やベランダに置いて鑑賞したい」という方には、鉢植えタイプが最適です。
花の鮮度や傷めない工夫
お花の定期便サービスを利用していて、花の観賞を長く楽しむには、お花の鮮度を保ち、傷めないように工夫が必要です。「お花を届けたらそれが終わり」ではなく、お花が自宅に届いた後のメンテナンスにも丁寧に対応できる業者を慎重に選択しましょう。

とくに、切り花の定期便を利用する場合は、鉢植えの花よりも寿命が短いため、葉や花を傷つけないように細心の注意が必要です。

花を長持ちさせる方法について、業者の担当者に尋ねておくと良いでしょう。
花の鮮度や傷めない工夫
お花の定期便サービスを利用していて、花の観賞を長く楽しむには、お花の鮮度を保ち、傷めないように工夫が必要です。「お花を届けたらそれが終わり」ではなく、お花が自宅に届いた後のメンテナンスにも丁寧に対応できる業者を慎重に選択しましょう。

とくに、切り花の定期便を利用する場合は、鉢植えの花よりも寿命が短いため、葉や花を傷つけないように細心の注意が必要です。

花を長持ちさせる方法について、業者の担当者に尋ねておくと良いでしょう。
受け取り方法
お花の定期便サービスを利用する前に、受取り方法について事前に確認しておく必要があります。ほとんどの業者が宅配便のポスト投函に対応していて、専用の箱に入れて乾燥しないように配慮しています。ただし、中には業務の都合上、フラワーショップ店頭での受取りをメインとしている場合もあります。お花の定期便を利用する期間が長いので、ご自身のライフスタイルに合わせて、最適な受取り方法を選ぶのがベストです。
配送サイクル
お花の定期便のご利用の際には、配送サイクルについて事前に要確認です。

業者によっては毎月1回、2ヶ月に1回、隔週など、希望の配送サイクルを選択できる場合もあります。

お花の定期便で切り花のお届けを希望する場合は、鉢植えの花よりも寿命が短いので1週間に1回のお届けがおすすめです。
送料を含めた料金がいくらか
お花の定期便を利用する前に、料金体系について事前にリサーチしておくと良いでしょう。

送料込みの料金を提示している業者もあれば、お花本体の料金とは別に送料が加算される場合もあります。

送料込みの料金が合計いくらになるのか、把握しておくと良いでしょう。
送料を含めた料金がいくらか
お花の定期便を利用する前に、料金体系について事前にリサーチしておくと良いでしょう。

送料込みの料金を提示している業者もあれば、お花本体の料金とは別に送料が加算される場合もあります。

送料込みの料金が合計いくらになるのか、把握しておくと良いでしょう。

お花の定期便おすすめ人気の比較一覧表

お花の定期便おすすめ人気10選!

LIFFT

日々お花に囲まれた暮らしを楽しみたい方にピッタリなのが、LIFFTのお花の定期便です。軽い気持ちで「LIFFTのお花の定期便サービスを試してみたい」という方は、定期便ライトのプランがおすすめです。4週間に1回の頻度で素敵なお花が自宅に届きます。

LIFFTの基本コンセプトは、「飾るだけではなく新しいお花の定期便」で、暮らしに合わせて複数のプランが提供されています。花瓶付きの花瓶セットプランは、初回のみ花瓶と一緒にお花が贈られてきます。この他には、お花とポストカードが一緒に届くライトプランもあります。

プラン:ライトプラン 1回につき1,480円(税込)
花瓶セットプラン 4,180円(税込) 翌月以降 3,300円(税込)
※初回のお届けのみ花瓶付き
スタンダードプラン 3,300円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:クロネコDM便によるポスト投函
配送サイクル:4週間に1回 or 2週間に1回
送料:各プランの送料は無料・ポスト投函の場合は全国一律385円(税込)
対応エリア:本州・四国
※沖縄離島エリアは配送不可

bloomee(ブルーミー)

お花を生けるのが苦手な方や、自宅の近くにフラワーショップが見つからない方は、ぜひbloomeeを利用すると良いでしょう。

「ときめが続くお花の定期便」をモットーとするbloomee(ブルーミー)では、利用者がついに10万世帯を突破しました。

bloomeeではお花の鮮度に徹底的にこだわり、市場で仕入れた季節のお花が550円(税込)からのリーズナブルな料金体系となっています。

週替わりで素敵な切り花が自宅に届き、花瓶にお水を入れて、お花を入れ替えるだけで素敵な空間を演出することができます。

自分の部屋にお花を飾ったり、リビング・玄関・食卓など、自宅のちょっとした場所にお花を飾るだけで、彩りのある暮らしが楽しめるのが、bloomeeの魅力です。

プラン:体験プラン 単品 650円(税込) 継続コース 550円(税込)
レギュラープラン 単品1,200円(税込) 継続コース 880円(税込)
リッチプラン 2,700円(税込) 継続コース 1,980円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:週1回 or 2週間に1回
送料:体験プラン 275円(税込) レギュラープラン 550円(税込)
リッチプラン 385円(税込)
対応エリア:北海道・関東・九州・四国・沖縄

+hana(タスハナ)

+hana(タスハナ)では、「楽しみは花のために・花の魅力はあなたのために」をモットーにお花の定期便サービスを手掛けています。+hanaの店名には、「日々の暮らしにお花のある生活をプラスすることで今の環境をもっと良くできる」という想いが込められています。

+hanaでは、すべて日本国内で育てられた新鮮な花のみが取り扱われていて、新たに開発された品種の花や、色彩豊かな季節の花を専用BOXでお届けしてくれます。

+hanaでお花の定期便を始めたい方は、公式サイトからの申し込みで、簡単に手続きが完結します。発送前に必ずメールで連絡してくれるので安心です。

プラン:+act for flowers 528円(税込)
+live for flowers 770円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:14日ごとor 28日ごと
送料:330円(税込)
対応エリア:東北・関東・東海・近畿・中国・四国
※北海道・九州・沖縄県・離島など東京都から配達日数3日以上の地域は対象外

HitoHana

HitoHana (ヒトハナ) では、日本国内でトップクラスのお花のデリバリーサービス専門店です。すでに20万人以上が登録していて、お花の定期便サービスが大人気です。

公式サイトから24時間いつでも申し込み可能で、最短で4日後にお届けされます。公式サイトで会員登録の手続きを済ませておけば、お花の定期便の次回お届け内容の変更手続きも簡単でスムーズです。

お花の色やボリュームもお好みで選ぶことが可能で、フラワーショップに行ってお花を選ぶような感覚です。お花の鮮度を保つために専用ボックスで届けてもらえるので安心です。

HitoHanaからお花が届いたら、好みの長さにカットして花瓶にさして玄関に飾るのも良いし、ブーケやドライフラワーにして楽しむこともできます。

お花のスペシャリストであるフローリストが季節のお花を選んでくれるので、毎回安心して続けられます。

プラン:Life 1,300円(税込)
S 1,980円(税込)
M 2,640円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:毎週 or 2週間に1回 or 月に1回
送料:無料
※クール便希望の場合は220円(税込)
対応エリア:北海道・本州・四国・九州・沖縄
※離島は要相談

&flower

&flower (アンドフラワー)では、「花とともにクラス新しい生活スタイル」を提案しています。「日常の暮らしに花を添えることで、いつもの空間から素敵な空間を創出したい」、それが&flowerの願いです。

&flowerのお花の定期便サービスでは、お届けの際に不在の場合でもお花の鮮度が劣化しないように、ポスト投函システムが採用されているので安心です。もちろんお花の受取り頻度と、受取りの曜日も都合に応じて自由に選択できます。

2002年6月中旬の時点では1プランのみ提供されていますが、お花とグリーン4~5本が1セットで880円(税込)という安さです。登録手続き日から最短で10日前後で素敵なお花が届きます。

プラン:&flower プラン 880円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:毎週 or 隔週 or 毎月 (平日 or 週末)
※次回スキップ (お休み)やしばらくお休みも可能
送料:385円(税込)
対応エリア:北海道・東北・関東・東海・関西・四国・中国・九州
※沖縄県と離島を除く

F. [ef]

F. [ef] (エフ) では、「物語をこめて花束を」をモットーに、季節ごとに3つのストーリーから素敵なお花を選ぶことができます。清楚で気品のあるお花を厳選して、新鮮さを維持するためにオリジナルのボックスに梱包して、お花を届けてくれます。

F. [ef]のお花の定期便サービスがスタートしてからわずか2年ですが、早くもリピーター続出中で、若い女性から主婦層にまで人気を拡大しています。

お花の定期便のオリジナルボックスも一新して、箱の強度と耐久性もアップ、開封しやすくなって、お花をスムーズに取り出せるように工夫されています。

プラン:緑の花の定期便 3,850円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:月に1回
送料:550円(税込)
対応エリア:東北・関東・東海・関西・中国・四国
※北海道・九州・沖縄・離島は配送不可

medelu(メデル)

medelu(メデル)が創業スタートしたのは明治39年 (1906年) 、フラワー業界では老舗的存在で、日本国中の多くの人々に素敵なお花を送り届けてきた確かな実績と信頼があります。店名のmedeluには、「花を愛でる豊かさを未来に届けたい」といった願いが込められています。

お花の定期便では1日でも長く観賞できるように、お花の鮮度にこだわり、市場と生産者から直接仕入れを行っています。お花のお届け時には栄養剤が同梱されているので、お花をしっかり長持ちさせることができます。

Medeluでは約5000種類ものお花を取り扱っていて、色彩鮮やかな季節の美しい花を届けてくれます。

プラン:ANYROOMコース 698円(税込) ~
MODERNコース 1,570円(税込) ~
NATURALコース 1,240円(税込) ~
※各コースともお花のボリュームをLite・Lite+・Basicから選択可能
タイプ:切り花
受取方法:手渡しor ポスト投函
配送サイクル:毎週 or 隔週
送料:クールなしの場合は無料・クール便は225円(税込)
対応エリア:関東・中部・近畿・中国・四国・九州

ma fleur flower

ma fleur flower (マ・フルールフラワー) では、お花のある生活を始めたい方に向けて、新鮮なお花を安心の低価格でお届けしてくれます。市場で仲卸業者から直接仕入れることで中間マージンを省き、フラワーショップよりも安価で新鮮なお花を届けることができます。自宅へのお届けはもちろん、希望に応じて職場など希望の場所にお花を送ることができます。

自宅の一室・玄関・食卓・キッチン・寝室、職場の受付やカウンターなどにお花を飾れば、心が和み、快適な空間へと生まれ変わります。

毎月旬の彩り豊かなお花を複数種類組み合わせて送ってもらえるので、お花が届いたら花瓶にさしておくだけで華やかなムードが広がります。

プラン:通常プラン 2,178円(税込)
3ヶ月コース 5,984円(税込) ※3ヶ月分の料金・通常コースよりも550円(税込)お得
6ヶ月コース 11,968円(税込) ※6ヶ月分の料金・通常コースよりも1,100円(税込)お得
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:毎月
送料:1配送につき750円(税込)
対応エリア:東北・関東・中部・近畿
※北海道・中国・四国・九州・沖縄・離島は配送不可

青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットでは、バリエーション豊かな旬のお花を定期的に送り届けてくれます。ナチュラルテイストからゴージャスなお花まで、切り花の種類も豊富です。お届けの頻度は7日コース・10日コース・14日コース・21日コース・月1コースのいずれかを選択することができます。

お花の定期便以外にはお祝い用のお花や観葉植物も取り扱っていて、日頃お世話になった方や家族・友人へのギフトとして送る人も増えています。

ライフスタイルや予算や用途など、さまざまな要素からお気に入りのお花を自由に選べるのが魅力です。

プラン:旬の花定期便SSコース 1,485円(税込)
Sコース 2,200円(税込)
Mコース 3,850円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:7日or 10日 or 14日 or 21日 月1
※旬の花定期便SSコースのみ7日or 10日 or 14日
送料:全国一律500円(税込)
対応エリア:北海道・東北・関東・近畿・東海・四国・中国・九州
※離島への配送は不可

LIFULL FLOWER

アレンジメントフラワーや生け花が苦手だけど、手軽にお花のある生活を楽しみたい、そのような方にピッタリなのがLIFULL FLOWERのお花の定期便サービスです。

お花が届いたら箱を開けてすぐに花瓶になるので、お花を生けるセンスがなくても全然大丈夫です。

自宅へのお届けはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。職場への配送もフレキシブルに対応してもらえます。

花市場から摘みたての新鮮なお花をスピーディーに送ってくれるので、届いた後も長持ちできます。お花が届いてから品質に満足できない場合や、破損していた場合には、到着日を含めて1日以内に写真をメールで添付しておくと、安心の品質保証を受けることができます。

お花の定期便の種類も豊富で、お手頃価格でお花のある暮らしを満喫することができます。

プラン:ライトプラン 858円(税込)
セルフアレンジプラン 1,958円(税込)
スタンダードプラン 2,680円(税込)
タイプ:切り花
受取方法:ポスト投函
配送サイクル:毎週 or 14日ごと
送料:無料 (各プランとも送料込み)
対応エリア:北海道・東北・関東・近畿・中国・四国・九州
※沖縄件と離島への配送は不可

お花の定期便の注意点

お花の定期便を利用する前にぜひ知っておきたい注意点について、下記の通り3つ挙げておきます。

花の種類は選べない

ご自身でフラワーショップに出向いてお花を購入する場合は、店頭に並べられたお花の中から自由に選ぶことができます。

一方、お花の定期便を利用する場合は、基本的に季節のお花を業者が選んで送り届けるサービスであるため、自由にお花を選ぶことはできません。

「次回はカーネーションを送ってほしい」「来月はバラの花にしてほしい」といった要望には応えられません。このようなサービスをご希望の場合は、それぞれ単独で注文するのが最善策です。

別途送料がかかる場合あり

お花の定期便を申し込みする前に、料金体系について入念に確認しましょう。お花本体とは別に送料や代引き手数料などの別料金が発生する可能性もあります。

エリアにより配送対応していない

お花の定期便では、品質保持の観点から配送エリアが一部の地域に限定されることもあります。山間部や離島など、配送に日数がかかる地域にお住まいの場合は、とくに注意が必要です。お届け可能な地域について事前に確認しましょう。

自宅からできるだけ近い業者を選んでおいた方が、配送にかかる時間も短縮化されるため、安心です。

お花の定期便を頼む前に知っておきたいこと

届いた切り花をどうしたらいい?長持ちさせるコツは?

お花の定期便が届いたら、お花を大切に取り扱い、品質が劣化しないように維持することが大切です。

切り花の定期便をご利用の場合は、春秋の季節は最大で10日間程度、夏は5日程度、冬の寒い時期は10日~2週間程度が寿命と言われています。

お花を長持ちさせるためには水が命ですから、水をたっぷり補給させることが大切です。

切り花を長持ちさせるために、ただ水を与えるだけでは長持ちできません。

日が経つにつれて茎の根元の部分が腐りやすくなるので、根元の部分から2㎝程度カットして、適宜水切りを行う必要があります。

また、水だけでは栄養不足になりがちなので、液体肥料や活力液、切り花延命剤など、お花の特質に見合うものを選び、適度に与えることも重要です。

ギフトに使えるの? 

お花の定期便は家族や友人、日頃からお世話になっている方へのギフトとしても活用することができます。母の日・父の日・お誕生日・敬老の日など、多彩なライフシーンの中でのお祝い事にお花を贈ると喜ばれます。

ドライフラワーにできる?

お花の定期便で届いたお花をドライフラワーにすることも、もちろん可能です。ただし、届いたお花を乾燥させるまでの時間と手間がかかります。

ドライフラワーにする手間を省きたい方は、最初からドライフラワーの定期便サービスを利用するのがおすすめです。

ポスト投函してもらえる?

お花の定期便サービスを取り扱う業者によっては、自宅へのポスト投函にも対応可能です。ポスト投函の場合、専用のボックスにお花を入れて届けてもらえるので安心です。

傷んでいる花が届いたときは交換してもらえる?

届いたお花が傷んでいる場合や、破損箇所が発見された場合は、返品や交換に対応してもらえます。

お花が届いた時に茎が折れていた、お花が枯れていた、花・茎・葉の色が変色していたなど、ダメージが生じていた場合には、返品・交換の対象となります。

ただし、お花は基本的に生ものであるため、「お届け日から●日以内」といった条件が定められている場合もあります。業者の利用規定について、事前に確認しておくと良いでしょう。

返品や交換を依頼する際には、お花が届いた時の状態について業者に確認してもらう必要があります。返品する前にお花の状態をデジカメやスマホで撮影してメールで送信するなど、業者の利用規程に正しく従い、適切な対応をとりましょう。

また、返品・交換の際の手数料体系や送料の負担について、どのように対応してもらえるのか、事前に要確認です。

まとめ

この記事ではお花の定期便をテーマに解説し、おすすめの業者を10社厳選してご紹介しました。単調になりがちな日々の暮らしの中で、お花のある暮らしは心を和ませてくれます。

お花を見て手に触れることで心が落ち着き、リラクゼーションの効果も期待されます。

毎日忙しくてフラワーショップに行く時間がとれない方、お花を見て季節感を味わいたい方は、ぜひ1度お花の定期便を利用してみてはいかがでしょうか。