FLORIDA

invitation

フロリ田です。

京都の街中から 山に向かって少し進んだところ。

北山杉に囲まれ のんびりとした集落にある、
大工のおじいさんが 50年程前に建てた家。
家の前に広がる1、5反の田んぼ。

そこを「フロリ田」と名付け、
2017年から米作りをスタートしました。

縁側に腰掛けると、田んぼと山と空。
なんともいい気分になれるところです。







フロリ田のご紹介

フロリ田

ー 田んぼがあります ー
1.5反(約1500平米)の田んぼと小さな畑があります。

お米が収穫できれば、みんなで分配します。
できる範囲で、野良仕事もご一緒に。
野菜が育てば、わけわけします。
畑を頑張りたい人には、畝を提供します。
大豆から味噌までつくります。


ー 家があります ー
和室が田の字型に4部屋と
キッチン・トイレ・風呂があります。

農作業での休憩場所として利用します。
少しづつDIYにも挑戦します。
のんびり本を読んだり、家族でBBQしたり、
イベント企てたりと、それぞれが日々利用できます。

ー フロリ田組合へのお誘い ー

米や味噌をつくってみたい。本を読むだけの1日を過ごしたい。こども達と草や泥にまみれて遊びたい。

ひとりでやりたいこと。みんながいるからできること。どっちも実現していきたいと思っています。

そのために、田んぼと家を共有する『フロリ田組合』を結成します。


一緒にやっていきませんか?

ーーーーー  組合員になると  ーーーーー

フロリ田米が分配されます/フロリ田を自由利用できます/野良仕事などの体験ができます

年会費は4万円です。
(資材購入や家屋改修、光熱費など居心地いい環境整備に使います。)
食の生産と消費を再構築するCSA(Community Supprted Agriculture)を参考に、農作物を購入する新たなかたちを模索しています。

フロリ田組合員になると

\お米がもらえる/

1年目の反省も活かしつつ、1人が1年間でたべる米(年間60㎏)の分配を目指していきます。古代米の黒米も収穫予定。
 知ってるとこで知ってる人たちとつくった米が並ぶ日々の食卓。つくることと食べることの距離が近づけばいいなと思っています。田んぼのある風景を残していけるといいな。

\野良仕事を体験/

1年を通じて、米づくりに取組めます。田を耕して苗を植え、草と鹿と戦いながら、稲を刈り脱穀を迎える。地元のおっちゃんに学びながら、レトロな耕運機を運転したり、泥まみれになったりと、筋肉痛間違いなし!
 今年は黒米を苗から育てたり、自然農も取り入れていきたいと思っています。

\家をつかえる/

本を読み耽る。畳でゴロゴロ。論文執筆。子どもと畦道散歩。縁側でBBQ。。。そんな妄想が叶う、もうひとつの家が持てます。組合員には合鍵をお渡しするので、ひとりでみんなでご利用を。
 干渉しない。遠慮しない。いい加減で場を共有できたらと思っています。
 今年は、DIYにも挑みます!

\田舎暮らしを経験/

大豆を育てて手前味噌をつくりたい。箸とかベンチとか木工作業したい。草刈り機で道端の草刈ってみたい。夏祭りで盆踊りを踊ってみたい。猟師さんと鹿肉を食べてみたい。
 自然や田舎でやってみたいことに、すこしづつ挑戦しながら、生きる力を高めていきたいと思っています。

1年の過ごし方(案)

4月
田植えの準備/家の整理
5月
田植え/大豆蒔き/鹿対策
6−9月 水の管理/草刈り/DIY/ホタルの鑑賞会
10−11月 稲刈り/脱穀
12−2月 冬眠
3月 味噌づくり/DIY
10−11月 稲刈り/脱穀
ほかにもやりたいことを実現していきましょう

フロリ田へのアクセス

京都の街中から30分。京都駅から45分くらい。
公共交通 京都駅からでるJRバスに乗り小野郷で下車。
大森へは歩いて30分。シェア自転車を準備予定です。
地図
京都市北区大森芦堂町148
公共交通 京都駅からでるJRバスに乗り小野郷で下車。
大森へは歩いて30分。シェア自転車を準備予定です。

お返事ください

〆切:4月15日

遊び場と遊び仲間と好奇心をもって

楽しく生きていきたいと思っています。

興味があれば、ぜひご一緒に。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
Oh! No! Go-!