Drone Grapher flightring

 ドローンによる
空撮写真・動画の
有効活用とは?




撮影メインですが、編集のみも承ります

練馬区大泉周辺をドローンにて空撮

SEKIDO様の記事にして頂きました

安全第一の運用

国土交通省(東京航空局)に

全国包括飛行申請

2020年度も更新済み

ドローン講師資格も所有

例えば・・・

景観撮影

新規物件の撮影
周辺の景観撮影や
道路状況などを撮影

屋根改修前後の
高所点検撮影

施工前・施工後の違い
工事前に状況点検・説明
ソーラーパネルの設置
屋根・瓦破損点検など

パーティ撮影や
集合写真の撮影

集合写真も空から撮影
パーティ会場・結婚式
旅行などの記念撮影も

夜間撮影

夜間でも撮影できます
ある程度の照明・
光量は必要になります

SUSC無人航空機操縦士1級

(SUSCは株式会社セキド様認定資格)

ご依頼受注の流れ

お客様からのご依頼・申込み

事前打合せ・内容確認
(メール・TELにて内容確認)

[契約正式受注]
現地視察及び周辺への通知
(飛行に支障がない状況か確認
フライト予定の通知書配布)
ドローン情報基盤システム
飛行計画の登録

管轄の警察への届け出
(道路使用許可等含む)

フライト予定日
天候等問題無ければフライト撮影実施
雨天順延

(順延時はここでフライト撮影)

データ引渡し
(現地でコピーもしくは
オンラインからダウンロード)
編集や写真・動画により
引渡し方法は変更可

POINT

1

ご存知ですか? ドローンユーザーの8割以上がルール違反や、法律を守れていないこと!

ココだけの話ですが、あなたの依頼されてる方は、本当に法律や運用方法、機体の特性などを理解されてますか?
 
ここ数年ドローンの進化は目まぐるしく性能が向上しています。
しかし、その反面操縦者のスキルは落ち、緊急時の対処方法や知識を身につけずに運用する方が増加。
国土交通省の標準マニュアルを使用している方には特にご注意ください。(詳細は割愛)
知識と経験を所持している方は、必ずオリジナルのマニュアルに修正しています。

全国消防学校15ヶ所にドローン運用講習を実施

2019~2020年度 終了しました。

大型機は自動航行システムの使用方法、物資運搬などを学んで頂きました。

練習機にはDJI製マビック2プロを使用し、ドローンの操縦を基礎知識から、法令、応用まで指導。

総務省からの3ヵ年計画より、2020年2月末で47都道府県の消防学校に導入完了。

宣材撮影の代行承ります。

外観のみならず、内観の撮影も承ります。

御社の社員様たちは必要以上に業務に追われた仕事をしていませんか?
私共が撮影業務を代行することにより、少しでも業務量を削減し他の業務に
充てる時間になるようお手伝いさせて頂きます。

月間業務提携、スポット撮影どちらも承ります。
お好みの撮影パターン等あれば、調整可能です。
指定のない場合は建物を購入(賃貸)される方の視点で撮影をさせて頂いております。
(外観・内観で40枚前後撮影 ドローン含むと60枚前後)

YouTuberの撮影も

現場で撮影し、映像データをその場でHD/SSDにお渡し可能。

撮影した動画のYouTube編集も対応致します!

お気軽にご相談ください。

使用機材

現在使用率が高いのはMAVIC2(PRO/ZOOM)とブラザー製スカウター、クリスタルスカイモニターの組み合わせになります。

ファントム4プロは現場の状況に合わせて2機を使い分けております。
メインはオプシディアンカラー、こちらの方が目視で見失いにくいです。

現場にはナヌクのハードケースに入れてますので、移動途中での機体損傷はありません。
長時間撮影の現場には別途重電バッテリーも持参致します。
電源が確保できない場所でも対応致します。

現場風景

ファントム4プロ2機

マビック2PRO・ZOOM

ドローン体験
イベントも実施

TELLOを使用します。

ドローン操縦をしてみたい。 パソコンにて簡易プログラム体験など。
希望者も増えておりますので、企画実施中。
体育館などでの飛行練習、体験イベントもしてますので、
お気軽にお問合せください。

建設業、不動産業さまとの業務提携契約(サブスク)もしております。

台風の影響で屋根の点検等必要でしたら、お声がけください。

Before


After


個別指導も実施

購入、運用、包括申請まで

・ドローンを使い方を覚えたい
・使用方法を学びたい
・どの機体を買えば良いかわからない
・買ったけど、法律、ルールが多くて飛ばせない
 
ドローン専門店であれば、購入時にアドバイスをして頂けますが、
家電量販店などで、購入すると失敗してしまうケースを多く見受けます

ドローンの購入、セッティング、使い方、操縦指導、飛行ルール、
法律、国土交通省への申請方法まで

実践経験に基づいて説明させて頂きます

お客様の声

J様 
屋上点検

自社ビルの屋上点検をお願いしました。
屋上までの階段がない為、足場組しなければならないのですが、ドローンで撮影して頂き現状の問題点を丁寧に教えて頂けました。
(排水溝の詰まりと防水シートの劣化)
今後も他の物件でも依頼します。
 
追加依頼
物件撮影を依頼しました。
太陽光パネルの屋根と建物外観、内観撮影を迅速に対応して頂き、広告依頼をスムーズ発注出来ました。
ありがとうございます。

B様 
台風後の屋根点検

屋根にソーラーパネルをつけてます。
下から見ると何やら傷のような物が見え発電量もそれ程落ちてはいないようですが、不安だったので点検撮影してもらいました。
結果としては鳥のフンによる汚れでした。
細かいところまで拡大して見え、そのまま雨樋の点検もして頂き大満足♪
また何かあればお願いします。

O様
ペット動画撮影

愛犬の撮影を依頼しました。
海岸での走りまわる愛犬を動画と写真で撮影して頂き、とっても素敵な写真と編集動画を作成して頂けました。
次回も宜しく!

T様
集合写真撮影

加藤さんにドローン撮影をお願いしました。
ある企画のオープニングパーティで素敵にカッコよく撮って貰えました。
「ドローンなんてまだ身近なイメージが無かったので衝撃的」
YouTube編集サンプル映像はコチラ

↓↓お申込み、お問合せは下記をクリック↓↓

基本料金

写真撮影

ドローン撮影
¥50,000~
カメラ撮影

¥20,000~

動画撮影

ドローン撮影
¥70,000~
カメラ撮影

¥30,000~

半日
プラン

4時間以内
¥100,000~

1日
プラン

8時間以内
¥150,000~

月間
契約
プラン

内容により変動、
ご相談ください
¥100,000~
(例 1ケ月/物件撮影5件まで)

お支払
方法

お支払いは
銀行振込、現金、
カード決済(4%手数料)
になります
事前にお見積り等、
説明させて頂きます
(法人契約は末締め翌末払にて対応)

サブスク
プラン

当社から
10km件内

交通費別

例1 月間10件まで 
不動産物件 カメラ撮影(建物内外)
1年契約 ¥300,000 
(1物件¥2,500~)

例2 月間2件まで  
ドローン空撮 外観撮影
1年契約 ¥240,000
(1物件¥10,000~)

 

半日
プラン

4時間以内
¥100,000~

よくある質問

Q
ドローンの撮影は可能な場所と不可能な場所があると思いますが、都内での撮影は不可能ですか?
A
都内も不可能ではありません。
撮影出来ない場所が多いのも事実です。
首相官邸などの施設や空港制限表面・自衛隊・米軍基地など重要施設周辺は
不可とさせて頂いております。
Q
ドローンによる事故があった場合の保険はどうなってますか?
A
保険に加入しておりますので、対人・対物1億円までは対応致します。
それ以上の保証が必要な場合は事前にご連絡頂ければ、有償で対応させて頂きます。
Q
ドローンの撮影の為の許可もそちらで取って頂けますか? それともこちらで取るのでしょうか?
A
改正航空法という法律と飛行ルールがあります。
所有する全ドローンを全国包括申請で東京航空局より飛行申請は取得済みです。
(DID地区、夜間、目視外、人・物件30m以下での飛行)
しかし、フライトさせる土地の持ち主の許可を得られなければ飛行させることは出来ません。
その為、こちらで対応できる場合もありますが、お客様に取って頂くこともあります。
近隣の管轄警察への連絡はこちらで致します。
Q
撮影前に準備した方がよいことはありますか?
A
こちらから提案もさせて頂きますが、どういった撮影を希望か
イメージが出来てると良いかもしれません。
Q
撮影金額を割引出来るのはどういった時ですか?
A
上記に契約受注の流れが記載されてますが、契約後に現地視察や周辺への通知があります。
・例1 お客様の敷地に余裕があり、敷地内でフライトから撮影までが終了出来る環境で、周辺への通知が省ける。
・例2 お客様が周辺の住宅に飛行通知書を配布(ポスト投函)して頂ける。
簡単に事例を上げさせて頂きましたが、このような場合は1~2万円は安く出来ます。
(他にも内容により対応できることもございます。)
Q
物件撮影は地上の撮影も同時に依頼できますか?
A
不動産物件の外観、内観、空撮をまとめて受注もしております。
(人物撮影や、パーティなどの撮影も承ります。)
写真の撮り方は事前にお打ち合わせでイメージつくりをします。
不動産業、建設業、建築業の代理撮影も行っております。
従業員の方の撮影を代行することで、労働力の削減も出来ますので
お気軽にご相談ください。
撮影時間的は平均2~3時間での撮影になります。
Q
ドローンの撮影は可能な場所と不可能な場所があると思いますが、都内での撮影は不可能ですか?
A
都内も不可能ではありません。
撮影出来ない場所が多いのも事実です。
首相官邸などの施設や空港制限表面・自衛隊・米軍基地など重要施設周辺は
不可とさせて頂いております。

Drone Grapher flightring
 
担当 加藤 

SUSC無人航空機操縦士1級
資格所有(㈱セキド発行)


国土交通省、東京航空局に全国包括飛行申請、許可取得済
オリジナルマニュアルを作成使用
2020.1.1~2020.12.31
2020年も更新済


・DID地区飛行 
・夜間飛行
・目視外飛行
・人、物件30m以下飛行

(イベント飛行に関しては都度申請)
重要施設・空港周辺・米軍基地周辺など
飛行不可エリアあり
学校・病院周辺・風速規制対応済



悪天候時(雨天・強風)は中止、
順延になります

予備日の2日設定まで追加料金なし
落下事故等の保険も加入済
(人身・物損1億)

9:00~18:00
お問合せ連絡先

080-2027-3031

【営業電話(広告、サングローブ、ファインズ)は不要です】

東京都練馬区南大泉1丁目14-13
flightring.co@gmail.com
お気軽にご相談・お問合せください。

撮影依頼・お問合せフォームは24時間いつでも受付しております。
お気軽にお問合せください。


↓↓お問合せ、お申込みは下記をクリック↓↓
POINT

高所点検になぜドローンを使うのでしょうか?

高所作業や点検には転落事故・落下事故の危険性が伴います
人が屋根に上り写真撮影するよりも、短時間で危険性を回避できる!
これが、1番の理由

年間で約40件もの死亡事故、1000件以上の軽微事故、ヒヤリハットが発生していること、ご存知ですか?
 

ドローン点検のメリット 7項目

・作業員が屋根に登らないため、誤って(故意に)破損の心配がありません。

・現状を手軽に確認することができます。

・実際に撮影映像を見て確認して頂けます。

・点検確認する際の作業員の転落事故が発生しません。

・さまざまな角度から点検できるので、見落としが少ない。

・雨どいのつまりなども、同時に点検できます。

・オプションで家全体の撮影も上空から可能。


キャンセルについて

打合せ契約後の
キャンセルは
撮影予定日の1週間前
から発生いたします。
(依頼契約後から
撮影日までが対象)
3日前まで30%
2日前・前日50%
当日 100%
(悪天候時の日程変更は無料)
打合せ、内容確定までは
料金はかかりませんので、
ご安心ください。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

当サイトでは、メールでのお問い合わせ、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示
個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止
ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。