目標達成コーチング

卓球日本一に導いた
メンタルコーチが
教える目標達成法!

LINE登録で個別セッションと
メンタル動画を手に入れる!

LINE登録で個別セッションとメンタル
動画を無料でゲットできるチャンス!!

頑張っているのに、なぜ、結果が出ないのか?


卓球日本一に導いたメンタルコーチの片野が、そんな悩みを持つ起業家、スポーツ指導者、選手に目標達成法をお伝えすると、

それは、ノウハウやスキル、テクニックを追い求めていることが考えられます。

目標達成に欠かせないことーー。
それは、これまでやってきたことを一度認知し、そして思考を変え、行動を変えることです。
行動が変わると、結果が変わります。

あなたの悩みを解決し、結果にコミットします。

こんなお悩みありませんか?

  • モチベーションが湧かず、頑張る力が出てこない。
  • メンタルをもっと強くしたいと思っている。
  • 意思が弱くて目標までたどりつけない。
  • 自分はまだまだこんなものではない、もっとできると思っている。
  • 目標やゴール、ミッションやビジョンが定まっていない。
  • ビジネスやスポーツの現場で、ハイパフォーマンスを実現したいと思っている。
  • 常に最高のパフォーマンスを発揮して理想の成果を実現したい。
  • 何を目指していいのか、よくわからない。
  • 自信をもっともっとつけたいと思っている。
  • メンタルをもっと強くしたいと思っている。

あなたの能力を最高に引き出し、常に最高のパフォーマンスが発揮
できるようにするのが「コーチング」です。

メンタルコーチングをするようになって、3年目のT.Cマルカワ(岡山)。
その間、卓球の全日本で4度日本一を達成している。

子どもたちの意識の高さは、日本代表と同じぐらいのレベルにある、と代表の丸川真一さんは語る。

それも、メンタル指導を受けるようになってから、劇的に変わった、とも言う。

メンタルコーチを学ぶことで、卓球のスキルはもとより、人間的な幅も一回り大きくなり、保護者も満足。

ぜひ、一度個別セッションに申し込み、課題点をクリアにして目標達成に進むことおススメします。

まずはLINE登録で個別セッション
メンタル動画を
ゲット

メンタル動画の一部案内
目標と目的が明確になっていないと達成できない。
やり方が間違っているから。

3STEPであなたの課題を解決

STEP 1
課題点をヒアリング
今、どこの部分が詰まっているのか?ボトルネックと言いますが、ネックとなっているところをヒヤリングして、しっかり質問をすることでネックをクリアにしていきます。ただし、コンサルと違い、コンサルは答えを伝えますが、コーチングは自らが答えが見つかるように質問を続け、気づいてもらうように導いていきます。
STEP 2
解決方法を提案

ある程度ビジネスが進んでいる方でも、 コーチングを学んだ方でも、「さて、今後はどうしていこう」と悩んでしまうことは多いものです。でも、そんな状況でも大丈夫です。
コーチングは、 次に成し遂げたいゴールを明確にするところから始めます。
そもそも、ほとんどの人は ゴールが十分に明確ではありません。
明確でないからこそ、なかなか前に進めないのですが、これを解消することで道が見え、一気に進み出すことができます。

STEP 3
コーチングスキルを提案

スキルを提案することで、自分の夢を実現することができます。
自分の求めているもの,なりたい自分,あるいは夢,もしくはやりたいことを自分の中で明確化し,その実現のために何をするかを,自分の力で発見し,それを実行するように促していきます。使っていくスキルは、原田メソッドをはじめ、目標・目的達成、日誌の書き方、価値観などを提案させていただき、あなたの夢の実現を最後まで見届けさせていただきます。

STEP 3
コーチングスキルを提案

スキルを提案することで、自分の夢を実現することができます。
自分の求めているもの,なりたい自分,あるいは夢,もしくはやりたいことを自分の中で明確化し,その実現のために何をするかを,自分の力で発見し,それを実行するように促していきます。使っていくスキルは、原田メソッドをはじめ、目標・目的達成、日誌の書き方、価値観などを提案させていただき、あなたの夢の実現を最後まで見届けさせていただきます。

  クライアントさんの感想 1

コーチングメニューの豊富さが
魅力的!!

メニューが豊富なので
満足度が高い

T.Cマルカワ代表・丸川真一さん

数年前から原田メソッドを学んでみたい、と思っていたところ、片野さんが指導資格を持っているということ知り、お願いしました。

3年前から子どもたちのメンタル指導と私自身のメンタルスキルアップということで学んでいます。

メンタルをはじめ、マインドセットを学び、今は更に価値観を学んでいます。
内容が豊富なので素晴らしいです。

毎週メンタルの資料を送っていただき、定期的にZoomで指導を受けています。

卓球指導はできますが、メンタルのことは知らなかったので今は100%満足しています。

ありがとうございます。

海外の指導者が絶賛
4観点法は満足度抜群
スポーツ指導者、選手ならだれもが知っている原田メソッド。
写真は、原田隆史先生です。

メジャーリーグで大活躍している大谷翔平選手が高一の時から実践していた「オープンウインドウ
64」は、あまりにも有名ですね。

オープンウインドウ64の作り方、長期目的・目標設定、日誌の書き方、理念作りなど、豊富なメニューが魅力的です。

海外の指導者からは、目標と目的の4観点法は、素晴らしいと絶賛されています。
正しい目標を設定すれば
100点の結果を手にする
2015年の全国ラージボール卓球大会(ねんりんピック)の8ヶ月前から目標設定を行い、各選手に課題点を明確にし、取り組んだことで、優勝することができました。
その時の埼玉県チームになります。

私は、監督兼選手で出場し、優勝に大きく貢献することができました。

大会終了後に埼玉県庁を訪問させていただき、上田知事(当時)に優勝の報告をさせていただきました。

大切なことは、目標設定する時に正しい設定の仕方をコーチから学ぶこと、そして、途中で何度か必ず確認することです。
正しい目標を設定すれば
100点の結果を手にする
2015年の全国ラージボール卓球大会(ねんりんピック)の8ヶ月前から目標設定を行い、各選手に課題点を明確にし、取り組んだことで、優勝することができました。
その時の埼玉県チームになります。

私は、監督兼選手で出場し、優勝に大きく貢献することができました。

大会終了後に埼玉県庁を訪問させていただき、上田知事(当時)に優勝の報告をさせていただきました。

大切なことは、目標設定する時に正しい設定の仕方をコーチから学ぶこと、そして、途中で何度か必ず確認することです。

3名が目標を達成。奇跡が起こる

長南善也さん(山形ジュニアクラブ代表)

「2019年の3月に山形で合宿を行い、その時に片野さんからメンタル指導をしていただきました。

合宿は、小中学生が対象で、そのほか、保護者の方々、そして地元の高校生が3名参加しました。

彼ら3名の目標は、「東北高校卓球大会に出場すること」ということでした。通常では強豪校の選手を破って代表になることは限りなく難しいのですが、合宿中にメンタル指導を学んだことで、見事目標を達成しました。

たった一度の指導で見事に目標を達成した3選手に拍手を送りたいと思いますし、奇跡だと思いいます。

指導をしていただいた片野さんに感謝いたします」

卓球指導だけではなく、メンタル、ストレッチ、ラージボール卓球
など指導内容が豊富

八鍬秀晴さん(山形県長井市卓球協会会長)

「10年くらい長井に来ていただき、2019年は長井市卓球協会50周年記念祝賀会で子供たちと協会役員、保護者に講演をしていただきました。

全国には卓球指導ができる指導者は、それこそたくさんいますが、メンタル指導やストレッチ指導、ラージボール卓球や子供たちの指導までできる指導者というのは、それほどいないというのが現状です。

毎年お越しいただき、指導をしてくれる片野先生に感謝いたします。

また、これからもよろしくご指導宜しくお願いいたします」

原田メソッドの日誌は効果抜群、満足度100%

阿部直樹さん(新潟Questクラブ代表)

「これまで、卓球指導講習会はたくさん参加してきましたが、メンタル指導を学んだのは初めてでした。

これまで、なんとなく本を読んだりしてメンタルは何かということは知っていたつもりでしたが、本当のところはまったくわかっていなかったということです。

これまで原田メソッドを学んでいますが、やはり日誌の効果はすごいと思います。でも、やっている人と、やっていない人では結果はまったく違います。
やった方がいいよ、ということは言いますが、強制はしませんので、やっている子はすぐに効果が出ます。
最近は、価値観の指導を受け、感謝の大切さを学んでいます。

これからもご指導よろしくお願いします」

クライアントさんの感想 2

指導中怒らなくなりました

T.Cマルカワ代表 丸川真一さん

「正しい目標設定と目的設定を学ぶことができました。これまでは、卓球ノートをつけていましたが、日誌の書き方を学び、指導のやり方を見直すことができました。

その中での一番は、指導中怒らなくなったことです。子どもたちの日誌を確認することで、その子の調子や悩みを把握することができ、適切なアドバイスをすることができるようになりました」

40代男性

職員指導、保護者とのコミュニケーションに役立っています

S Y先生(C県)

「自分のメンタルを整えることもありますが、職員指導のために勉強をしています。

これまでは、経験してきたことだけの指導をしていましたので、どこかで行き詰っていました。

そこで、思い切ってコーチング指導を受けることにしました。

職員指導、保護者とのコミュニケーションを取るうえで大いに役立っています。

引き続きご指導よろしくお願いします」

50代男性
指導の幅が広がりました
鹿目里江子さん(全日本卓球チャンピオン・卓球場経営者)

「ラージボール卓球の書籍を作る時にお手伝いさせていただきました。また、箱根合宿では毎年お世話になっていました。

毎週送っていただくメンタル資料で学び、また、セミナー、個別セッションで学ばせていただいています。

子どもたちの指導とラージボール愛好者の方に使わせていただき、指導の幅が広がりました。

これからもご指導よろしくお願いします」
40代女性

職員指導、保護者とのコミュニケーションに役立っています

S Y先生(C県)

「自分のメンタルを整えることもありますが、職員指導のために勉強をしています。

これまでは、経験してきたことだけの指導をしていましたので、どこかで行き詰っていました。

そこで、思い切ってコーチング指導を受けることにしました。

職員指導、保護者とのコミュニケーションを取るうえで大いに役立っています。

引き続きご指導よろしくお願いします」

50代男性

活動実績・表彰いろいろ

東京理科大卓球部初の快挙

「理科大のコーチをしていただき、お陰様で男子は目標の関東学生卓球リーグで3部に昇格することができました。
また、女子は5部にいたのですが、3部まで昇格することができました。

理科大卓球部始まって以来の快挙です。

今後も学生の指導を宜しくお願いします」(東京理科大卓球部前田監督)

団体戦で全国優勝
2015年全国ねんりんピック卓球大会で優勝した埼玉県チーム。勝因は、コーチングと目標設定を明確にしたことです。両方ともセッティングさせていただきました。
何度優勝しても嬉しいものですね。
勝因は「運と和」です
2009年全国スポレク卓球大会で優勝した埼玉県チーム。勝因は、目標を明確にしたことと、チームワークと連帯感でした。それから、見逃せないのが運ですね。しっかり神社参拝をさせていただき、必勝祈願をしました。
勝因は「運と和」です
2009年全国スポレク卓球大会で優勝した埼玉県チーム。勝因は、目標を明確にしたことと、チームワークと連帯感でした。それから、見逃せないのが運ですね。しっかり神社参拝をさせていただき、必勝祈願をしました。
男子ダブルス2回
混合ダブルス2回優勝
全日本ラージボール卓球大会では、男子ダブルスで2回、混合ダブルスで2回優勝しています。男子ダブルスのパートナーは高野さん、混合ダブルスは武田さんです。
14年前に関東大会
を立ち上げる
関東ラージボール大会は、男子ダブルスで2回優勝しています。関東各都県の卓球協会会長、理事長に相談し、内諾を得て、その後、会議で認証していただきました。大会を立ち上げたのが14年前になります。
関東の卓球愛好者に喜んでいただいています。
10年間グアム島で
国際大会を開催
グアム島で10年間国際ラージボール卓球大会を開催しました。この写真は、最後の10回目になります。日本から100名強の愛好者が参加し、地元の人たちと交流をしました。そのほかには、韓国を11年間訪問し、大会開催、運営、指導をさせていただきました。
10年間グアム島で
国際大会を開催
グアム島で10年間国際ラージボール卓球大会を開催しました。この写真は、最後の10回目になります。日本から100名強の愛好者が参加し、地元の人たちと交流をしました。そのほかには、韓国を11年間訪問し、大会開催、運営、指導をさせていただきました。

メンタル動画を見ると、目標達成のやり方を理解!
個別セッションであなたが抱えている問題を解決!

クライアントさんの話に耳を傾け、寄り添うことが大切になります。
1 いつでもしっかり相手の話に耳を傾けます。
2 相手のコミュニケーションに注意を向けるようにします。
3 相手が見ているように、こちらも同じように見ます。
4 途中で話をさえぎらないで、また評価をしないで聞きます。
5 相手の考え(感情)が表現されるまで待ちます。
6 的を射た問いや質問を織り交ぜるようにします。

個別セッションで最も大切な価値観を伝授!

原田メソッドの豊富なツールと価値観ワーク
スポーツアスリート、指導者、経営者から絶大な信頼を受けているのが原田メソッドになります。
大きな理由は、結果がついてくるからです。その結果が出る要因が豊富なツールを持っているということです。
そして、人生を生きていくうえで最も大切なことが「価値観」になります。
自分の価値観で人生を生きているのか、それとも他人の価値観を自分の価値観と勘違いしてしまっているのか。
その辺りについても、明確にお伝えしていきます。

なぜ、コーチングが必要なのか?

クライアントさんの話や様子を客観的に見ること
マスターズに優勝した松山英樹選手が大会終了後に言っていてことに、「これまで自分の感覚を信じてゴルフをやってきましたが、これでいいのか、ということを客観的にコーチしてくれる人が必要と思い、昨年からコーチをつけることにしました。自分の感覚プラス客観的に見てくれるコーチがついてくれたことで、落ち着いてゴルフに取り組むことができました」ということです。
世界の松山でさえ、コーチングの必要性を説いています。

結果を出したいなら「コーチング」


コーチをつけて結果を出すのが当たり前の時代に!!


でかけたい場所に行ける!
想い出を作って
人生を楽しむことができます!!


コーチングを学べば、 スポーツでもビジネスでも成果が出ます。

だからこそ、世界的な企業家も、 世界的なアスリートも、コーチングの重要性を語っています。

私たちもコーチングの技術を体得することで、ビジネスでもスポーツでも最大の成果を出すことが可能になります。


~よくあるご質問~

  • Q
    コーチングを学びたいと思いますが、時間がなく忙しいのですが?
    A
    本当に学びたいとは思っていないかもしれません。心から思っているのであれば、優先順位の1位にして、時間を作るはずです。忙しいと言い訳を言っているうちは、やらない方がいいと思います。
  • Q
    勉強したいのですが、お金がなくてできません。貯金してからお願いできますか?
    A
    それは構いませんが、貯金してからやりたいという考えであれば、それは難しいです。
    私の先生は貯金がゼロだったのでカードローンを組んで講座に入りました。お金がないので、できたらという言い訳をする人がいますが、永遠に貯まることはありません。
    ないなら今すぐ勉強して、学び、それを次の人に伝えるということをしてください。
    伝えることで収入を得るという方法がいいと思います。
    人間が行動するメカニズムは、「痛みと快楽」になります。自己投資という痛みを提供して、快楽(成果)を得るというのが正しい方法です。
    貯まってから学びますでは、永遠に学ぶ機会はありません。
  • Q
    勉強したら、教えることができますか? 自信がないのですが。
    A
    まだ、学んでいないうちから、大丈夫かなと心配する人がいます。
    やってもいないのに、どうして先のことを考えるのでしょうか。やったことがない人が必ずいうセリフと言ってもいいかもしれません。どうして、まだ見ぬ先の不安を言うのでしょうか?
    勉強すれば、必ず身につきます。身につけば教えることができます。
    自信がない人は、失敗したらどうしようと考えてしまいます。うまくいかなかったら、別の方法を試してみればいいわけです。
    失敗という文字はなく、うまくいかないのは次の方法を試すための一つのやり方であるということです。続ければ必ずうまくいきます。大丈夫です。
  • Q
    教えるのが苦手で、人前で話すのも苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
    A
    学んで明日から大丈夫です、というわけにはいきませんが、コーチングのスキルをインプットし、次はアウトプットしていけば、慣れていきます。その時にいきなり何十人に伝えるのではなく、目の前の1人とか2人とか、そういうところから始めていきましょう。
    教えてもらたいという人は、あなたより知識はないはずです。少しぐらい間違っても訂正すれば大丈夫です。回数をこなしていけば楽しくなっていきます。
    私は、40代まではまったく自信がなく、人前で話すなんて、とんでもないことでした。
    どうして変わることができたのか? それはそこから学んでいったからです。書籍、セミナー、勉強会などで学んでいきました。英語の学校にも数年通いました。
    そうすると次第に自信が出てきて、普通に話せるようになっていきました。
    ようは、知識をインプットする。インプットした知識をアウトプットしていく。
    この作業を繰り返していくといつしか変身します。
  • Q
    勉強したいのですが、お金がなくてできません。貯金してからお願いできますか?
    A
    それは構いませんが、貯金してからやりたいという考えであれば、それは難しいです。
    私の先生は貯金がゼロだったのでカードローンを組んで講座に入りました。お金がないので、できたらという言い訳をする人がいますが、永遠に貯まることはありません。
    ないなら今すぐ勉強して、学び、それを次の人に伝えるということをしてください。
    伝えることで収入を得るという方法がいいと思います。
    人間が行動するメカニズムは、「痛みと快楽」になります。自己投資という痛みを提供して、快楽(成果)を得るというのが正しい方法です。
    貯まってから学びますでは、永遠に学ぶ機会はありません。

経営理念

会員さんに「伝えるために」「学んでいる」


小学校時代を振り返ると本当に勉強ができませんでした。
できないというよりまったく勉強をしなかったということです。
掛け算の9×9はできましたが、分数から分からなくなり、挫折しました。

小1の1学期、担任の先生がつけてくれた通信簿は、「先生、よくつけましたね」という感じです。

現在、原田メソッドを使って子どもたちや指導者、起業家の人たちをサポートしていますが、原田メソッドで伝えるいることは、とにかく「ストローク」ということです。
簡単に言えば、相手のいいところを褒めてあげる。笑顔で話しかける。目をみて頷いてあげる。肩をたたいて励ましてあげる。

ということです。

それからいくと、小1の時の担任は真逆の指導だったということになります。
しかし、これもいかに私が勉強ができなかったのか、素行が悪かったのか、クラスの生徒に思いやりがなかったのか、ということでの結果になります。

ということから言えば、責任はすべて私にあるということです。


前置きが長くなりました。

7歳ぐらいから10歳ぐらいまでの幼少期の欠落感、欠乏感、いじめなどから価値観が形成されます。
ということから言えば、まったく勉強しなかったということが欠落感になり、その結果として30代から学び始めました。

もちろん、そこには仕事で必要だったということがありますが、学ぶということが私の価値観になります。

英語の学校に始まり、大学、指導資格、審判資格、セミナー、講座、読書としてきました。

定年してから、ビジネスマーケティング、原田メソッド、今は価値観を学んでいます。

周りの人からは、どうしてそこまでやれるの?
とよく言われますが、それは小さい時の欠落感から来ているということです。

学びは、一言で言うと楽しいです。

それは、小さい時にできなかったことを埋めているということです。
できなかったことではなく、やらなかったことです。

そして、これが「理念」ということになりますが、インプットしたことを会員さんに伝えるということです。

ですから、疲れないし、やりたいからやっている。好きなのでやっているということになります。

『学び』そして『伝える』。
相手が喜び、自分も喜ぶという循環になっています。

3、40代から学んでいますが、いやいや学んでいるという感情はなく、好きだからやっているということです。

片野賢二のプロフィール


片野 賢二(かたの けんじ)
1954年 福島県いわき市出身
日本卓球株式会社(ニッタク)で卓球雑誌を40年編集、
その間、オリンピックや世界卓球大会を数多く取材し、
たくさんのチャンピオンやコーチを取材する。

現在は、東京理科大学卓球部コーチ
JOC公認コーチ(卓球)、日本卓球協会公認レフェリー
日本卓球協会ラージボールマスターズ委員会副委員長
埼玉県卓球協会常任理事

定年後、原田メソッドを学び、認定パートナーを取得
YCSコミュニティでマーケティングをはじめ、ビジネスを
学んでいる。

原田メソッドを使い、岡山のT.Cマルカワ卓球チームをメンタル指導、全日本で4回日本一になっている。

そのほか、指導している卓球チームは、すべて全国大会に出場している。

卓球書籍を2冊出版、アマゾンから健康の電子書籍を1冊発行、ランキング1位を獲得している。

現在は、セミナー講師として、講演会や勉強会を開催している。

卓球の実績は、全国大会で6度優勝している。

SNSは、Facebook、Instagram、Twitter、YouTube、tiktokは毎日配信している。
サラリーマン時代に編集の仕事をしていたので、苦にならない。
いつでも頼れる
サポーターに
なります♪
  • 経営者、ビジネスマン、アスリートの方々に高いパフォーマンスを実現してもらいたいので心の仕組みを伝え、強いメンタルを育てるためのコーチングを行っております。


    メンタルをもっと強くしたいと思っている方  
    何を目指していいか迷っている方
    目標を明確にして、そこに集中したいと考えている方  
    自分はまだまだこんなものではない、もっとできるはずだと思っている方  
    ビジネスやスポーツの現場で、ハイパフォーマンスを実現いたい方  
    自分自身の殻を破りたい方  
    自信をつけたいと思っている方

    など、現在抱えている問題や課題に対して、じっくりヒヤリングを行い、個別セッションをさせていただきます。

     

    ハイレベルのパフォーマンスを実現するためには、

    明確な目的・目標を持つ
    やるべきことを選択し、そこに一点集中する
    やりきる強いメンタルを持つ
    コミットメントをして取り組む

    ということが大切になります。

     

    コーチングは、そんな状態を作っていただくことを目的としています。

    自分なりに考えて、書籍を読んだり、あるいは努力していろいろ試しているが、なかなか思うようにうまくいかないという方に、ここから無料個別セッションを申し込んでいただき、コーチングを受けることをおススメします。

    いずれにしても、これからもっと成長したい!さらに活躍したい!結果を出したい!という方が対象になります。

  • 個別セッションを受けると、

    人生の目的に向き合い、それを見つけることができた。
    長期、中期、短期の目標を描くことができた。
    常に自分が何を目指しているのか(目標)、を意識できるようになった。
    目標を叶えている自分が鮮明にイメージできるようになり、ワクワクできるようになった。


    チャレンジに対して、前向きに捉えることができるようになり、楽しむことができるようになった。
    自然体で日々ビジネスに挑戦できるようになった。
    不安や恐れを感じた時に、その感情を力に変えることができるようになった。
    気持ちのムラや感情の上がり下がりに左右されずに、行動を継続できるようになった。


    頭や心が混乱した時に、自分自身でニュートラルに戻すことができるようになった。
    世の中で起こる出来事に対して、ポジティブな解釈や意味づけができるようになった。
    物事の見方や捉え方がプラスに捉えられるようになった。
    失敗に対する捉え方が変わった。


    どんな時も平穏を保つことができ、しなやかなメンタルを持てるようになった。
    行動が継続できるようになった。
    世の中の多くの情報やマーケティングに惑わされない自分軸を持つことができるようになった。
    自分にとって、何が大切かわかるようになった。


    意思決定力や決断力がついた。
    ブレない自分を作ることができた。
    夢や目標を叶えるステップが理解できるようになった。
    自分が結果をだせるようになれば、人の可能性を信じることができるようになった。


    などなどが期待できます。

  • 個別セッションを受けると、

    人生の目的に向き合い、それを見つけることができた。
    長期、中期、短期の目標を描くことができた。
    常に自分が何を目指しているのか(目標)、を意識できるようになった。
    目標を叶えている自分が鮮明にイメージできるようになり、ワクワクできるようになった。


    チャレンジに対して、前向きに捉えることができるようになり、楽しむことができるようになった。
    自然体で日々ビジネスに挑戦できるようになった。
    不安や恐れを感じた時に、その感情を力に変えることができるようになった。
    気持ちのムラや感情の上がり下がりに左右されずに、行動を継続できるようになった。


    頭や心が混乱した時に、自分自身でニュートラルに戻すことができるようになった。
    世の中で起こる出来事に対して、ポジティブな解釈や意味づけができるようになった。
    物事の見方や捉え方がプラスに捉えられるようになった。
    失敗に対する捉え方が変わった。


    どんな時も平穏を保つことができ、しなやかなメンタルを持てるようになった。
    行動が継続できるようになった。
    世の中の多くの情報やマーケティングに惑わされない自分軸を持つことができるようになった。
    自分にとって、何が大切かわかるようになった。


    意思決定力や決断力がついた。
    ブレない自分を作ることができた。
    夢や目標を叶えるステップが理解できるようになった。
    自分が結果をだせるようになれば、人の可能性を信じることができるようになった。


    などなどが期待できます。

プライベートでは
孫と遊んだり、旅行やコンサートが好きです

2017年スペイン・バルセロナ
毎週土日は孫と一緒
2017年東京ドーム。ポールのコンサート
4年前のクリスマスパーティーで久しぶりに

2019年娘の結婚式で
2020年9月家族で仙台旅行
2019年ユーミンのコンサート(日本武道館)
2018年二見興玉神社にて
毎週土日は孫と一緒