What are you working for?
なんのために働くのか。考えていますか



どんな働き方・生き方をするか。

申し込み



日程:2018年6月22日 18:00〜20:00
参加費:0円(懇親会:1000円)
定員:50人 / 場所:AP大阪梅田茶屋町
ページ下部のボタンよりお申込みください




「入社3年以内に会社を辞める人」の4大特徴に当てはまる内定者になっていませんか?
 
 
ちょっと、入社を決めた会社から内定が
でたときのことを思い出してみてください…
 
その内定を手にするまでに
おそらく膨大な時間を投下したと思います。
 
その業界研究・起業研究に、何時間かけましたか?
面接のために何回足を運びましたか?
エントリーシートの作成にどれだけの時間を書けましたか?
 
とある本によると
内定3社貰った人が就活に投下した時間の合計は
平均、2.2ヶ月なんだそうです。
 
動いた時間はそれほどなくても、
内定を受けるか受けないかを
考えたりする時間を含めると
これくらいになるそうです。
 
しかしこれだけ膨大な時間を書けて決断したにも関わらず、
「入社3年以内に会社を辞める人」が3割以上います。
それはなぜなのでしょうか?
 
それは大きく4つの特徴があると言われています。
 
1.「教えてもらって当たり前」タイプ
・会社や上司、先輩が部下に教育することを「当たり前」だと考えている
・自分の都合だけで「教育しないのは怠慢だ!」と考えてしまう
・自分の希望どおりに上司や先輩に対応してもらえないと、不満を感じる
 
2.「隣の芝が青く見える」タイプ
・友人や知人の話を聞いて、すぐに感化されてしまう
・人の話の「良い部分」にだけ影響されてしまい、「悪い部分」を参照しない
 
3.「ちょっとの失敗で挫折する優等生」タイプ
・学生時代は優等生だったため挫折経験がなく、ちょっとした失敗で自信を喪失
・定型化された仕事はこなせるが、非定型の仕事には対応が難しい
・個人でやる仕事は得意だが、集団で連携して行う仕事が苦手
 
4.「意識だけ高い」タイプ
・「意識(希望)」は高いが、「行動(努力)」が伴っていない
・自己中心的に考えてしまい、希望すれば何でもやらせてもらえると思っている
・仕事に優劣をつけてしまい、「楽しそうな仕事」や「目立つ仕事」ばかりを求めてしまう
 
 
会社はその会社に関わる全ての人の
ためにあるのであって、
あなたの為だけに存在するのではありません。
4大特徴に当てはまる人はどこにいっても
どんな仕事に就いても、長続きしません。
 
もし、あなたがこの4つのタイプになりたくない、
今内定を貰っている会社でキャリアを積んでいきたい、
と思っているのであれば
ある1つのことをしなければなりません。
 
その1つのことがあれば、
教えてもらわずとも、自ら学びに行こうとするし
友人の職場環境の話を聞いても
自分の方が恵まれていると思う事ができるし、
例え困難があっても、めげることなく
立ち向かっていくことができます。
 
さらにそれだけではなく、
その1つのことをしているだけで
自分のキャリアも思うがままに
進んでいくことができます。
 
想像してみてください。
もし、自ら学び、困難にも立ち向かう
そんな人が会社にいると、どうなるでしょうか?
 
そうです、間違いなく評価され
出世していきます。
そしてあなたが今やりたいと思っていることを
実現できるチャンスを手に入れることができるのです。
 
折角内定をもらった会社で頑張りたいと
思っているのですから、
そんな未来の方が絶対素敵ですよね。
 
では一つのこととは何なのでしょうか?
 
 
それは「自分の成功を考えること」です。
 
 
「え、なにそれ?」
そう思うでしょう。
 
7つの習慣で有名な哲学者
スティーブン・コヴィーは
このような言葉を残しています。
 
「成功のはしごに足をかける前に、
それが目当てのビルに立てかけてあるかどうか確かめろ。」
 
あなたがその企業という名のはしごを
駆け上がる前に、
あなたの成功した姿がその先に
あるかどうかを知っていなければなりません。
 
ただし、「成功」の定義は人によって違います。
だからこそ、その成功を自分の言葉で定義する必要があるのです。
 
想像してみてください。
もし、そのはしごがあなたの成功と
繋がっているとわかっていたら、
あなたは上ることを
途中で諦めたりしますか?
 
きっとしないと思います。
 
とはいえ、自分の成功を考えるというのは
やってみようと思っても中々できることではありません。
なぜなら、考えたことがないからです。
 
0から考えることは難しい…
だからこそ、考えている人の考え方を
触れることが重要なのです。
 
つまり、世の成功者や
同世代の自分の成功について考える機会
がとても重要になってきます。
 
もし、あなたが今すぐその機会を
手にできるとしたらどうですか?
あなたの行動一つで人生が変わるかもしれません。
 
30年間安定経営を続けて、
優良企業としても何度も選ばれ、
さらに資産は35憶以上…
そんな経営者の「成功」について触れてみませんか?
 
今日、6月22日の18時から
大阪梅田の貸会議室にて
経営者の「成功とはなんなのか」について
話をします。
 
今回、好評につき、
5名限定で追加席を用意することができました。
先着順でお申込みを受け付けます。
 
参加費は無料です。
 
このテーマで話をすることは
今後未定です。
 
だからこそ、今このチャンスをお見逃しなく。





日程:2018年6月22日 18:00〜20:00
参加費:0円(懇親会:1000円)
定員:50人 / 場所:AP大阪梅田茶屋町

ページ下部のボタンよりお申込みください


会場:AP大阪梅田茶屋町

(大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F)

JR「大阪駅」御堂筋口より徒歩約3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」北改札より徒歩約3分
阪急電車「梅田駅」2F茶屋町口改札口より徒歩約1分