【特別講演会】デジタル化するか、さもなくば死か IoTで激変する中小企業のビジネスモデル

開催場所:福井県産業情報センター1階マルチホール(坂井市丸岡町熊堂 3-7-1-16)

開催日時:2018年9月4日(火) 14:00~16:00
参加費
無料!
(公財)ふくい産業支援センターでは、このたびIoT時代における中小企業のあり方等に関する特別講演会を開催いたします。

 IoTをはじめとしたデジタル技術により大きな産業構造の変革起こっている今、このような時代の変革期は、小回りの効く中小企業にとっては大きなビジネスチャンスです。この変革の波に対応しないことは、すなわち企業の死を意味します。

 本講演会では、IoTが経営に与えるインパクト、IoT時代のビジネスモデルや考え方、中小企業での導入事例を取り上げ、地域の未来を担う中小企業の進む道などについてお話しいただきます。

本セミナーに参加すれば
次世代ビジネス環境の理解と取り組み手法が理解できます!

次世代ビジネス環境において中小企業が有利な訳

  • もともと社員数が少ないので、ICT/IoTなどを活用した事業モデルを検討しやすい
  • 異業種間連携、地域間連携などの連携型ビジネスモデルへの取り組みにすぐに着手できる
  • 経営者のスピード判断で、変化が早い次世代ビジネス環境に素早く対応ができる
  • 経営者のスピード判断で、変化が早い次世代ビジネス環境に素早く対応ができる

本セミナーの対象者

  • 会社の経営を継続させるために長年培ってきた自社の事業モデルを変えることもいとわない方
  • うちの業界は特別だから、うちは限られた取引先だから、私はアナログだからなど言わない方
  • 新しいビジネスモデルを作るために従来の常識などにとらわれずに非常識な考え方ができる方
  • 新しいビジネスモデルを作るために従来の常識などにとらわれずに非常識な考え方ができる方

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

時代の変化を感じることができる

インターネットは既に確固たるビジネス基盤になっています。そのようなビジネス環境の中で、ICT/IoTなどを活用したビジネスモデルの構築、幅広い分野での人工知能などの活用、ドローンなどを活用した新事業などが次々に生まれてきています。
メリット2

時代の変化への対応方法を理解することができる

経営資源に乏しい中小企業においてもクラウド環境に置かれている業務アプリケーションなどを活用すれば安価でスピーディに事業モデルの変革が可能な時代です。本セミナーでは事例なども紹介して事業変革に取り組むイメージを持ってもらいます。
メリット2

時代の変化への対応方法を理解することができる

経営資源に乏しい中小企業においてもクラウド環境に置かれている業務アプリケーションなどを活用すれば安価でスピーディに事業モデルの変革が可能な時代です。本セミナーでは事例なども紹介して事業変革に取り組むイメージを持ってもらいます。
講師紹介

森戸 裕一

2001年より全国47都道府県で中小・中堅企業のIT導入セミナーを実施。累計セミナー実施回数は2,000回を超える。地方自治体・中小・中堅企業の経営者を中心に大きな支持を受け、現在は全国の地方創生や多くの企業の新規事業開発などの支援を行う。NPO活動としては次世代人材育成、シニアネットサポート、地域活性化支援などを行っている。2017年7月には佐賀県伊万里市にPORTO株式会社を設立し地域発のビジネス創りにも取り組んでいる。

ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役

  • 総務省 地域情報化アドバイザー
  • 内閣官房 シェアリングエコノミー 伝道師
  • サイバー大学 教授
  • 名古屋大学 客員教授
  • サイバー大学 教授

著書

人と組織が動く中小企業のIT経営
変われる会社の条件 変われない会社の弱点
変われる会社の条件 変われない会社の弱点

過去の参加者の声

小さい組織の方が時代変化が激しい時代には有利だと理解しました

栃木県でのセミナー参加者
大手企業のように資金力や優秀な人材などがいない中小企業がどのような形で生き残ればいいのかと不安でしたが、資金がなくても取り組む方法や人材が足りない分を補完するためのIoTなどの活用がわかりました。経営判断のスピードが付加価値になるという言葉にも勇気をいただきました!
VOICE

ITは苦手だと思っていましたが、目から鱗が落ちました

群馬県でのセミナー参加者
以前よりパソコンなどは導入していますが、実際に業務が効率化されているという実感は正直ありませんでした。クラウドシステムが新規事業開発やバーチャル企業の立ち上げなどに役立つという視点はありませんでしたので、これからの展開が楽しみになりました。商工会や組合、経営同友会なども地域を越えてクラウド連携すれば大きな力になると感じました。
VOICE

ITは苦手だと思っていましたが、目から鱗が落ちました

群馬県でのセミナー参加者
以前よりパソコンなどは導入していますが、実際に業務が効率化されているという実感は正直ありませんでした。クラウドシステムが新規事業開発やバーチャル企業の立ち上げなどに役立つという視点はありませんでしたので、これからの展開が楽しみになりました。商工会や組合、経営同友会なども地域を越えてクラウド連携すれば大きな力になると感じました。
VOICE
参加費は無料!

セミナー概要

日程 2018年9月4日(火) 14:00~16:00
料金 無料
場所 福井県産業情報センター1階 マルチホール (坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)
定員 100名
対象 県内中小企業者等
主催  (公財)ふくい産業支援センター
共催 福井県
後援 福井県IT産業団体連合会
定員 100名

お問い合わせ先

公益財団法人ふくい産業支援センター

販路開拓支援部 
創業・Eビジネス支援グループ 大木・西村

〒910-0296
福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16
(ソフトパークふくい 福井県産業情報センタービル内)

TEL : 0776-67-7416
FAX : 0776-67-7439