FISA生産性向上支援訓練

4コース実施
受講料:3,300円(税込)で受講できます。

今年度もFISAが会員企業の人材育成に取り組む「事業取組団体」として、独)高齢・障害・求職者雇用支援機構から認定され、FISA会員企業に対する生産性向上支援訓練(企業や事業主団体の従業員の生産性を向上させるための職業訓練)の実施を委託されることになりました。

 FISA教育委員会が通常行っています「FISAタイアップ研修」とは別に、1日研修を全4コース開催します。

 費用負担が少なく有益なコースを準備しましたので、ぜひ社員のレベルアップの機会にお役立てください。多数の受講をお待ちしております。(FISA会員以外の方も同額で受講可能)
   なお、研修会場では、3密およびコロナ対策を行ったうえでの開催となります。


全てのコースは、先着順です!
受付終了しました。


実施コース

コース名
日程・申込締切日
コース概要

B78
効果的なOJTを
 実施するための
    指導法

2020年12月3日(木)  申込締切日11/11(水)

後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・ベテラン従業員がもつ経験や技能をOJTを通じて後輩従業員に伝達するための知識と技能を習得する。

<<定員になりましたので、募集締め切りました>>

B51
管理者のための
 問題解決力向上

2020年12月9日(水)   申込締切日:11/17(火)
組織課題に対し、業務の問題の本質を的確に捉え、業務の問題解決を図るための手法を学び、管理者として必要となる問題解決を実行するための知識と技能を習得する。

<<募集締め切りました>>

B44
プロジェクト
 管理技法の向上

2021年1月14日(木)   申込締切日:12/23(水)
プロジェクト管理技法を理解することで、仕事の段取り力を高めるとともに、的確な業務指示を行うための手法を習得する。

<<定員になりましたので、募集締め切りました>>

B42
成果を上げる
  業務改善

2021年1月15日(金)   申込締切日:12/23(水)
生産性向上に資する業務改善の目的と必要性を理解し、改善の視点と具体的な進め方を習得する。

<<定員になりましたので、募集締め切りました>>

募集チラシ

募集チラシのダウンロード
 こちらをクリック

B44
プロジェクト
 管理技法の向上

2021年1月14日(木)   申込締切日:12/23(水)
プロジェクト管理技法を理解することで、仕事の段取り力を高めるとともに、的確な業務指示を行うための手法を習得する。

<<定員になりましたので、募集締め切りました>>

2019年度訓練状況


2020年度訓練概要

訓練時間

各コース 10:00~17:00 ※受付:9:40~

定員

各コース 20名(先着順)

受講料

おひとり様につき、3,300円(税込)です。
※当日、会場にて現金でお支払いください。領収書をお渡しします。

注意事項

・お申込後、研修実施当日の2週間前(14営業日)までは、キャンセル料は発生しません。その後は上記受講料全額をご請求させていただきます。当日の欠席もキャンセル料が理由のいかんにかかわらず発生します。
・受講生の変更については、研修実施当日の1週間前(7営業日)まで対応します。
・会場では、コロナ対策として、マスク常時着用・受講前検温・定期的な換気・3密対策を行います。
・新型コロナウィルスやインフルエンザの状況により、中止・延期等がある場合があります。

個人情報の取扱いについて ・お申込みいただく際の会社名・住所・氏名・電話番号は、当日の研修運営、雇用支援機構への報告、FISAタイアップ研修等の事業のために使用いたします。
・その他、個人情報の取り扱いに関しては、FISAのプライバシーポリシーをご参照ください。
申込方法

・専用の申込書(Excel)を使って、下記事務局にメールにて送付ください。

   申込書のダウンロードは、こちらをクリックしてください。

お問い合わせ先

FISA生産性向上支援訓練
FISA教育委員会 担当:柴田(NPO AIP)
 TEL:092-986-2834
   E-Mail:kshibata@npo-aip.or.jp 

委託元

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
福岡職業能力開発促進センター

募集チラシ

募集チラシをダウンロードするには、
 こちら
をクリックしてください。

申込方法

・専用の申込書(Excel)を使って、下記事務局にメールにて送付ください。

   申込書のダウンロードは、こちらをクリックしてください。

訓練カリキュラム 詳細

B78 効果的なOJTを実施するための指導法
 2020年12月3日(木) 10:00~17:00

<定員になりましたので、募集締め切りました>

後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・ベテラン従業員がもつ経験や技能をOJTを通じて後輩従業員に伝達するための知識と技能を習得する。

(1)人材育成のプロセス
①人材育成が求められる背景  ②3つの育成活動  ③若手人材の意識の変化
④OJTの必要性   ⑤OJTの理論と手法   ⑥自律的に考え行動できる仕組み
⑦部下を育むための自職場風土の変えるべき点

(2)効果的なOJTの進め方とポイント
①仕事を進める上で大事にしていること  ②業務に必要な能力と業務配分
③OJTのステップ  ④OJT計画シートの作成  ⑤日常的な機会指導

(3)現場で活かせる実践的指導法
①多様なメンバーの育成  ②メンバーの動機づけ
③承認のコミュニケーション  ④OJT面談の進め方

<担当講師>
久枝 良彰(麻生教育サービス㈱所属)

中小企業大学校講師、階層別研修、リーダー育成研修、課題解決研修、タイムマネジメント研修、論理思考研修、プレゼンテーション研修、人事評者研修、評価面談研修、目標管理研修、OJTトレーナー研修、キャリア開発研修など研修講師を務める。

B51 管理者のための問題解決力向上
2020年12月9日(水) 10:00~17:00

組織課題に対し、業務の問題の本質を的確に捉え、業務の問題解決を図るための手法を学び、管理者として必要となる問題解決を実行するための知識と技能を習得する。

(1)組織の課題と対応策

  • 問題解決の前提を学ぶ 問題を発見するためには「データに基づき考えていくこと」が大切です。 ここではその前提について解説するとともに、顧客志向で考えることの重要性についての理解を深めていきます。

(2)問題の発見と見える化

  • 問題を分析する  問題解決を行う上で、論理的に考えていくための視点について理解を深めます。具体的にはMECE(モレなく・ダブりなく)などを活用した細分化・ グループ化の視点、論理構築のための帰納法と演繹法の考え方について学びます。


(3)問題解決に向けた取り組み

  • 問題解決に向けた取り組み  ビジネスでよく使われる問題解決のフレームの活用や問題の解決に欠かせない「発想の技術」について学んでいただき、「分析・発想」両面から問題に取り組むベースを構築した上で、問題解決演習を通じて、現場での実践力を養います。

<担当講師>
佐々木 茂(麻生教育サービス㈱所属)

自治体職員(山口県、大分県、長崎市 等)の階層別研修、JAグループ(福岡、熊本、宮崎)、の階層別職員研修、民間企業の階層別研修やスポット研修において、リーダーシップ、問題解決、マネジメント、コミュニケーション等の研修や、コンサルティングなど、企業の人材開発の支援を行っている。


B44 プロジェクト管理技法の向上
 2021年1月14日(木) 10:00~17:00

<定員になりましたので、募集締め切りました>

プロジェクトにおけるリスク管理やリスクに対応する方法を学び、プロジェクトで陥りやすく、発生しやすい問題に対応するために必要となるプロジェクトマネージャとしての知識と技術を習得する。


(1)プロジェクトの進め方
  ・ プロジェクトの定義と現状
  ・ プロジェクトの管理方法とポイント
  ・ プロジェクトマネージャに必要となるスキル
  ・ チームビルディング

(2)プロジェクト管理技法のポイント
  ・ プロジェクトの設定
  ・ プロジェクトの目標と成果物の明確化
  ・ タスクの設定と進捗把握
  ・ ガントチャートとマイルストーン
  ・ 成果物の品質確保


<担当講師>
杉山 隆志(NPO AIP)
 AIPでの研修では、以下の研修を担当。
 ・自治体職員向けプロジェクトマネジメント研修
 ・IT企業向けプロジェクトマネジメント研修/マーケティング研修/EA研修/調達研修


B42 成果を上げる業務改善
 2021年1月15日(金) 10:00~17:00

生産性向上に資する業務改善の目的と必要性を理解し、改善の視点と具体的な進め方を習得する。

(1)業務改善と業務の可視化
  ①業務を改善する目的は何か(WHAT)
   ・生産性向上とは何か
   ・業務改善の真意とは何か
  ②業務の可視化の必要性(WHY)
   ・なぜ、業務の可視化が必要なのか

(2)業務改善と手法
  ③業務改善のプロセスと可視化(HOW)
   ・業務プロセスから現状の業務を可視化する
   ・あるべき姿と現状からギャップを考える
   ・改善策を考え評価する
   ・改善策の実施と検証方法

 <担当講師>

原 秀治(麻生教育サービス㈱所属)

大規模組織の課長と中堅職員を対象に、業務改善による生産性向上を目的とした「課長塾」や財団法人のマネジメントスクール研修講師として「業務改善の問題解決」の講師業務、大手企業や中堅企業の社員、組織の職員を対象に生産性向上を目的とした「業務改善の問題解決」研修を年間50回程度実施。



B51 管理者のための問題解決力向上
2020年12月9日(水) 10:00~17:00

組織課題に対し、業務の問題の本質を的確に捉え、業務の問題解決を図るための手法を学び、管理者として必要となる問題解決を実行するための知識と技能を習得する。

(1)組織の課題と対応策

  • 問題解決の前提を学ぶ 問題を発見するためには「データに基づき考えていくこと」が大切です。 ここではその前提について解説するとともに、顧客志向で考えることの重要性についての理解を深めていきます。

(2)問題の発見と見える化

  • 問題を分析する  問題解決を行う上で、論理的に考えていくための視点について理解を深めます。具体的にはMECE(モレなく・ダブりなく)などを活用した細分化・ グループ化の視点、論理構築のための帰納法と演繹法の考え方について学びます。


(3)問題解決に向けた取り組み

  • 問題解決に向けた取り組み  ビジネスでよく使われる問題解決のフレームの活用や問題の解決に欠かせない「発想の技術」について学んでいただき、「分析・発想」両面から問題に取り組むベースを構築した上で、問題解決演習を通じて、現場での実践力を養います。

<担当講師>
佐々木 茂(麻生教育サービス㈱所属)

自治体職員(山口県、大分県、長崎市 等)の階層別研修、JAグループ(福岡、熊本、宮崎)、の階層別職員研修、民間企業の階層別研修やスポット研修において、リーダーシップ、問題解決、マネジメント、コミュニケーション等の研修や、コンサルティングなど、企業の人材開発の支援を行っている。