学校でも会社でも教えてくれないお金さんの話

経済的自由人
田口智孝氏から直接学ぶ!

読書会・ランチ会・セミナー
豪華3本立て企画


日 程:平成31年1月13日(日)
時 間: 開始10時~16時(ランチ付き♫)
会 場:学び場 とびら 芝生スペース
主 催:オフィスやまもと
問合せ:☎ 0772‐82‐5648
    ✉y-damce@isis.ocn.ne.jp 
担 当:オフィスやまもと 山本容子
持 物: 田口智隆先生の著書 
     各自お好きなモノをお持ちください。
    例 起業を考えている方
      「お金持が貧乏な頃からやっていたこと」
      お金を増やし幸せになりたい方
      「お金ノート」
      お金さんの本質を知りたい方
      「一億円の法則」
    こちらからお好きな著作をご自身で購入して
    当日お越しくださいね。
    Amazon 田口智隆
    ※もちろんAmazon以外で購入頂いてもOKです。

開場  9:30   終了   17:00 

参加費
ランチ付き
10,000円

今すぐ申し込む

学校でも会社でも教えてくれないお金さんの話

 小さな会社や女性起業家向けに経営コンサルティングを始めて5年目を迎えました。年間約400件の相談に対応する中で、はっきりと見えてきたことがあります。それは、経営者のお金に対する意識が業績に影を落としている!ということ。組織は代表者の意識を表現する器です。※1小さな会社であればあるほど代表者の意識が組織に与える影響は大きいです。まして創業を目指す女性起業家なら、このお金に対する意識がお仕事の形を決めてしまいます。言語化する以前に抱えているお金に対する無自覚な意識を言葉にし、稼げる意識にしっかり変換しませんか? 今回の企画はお金本累計80万部の著者、田口智隆先生より「読書会やりませんか?」とお声がけいただいたことがきっかけに実現しました。お金に対する意識を変えるにはまずは成功者を真似ることから、それには一緒にいる時間を長くとることが一番効果的。ということで、読書、ランチ、ミニセミナーと終日田口先生を「拘束」しちゃう企画を立てました。

学校でも会社でも教えてくれないお金さんの真実を
知りたくありませんか?


    • 努力しているのに業績があがらない
    • お金の事を言うのは、はしたないと思っている
    • お金を頂くことは悪いこと、と思ってしまう
    • お金がなくなる恐怖を持っている 
    • お金じゃないと思っているけれど… 

時代はすでに感性価値の時代

「すごい無意識」や「本当の自分に出会えば病気は消えてゆく」などの著者のある、梯谷幸司氏によれば、時代は農業中心の農本主義から産業革命を経て、お金をたくさん持っていることが評価の対象だった資本主義へ。そして情報革命を経て、どれだけ情報を持っているか扱えるかが評価対象だった知識主義へと移行し、2030年頃には感性主義に到達すると言われていたそうです。ところが、梯谷幸司氏は、感性主義は2011年の東日本大震災をきっかけに始まった感覚をもっていると、その著書「すごい無意識」で述べています。

 感性主義の評価対象は、お金や知識などではなく、「どういう意識を持っているか」「あなたは何をしたい人なのか?」ということが評価される時代。つまり各個人の「個性」や「自分軸」がしっかり打ち立てられているかどうか、が問われる時代にすでに入っているということです。

お金に対する不安をごまかさず、行動し安心に変換する

感性主義の評価対象は、お金や知識などではなく、 「どういう意識を持っているか」  「あなたは何をしたい人なのか?」  ということが評価対象です。 ただし、「意識が大事なのだから、稼げなくても好きなことをしていればいい」、  感性主義なのだから「お金より感性が大事」、「もっと意識をもって学ばなければ価値のある商品・サービスにならないのね」という固定概念に流れないでください。「意識」や「何をする」が評価されるということは、それに伴う対価がきちんとやってくるということ!ですから、稼げないということは、評価されていないということ。
  

 「好きなことをしているのだから稼げなくてもいい」と口にする方々はお金を払うことだけではなく、受け取ることにも「罪悪感」を感じてしまう。圧倒的に真面目でいい方ばかり。
 時々、そしてその罪悪感を晴らすかのように、社会や制度の矛盾に「正義感」からの怒りを持ってしまわれる方も見受けられます。でもその怒り持つ必要ありますか?実は自分が上手くいかない原因を自分の外に求めていませんか? 自分の外に自分が上手くいかない原因を求めても上手くいくことは絶対にない。まずは、資本主義や知識主義の時代に築いた固定概念とサヨナラしませんか?そしてお金さんとの付き合い方を変え、人生を変えた方に直接出会い、その方の「波動」を感じきって感性主義の価値観インストールしてしまいましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 

読書会 ランチ会 ミニセミナー

田口智隆先生 お金本読 書 会
テーマ 田口智隆先生のお金本  持ちより読書会
時間帯 10時~12時(延長の可能性あり)
ファシリテーター 山本容子 
レゾナンスリーディング認定ファシリテーター
リードフォ‐アクション認定ファシリテーター

コメンテーター  田口智隆先生
お金本累計 80万部の著者
34歳で経済的自由人となり、現在お金の先生として各地でセミナー開催中
読書会説明 気付きを行動に変え、あなたのマネーライフを変換します。
各自 田口智隆先生の著者で「ピン」と来た本をもって集合
例:女性起業家の方   
「お金持ちのひとが貧乏なころからやっていること」フォレスト出版
例:お金を増やし幸せになりたい方「お金ノート」フォレスト出版
例:お金さんの本質を知りたい方「一億円の法則」冬至書房
田口智隆先生の著作についてはこちらを参照ください➾
どの本を持参くださっても結構です。未読の状態で大丈夫。これまで読んだどの読み方よりも行動に落とし込み、腑に落ちる読み方で田口先生メッセージを掴んで頂けます。
モチろんご本人からもコメント頂きますよ( ̄▽ ̄)
参考
レゾナンスリーディング認定ファシリテーター

リードフォ‐アクション認定ファシリテーター

ファシリテーター 山本容子 
レゾナンスリーディング認定ファシリテーター
リードフォ‐アクション認定ファシリテーター

ミニセミナー
テーマ お金さんとあなたの未来をデザインする
時 間 13時~16時45分 終了後17時まで会場に感謝の気持ちでお掃除します。
講 師 田口智隆先生 
プロフィール 株式会社ファイナンシャルインディペンデンス 代表取締役

28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。
34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。
「金融機関の代理人ではなく、お客様の代理人」を基本理念に特定の金融機関に属さないからこそできる、公正で中立な「お金」の「セカンドオピニオンサービス」を行う。
保険料の削減、積立投資による資産運用、収入の複線化など「お金」にまつわるお悩み相談・マネーカウンセリング受診者は現在までに1,600人を超える。
 
2009年には、実体験に基づくノウハウをまとめた処女作『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』を出版、5万部を超えるベストセラーとなり一躍注目を集め、その年から日本各地でスタートした「学校では教えてくれないお金の授業」の講演回数はこれまでに1000回以上となり、受講者は述べ50,000人を超える。
 
おもな著作に『お金の不安が消えるノート』(フォレスト出版)『入社1年目のお金の教科書』(きずな出版)『なぜかお金が貯まる人がやっていること』(廣済堂新書)『お金が貯まらない人の悪い習慣39』(PHP文庫)など35冊を刊行、お金本のベストセラー作家。
セミナー 少人数限定セミナー
 田口先生のお話とともに、休憩を挟んで会場の皆さんからの質問にもお答えいただきます。
 もちろん、参加者の方々の安全・安心を第一にし、主催者も参加者も守秘義務を守りお互いの信頼・信用ベースに会を進めます。
 日ごろから持っているお金さんに対する「もやもや」した思い。投資に関する素朴な質問、お話を聞く中で育った??など率直に出し合い、わかちあい、先生のフィードバックを頂きながら気付き、お金さんに対する行動を変えましょう。 
プロフィール 株式会社ファイナンシャルインディペンデンス 代表取締役

28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。
34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立する。
「金融機関の代理人ではなく、お客様の代理人」を基本理念に特定の金融機関に属さないからこそできる、公正で中立な「お金」の「セカンドオピニオンサービス」を行う。
保険料の削減、積立投資による資産運用、収入の複線化など「お金」にまつわるお悩み相談・マネーカウンセリング受診者は現在までに1,600人を超える。
 
2009年には、実体験に基づくノウハウをまとめた処女作『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』を出版、5万部を超えるベストセラーとなり一躍注目を集め、その年から日本各地でスタートした「学校では教えてくれないお金の授業」の講演回数はこれまでに1000回以上となり、受講者は述べ50,000人を超える。
 
おもな著作に『お金の不安が消えるノート』(フォレスト出版)『入社1年目のお金の教科書』(きずな出版)『なぜかお金が貯まる人がやっていること』(廣済堂新書)『お金が貯まらない人の悪い習慣39』(PHP文庫)など35冊を刊行、お金本のベストセラー作家。

タイムテーブル

9:30
開 場
会場となる、学び場 とびらは全く新しい形のシェアオフィスです。京都経済の中心、四条烏丸にあり、玄関エレベーターから13階に上がっていただくと、その意味が分かります。ワクワクドキドキの空間です。
10:00~12:00

お金の本質に迫る 読 書 会
各自 ピンと来た、読みたいと思った田口先生の著書をもってお越しください。未読の状態でも大丈夫。
12:15~13:00
ランチ会 
京都の中心 四条烏丸は素敵なお店が一杯
ゆったりとした空間でランチを楽しみましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
13:00~17:00
セミナー
お金のこと、人前で話すのは「恥ずかしい」そんな教育=固定概念をもって生きてきました。
ご安心ください。安全・安心で信頼・信用に基いた場を創ります。そしてどんな時代になってもお金は生活を構成する重要な要素。しっかり学び新しい行動を身につけてゆきましょう。
12:15~13:00
ランチ会 
京都の中心 四条烏丸は素敵なお店が一杯
ゆったりとした空間でランチを楽しみましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

主催 ㈱オフィスやまもと

私もお金さんへの恐怖は、半端なく持っていました。今も完全には無くなっていないかもしれません。苦手だからこそ「お金」関連のありとあらゆる本は読みまくり、アウトプットの一環としてお金ほんの読書会も何度も開催してきました。でも、お金さんへの不安は定期的わいてくる…ところが、田口先生のノートをつけるうちに、「あ…大丈夫なんだ」そんな感覚がどんどん育っています。この感動をみなさんと分かち合いたい
とおもっているところへ、先生からの「読書会しませんか~」のお声を頂きました。
 問題があるからこそ、解決までのプロセスが楽しいのです。是非一緒に経済的自由人でありましょう。

オフィスやまもと 代表プロフィールはこちら


今すぐ申し込む