Filmeetスタッフ募集

Filmeet(フィルミート)では、映画に関連したイベントの企画・運営をしてくださるボランティアスタッフを募集しています。

Filmeetとは?
Filmeetは、映画を「観る」だけでなく、映画をきっかけに人と出会ったり、知識をより深めたり、一緒に映画を観に行く人を見つけたりと、映画を「楽しむ」ためのイベントが集まったプラットフォームです。
また、経費を除く参加費はすべて、途上国の子どもたちに映画を届ける活動への寄付となります。Filmeetに参加して、映画を楽しんでいただくことで、途上国の子どもたちにも映画のチケットが届くのです。

現在、Filmeetを一緒に企画・運営してくださる新メンバーを募集しています!

ボランティアスタッフの応募です。
いっしょにイベントを作りませんか?

応募する

Filmeetの主なイベント

いっしょに映画をみよう

数人で一緒に映画を観にいき、終了後にその日観た映画に合ったテーマで話し合う親睦会。

☆写真は恋愛映画を観たあとに恋愛をテーマに懇親会をした時の風景です☆

野外上映会

参加者同士の距離を近く感じることができるドリンク、ポップコーンつきの野外上映会。

☆写真は渋谷のビルの屋上で上映会をした時のものです☆

映画版ビブリオバトル

「バレンタインにおすすめの映画」など、季節ごとにテーマを決めてプレゼンし合う、映画版ビブリオバトル。

☆写真は暖炉のあるお屋敷でクリスマスにおすすめの映画をプレゼンした時の様子です☆

専門家のトークショー

その映画についてより詳しい知識を得られたり、映画の世界観をより深く知るための専門家によるトークショー。

☆写真はスター・ウォーズ第一人者の河原一久さんと映画パーソナリティーの伊藤さとりさんをゲストに迎えトークショーを開いた時の集合写真です☆

映画関係者講演会

映画配給会社、製作会社、映画プロデューサーなど、映画業界で活躍される方による講演会

☆写真はクリーク・アンド・リバー社様にて70人規模で行われた講演会の様子です。プロデューサー、製作会社、配給会社で長年活躍される皆様にお話いただきました☆

Filmeetの具体的な仕事内容

  • ミーティングへの参加

    毎月第二土曜日に行われるミーティングに参加していただきます。

  • イベントの企画

    イベント内容、日程、定員、会場、予算を設定します。ゲストを呼びたい場合はゲストとコンタクトを取り、出演交渉を行います。また、イベント開催が決まったら参加者募集ページや、チラシなど広報ツールを作ります。メディアにもアプローチをかけて集客します。イベント当日までに必要な品の買い出しやイベントを進めるためのパワーポイントやアンケートを作成します。

  • イベント当日の運営、サポート

    リーダーが中心となって役割分担をし、会場をセッティングします。参加してくださる方が心から楽しめる場をメンバー一丸となって作っていきます。

  • イベントの振り返り

    参加者の皆様、講師や会場など関係者への御礼、イベントレポート執筆、収支報告などを行います。

Filmeetスタッフ小笠原からのメッセージ

  • 写真
  • 子どもの頃から映画が大好きで、大学卒業後は映画業界で働くことを目指しています。Filmeetでイベントを作っていると、普通だとお会いできない映画関係者の方とも知り合えるので、とても勉強になります。

    「小笠原には頭の中でイメージを作り上げてそれを実現する力がある」と社会人の先輩に言っていただけたのですが、イメージ通りで成功することもあるし、イメージのまま集客を開始したら全然参加希望者がこない時もありました。そういう時は柔軟性を持って企画の趣旨などを練り直すのが大切なのだと学びました。

    どうしたらお客様に興味を持っていただける企画になるのか、リスクヘッジはどうするかについても真剣に考えます。もうダメだと思った時にもう一踏ん張りする、諦めないことの重要性を教わりました。

    正直、Filmeetの社会人の先輩の指導が厳しいので、大学のテスト期間とイベントが重なると泣きそうになることもあります。それでも一つのイベントが終わると、確実に自分が成長していることを感じられます。

    映画を観るだけでなく、映画で人とつながれる場を提供することで、映画に興味のなかった方にも来てもらえたら嬉しいなと思います。

    また、Filmeetの収益はすべて、途上国の子どもに映画を届ける活動をしているWorld Theater Projectへの寄付となります。2015年9月に私もカンボジアに行き、現地の子どもたちに映画を届けてきました。日本で参加者の皆様に映画を楽しんでいただけるイベントを作ることが、あの子たちに映画を届けられることにつながっているのだと思うと頑張れるから不思議です。

    新しい社会貢献の形に興味のある方、映画好きの方、イベント作りが好きな方からのご応募お待ちしております。

名前:小笠原美由(おがさわらみゆ)

所属:青山学院大学

Filmeetでの役職:イベントプロデューサー

イベント実績:「映画の世界をより深く!『それでも僕は帰る~シリア若者たちが求め続けたふるさと~』を鑑賞後、シリアの現状を知るフォトジャーナリスト川畑嘉文さんと映画について語ろう!」、「シークレットムービーナイト」、「1時間で分かる!『スター・ウォーズ』〜エピソード7 公開直前!みんなでシリーズをおさらいしよう!〜」、「映画に出てくるご飯を食べたい!映画『パディントン』に登場するマーマレードジャムとスコーンを作って食べよう!!

メディア掲載・出演実績:東京新聞、ギャップイヤー・ジャパン、ラジオJFN Online「simple style‐オヒルノオト‐」

好きな映画:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

Filmeetスタッフ大西からのメッセージ

  • 写真
  • 映画業界に興味があって、Filmeetのスタッフになりました。最初のイベントでは集客のサポートなどを行っていましたが、企画を立てるプロデューサー側になりたいと立候補しました。企画が通り、映画業界の方をお招きした講演会や、クリスマス映画鑑賞会を開催することができました。

    アイディアが採用された時はとても嬉しく、イベントに参加してくださった方から「来てよかった」「楽しかった」と言われた時が嬉しかったです。

    Filmeetは主に学生メンバーで運営していますが、裏では「中途半端なことは許さない」という社会人の先輩からかなり厳しくご指導いただいているので(笑)、企画、運営のスキルがアップしていくのを感じます。リーダーシップやコミュニケーション力、パワーポイントや資料作り、メールでのやり取りなど、社会人になってから求められる力を身につけることができたように思います。

    映画業界の方と知り合えたり、企画次第でいろんな方とつながれるチャンスがあるのもFilmeetの面白いところだなと思います。

    一つのものを作り上げる回数を重ねるうちに、スタッフ間の絆も強まるように感じます。一緒にイベントを作って一緒にスキルアップしていける方からのご応募お待ちしております。

名前:大西駿貴(おおにしとしき)

所属:学習院大学

Filmeetでの役職:イベントプロデューサー

イベント実績:「その道のプロが語る!映画業界で働くということ」、「【ほっこり美味しい真冬の映画鑑賞会】クリスマス映画とおいしいごはん。暖炉で焼きマシュマロも楽しめる。」

メディア出演実績:ラジオJFN Online「simple style‐オヒルノオト‐」

好きな映画:『愛のむきだし』

Filmeetで得られること、生かせること

  • 映画業界とのつながりをもつことができる

    映画関係者をお招きしたイベントを開催するなど、映画会社や映画関係者とつながることができます。

  • 社会で必要なスキルを身につけることができる

    たくさんの社会人の方と関わりをもったり、企画を進める際のスケジュール管理、イベントリーダーの経験によるリーダーシップやコミュニケーション力など社会で必要なスキルを身につけることが出来ます。

  • 自分の企画を実現することができる

    個人ではできないような企画やトークショーなどを実現することが出来ます。まだ小さな組織なので頑張り次第でイベントプロデューサーになって自分の企画を進めることができます。

応募資格

  • 18才以上の方
  • 都内で開催されるミーティングに参加できる方
  • 最低1年間はFilmeetスタッフとしての時間を確保できる方(応相談)

  • 自主的に行動し、様々なことに挑戦できる意欲的な方
  • 楽しい仕事だけでなく、どんな仕事にも責任感を持って臨める方
  • 打たれ強く粘り強い性格で、自身の成長を楽しめる方

採用までの流れ

運営団体情報

法人名 特定非営利活動法人CATiC(キャティック)
設立 2012年9月1日(2014年12月24日より法人化)
代表者 代表理事 教来石小織
連絡先 info@catic.asia
団体概要

「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、途上国の無電化地域の学校や広場を即席の映画館に変え、主に子どもたちを対象にした上映会を行っている(プロジェクト名:World Theater Project)。

同時に資金集めの手段の一つとして、「先進国の人が映画を楽しんだら、途上国の子どもに映画が届く仕組み作り」実現のため、日本国内で映画に関するイベントを多数開催している(プロジェクト名:Filmeet)。

連絡先 info@catic.asia