ヒアルロン酸でわたし史上最高のバランス美人顔に。

ヒアルロン酸で黄金比を整えて
バランスの取れた若々しい美人顔へ

『美は細部に宿る』
ヒアルロン酸注入でほうれい線の凹みを埋めるだけでは

美しい仕上がりになりません。。
ヒアルロン酸注入で大事なことは、
解剖学的に老化を理解してバランスよく注入すること。
ほんの少しバランスを整えるだけでお顔の印象はさりげなく、
しかしながら確実に変わります。




美人顔はバランスが大事!

美人といってもいろんなタイプがありますが、共通して言えるのは、
お顔のバランスが整っている事です。

立体的な柔らかいカーブを描くチーク。
なだらかな美しいハート型のフェイスライン。
メリハリのある横顔。

左右差を整え、凹凸を無くし、足らない部分を補って、
黄金律にあったバランスに近づけることで
お顔の印象はさりげなく、でも確実に変わります!

ヒアルロン酸注入が人気な理由

即効性

ヒアルロン酸注入は入れた直後から効果を実感できるのが人気の理由。
お悩みがその場で改善されます。

安全性

ヒアルロン酸はもともと体の中にある成分でアレルギー反応が起きることはほとんどありません。また自然に吸収されるので、異物として悪い反応を起こす事もほぼありません。

持続性

製剤の種類によりますが注入ご1〜2年くらいかけて徐々に吸収されます。毎月通う必要がありません。

可逆性

ヒアルロン酸は時間とともに吸収されるだけでなく、溶解する注射があります。入れたヒアルロン酸が気になる場合でも、溶解して修正することができます。

ヒアルロン酸注入って怖くない?


イメージ通りに仕上がる?

ゆかスキンクリニックでは、しっかりとカウンセリングを行い、仕上がりのイメージをドクターと患者様で共有します。また注入の際も随時、鏡を見ながら確認して入れていくので、イメージ通りに仕上がります。

副作用は大丈夫?

ヒアルロン酸にも、『塞栓』と呼ばれる怖い副作用があります。正しい解剖学的知識と、適切な注入技術があれば、そのリスクを最小限に減らすことができます。また、副作用に対応する薬などを常備して万が一、に備えています。

不自然にならない?

ヒアルロン酸のせいでパンパンになったり、ボコボコ不自然な顔にならないか、心配な方も多いかもしれません。
注入するヒアルロン酸製剤の種類、深さと適量を見極めてきちんとした技術で注入すれば、不自然な仕上がりにはなりません。

痛くない?

痛みを軽減するために、ヒアルロン製剤自身にも、麻酔の成分が含まれている物を使用しています。また冷却や塗る麻酔・ブロック麻酔など、痛みを緩和する手段があるので、痛がりな人でも安心して受けられます。

院長がしっかりとカウンセリング

経験豊富な院長が、ヒアルロン酸の適応を見極めて、ヒアルロン酸で出来ること、出来ないことを丁寧に説明します。また自分では気づいていないけれど、ヒアルロン酸を入れることで、印象がグッとよくなる部位なども丁寧にアドバイスします。
不安に思っていることもなんでもご相談ください。
もちろん、当日はカウンセリングのみでも大丈夫です。

ヒアルロン酸はシワを埋めるだけじゃない!

ほうれい線にヒアルロン酸?

ほうれい線が気になるので、ヒアルロン酸を注入したいと来院する方が非常に多くいらっしゃいます。ほうれい線は靭帯の緩みによってたるみが起き、上から脂肪が落ちてくることで目立ってきているので、ヒアルロン酸でしわを埋めるだけでは、口周りのボリュームが増えてモッタリと見えたり、ヒアルロン酸の入れすぎでパンパンになるという現象が起きてしまいます。ヒアルロン酸の注入で大事なことは、緩んだ靭帯を下から支えること、またボリュームが足りないところを補い、より美しく見えるバランスに戻すことです。

ヒアルロン酸で、たるみを支える土台づくり

靭帯の緩みによる
お顔への影響

顔の靭帯は、杭のように皮膚を骨につなぎとめる役割を果たします。老化に伴って顔の靭帯が衰えて垂れ下がると、顔の皮膚や脂肪も下垂し、しわやたるみなどの原因となります。

靭帯をサポートする
注入法

緩んだ靭帯を補強するように注入することで、少量のヒアルロン酸で顔全体の症状を改善することができます。

ヒアルロン酸で、愛されハート♡シェイプの輪郭を実現

年齢とともに愛されハートシェイプから、逆ハートシェイプに。

頬周り

立体的な膨らみのあるカーブを描くチークは若々しさの象徴。
年齢とともにボリュームが減り、下垂するチークを美しいカーブに戻します。

こめかみ・頬骨の下

年齢とともに目立ってくるこめかみや頬骨下の凹み。
こめかみや頬骨下の凹みに注入することで、頬骨の張り出しを目立たせなくして、なだらかなフェイスラインを作ります。

尖ったあご先を作る

年齢とともにあご先は後退して、小さくなります。
尖ったシャープな顎先は美しいフェイスラインの大事なポイントです。

ヒアルロン酸でS字カーブとEラインを整えて横顔美人♡

S字カーブ

顔を横から見たときに、おでこから鼻にかけて緩やかなS字カーブをしていると美しいと言われています。

Eライン

Eラインとは、エステティックラインの略で、鼻、口、顎を一直線に結んだラインの事です。Eラインの中にしっかり口が納まるのが横顔美人の条件とされています。

丸い額を作る

眉の上の骨が出っ張っていると男性的な印象に。額やこめかみにヒアルロン酸を入れてまるくすると、女性らしい可愛い印象になります。

鼻を高くする

低い鼻は悩みのタネ。
鼻根部と鼻筋を高くまっすぐ整えることで、気品のある顔立ちへ。

あごを出す

小さなあご、後退したあごの方は、バランス的に口横のお肉がぽってりして見えます。あごをしっかり出してツンと整えることで、横顔も正面も美人度が上がります。

ヒアルロン酸でお顔のパーツの魅力を最大限化

リップ

年齢とともにくちびるは薄くなります。ヒアルロン酸でボリュームアップすることで女性らしいふっくらしたくちびるに。

涙袋

涙袋はドーリーアイとも呼ばれ、
ふっくらしていると、笑ったような優しい印象になります。

ヒアルロン酸注入のまえに確認しておくべきこと

事前に副作用の話は
ありましたか?

ヒアルロン酸注入はダウンタイムが少なく、比較的安全性の高い治療ですが、内出血や感染・腫れ・アレルギーの他、稀に塞栓という怖い合併症のリスクがあります。良い効果だけでなく、副作用についてもきちんと話してくれるクリニックを選びましょう。

ヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)の準備はありますか?

あまりあって欲しくないことですが、仕上がりが満足いかないこともあります。また塞栓という重篤な合併症が起きる事もありえます。それに対処するためのヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)の準備があるか確認しましょう。

ヒアルロン酸製剤の説明を受けましたか?

ヒアルロン酸製剤にもいろんな種類と硬さがあります。部位によって向いている硬さなども違うので、どんなヒアルロン酸製剤を使うのか、またどんな硬さの製剤の用意があるのか確認しましょう。
特に安すぎるヒアルロン酸注入の場合はどんな製剤を使っているかしっかり確認しましょう。

注入部位・仕上がりのイメージについて確認しましたか?

自分が気になっている部位をはっきりと伝えましょう。ドクターからその部位に注入するのが良いのか、他の部位に注入する事で間接的にそこをよくする方が良いのかなど、提案があると思います。しっかりとコミュニケーションをとり、相互理解を深めましょう。

ヒアルロン酸、何本必要?

ヒアルロン酸製剤はだいたい1本1ccの製剤がほとんどです。自分の顔には何本必要か、気になりますよね。皆様のお顔はそれぞれに違うので、具体的に何本必要かは、やはりカウンセリングは必要かと思います。
またヒアルロン酸製剤はそれぞれの部位にあった硬さがあるので、それによっても必要な本数が異なります。

ゆかスキンクリニックでは、できるだけ少ない本数で最大限の効果が出せるような注入部位を提案しています。

※本数はあくまで、目安で、それぞれの症状により必要な本数は異なります。

症例写真

頬を立体的に

たるんだ靭帯を支えるように頬周りにヒアルロン酸を入れて、軽いリフトアップ効果。
丸い頬が若々しい印象に。

あご

シャープなあごで、すっきりとしたフェイスラインに。可愛い印象から大人っぽい印象に。

額の凹み

額の凹みが気になって、前髪が上げられないというお悩みに。
ヒアルロン酸で凹みを埋めて、目立たせなくしました。

リップ

上くちびるの輪郭をしっかりとさせ、ボリュームもアップ。女性らしく上品なリップラインに。

安全なヒアルロン酸注入のための取り組み

ヒアルロン酸注入で大事なこと。

ヒアルロン酸注入はダウンタイムがほとんどなく、即効性もあり、気軽にできる人気の治療ですが、きちんと安全を考慮して行わないと、塞栓(血管にヒアルロン酸がつまること)による失明や皮膚の壊死といった怖い副作用が起きることもあります。ヒアルロン酸の注入では、デザインだけでなく、しっかりと解剖学的知識を持って安全に配慮して行う必要があります。

国内外への学会参加
で知識と技術をアップデート

血管や神経の走行や、注入の深さなどを海外の解剖実習などに積極的に参加して、安全な注入の配慮をしています。

マイクロカニューレの使用

マイクロカニューレとは先が丸い針のこと。先が丸いため、血管を傷つけにくく、内出血や塞栓を起こしにくいとされています。大事な血管があるところは、マイクロカニューレを使い丁寧に注入しています。

塞栓への備え

ヒアルロン酸が皮膚や大事な組織を栄養する血管に詰まると皮膚が壊死してしまったり、失明するケースもあります。万が一の備えは大事。ヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)の準備もきちんとしています。

ゆかスキンクリニックのヒアルロン酸注入技術

院長
青木 由佳
  • 解剖学的な理解のもとに注入をしていくので、自然な仕上がり。
  • 患者様と鏡を見ながら相談し、注入部位を決めていきます。よりイメージに添えるよう、またイメージ以上の仕上がりになるよう努めています。
  • 安全に配慮して、ヒアルロン酸が血管内に入らないよう、注意しながら行なっています。
  • 痛みへの配慮を欠かしません。痛がりさんほどリピートしてくれます。
  • 解剖学的な理解のもとに注入をしていくので、自然な仕上がり。

痛みの緩和への取り組み

麻酔成分の入ったヒアルロン酸

注入するヒアルロン酸製材自身にも麻酔成分が入っており、注入時の痛みが軽減されるよう、配慮されています。

塗る麻酔

高濃度の麻酔クリームで皮膚表面を麻酔します。

極細の注射針

ブロック麻酔

神経の根元に直接、局所麻酔薬を注入することで、その神経周囲の痛みを緩和します。

冷却

針を刺す直前までしっかり冷やすことで、痛みが和らげられます。
注入の都度、冷却して出来るかぎり痛みを緩和します。

よくある質問

Qヒアルロン酸を入れすぎて顔がパンパンになりませんか?
Aヒアルロン酸の過剰な入れすぎは、おすすめしていません。バランスよく、足りないところを補うように入れていくので、パンパンになることはまずありません。
ヒアルロン酸を繰り返し入れていると、ご自身の感覚が麻痺してしまい、もっとボリュームを出してパンパンに入れたい、という希望の方が出てきますが、客観的に見て、量が多すぎる場合はお止めする場合もあります。
Qカウンセリングだけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。まずは診察でヒアルロン酸が適しているのか判断させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q施術後注意することはありますか?
A当日の飲酒・サウナ・強いマッサージなどは、内出血や腫れをひどくする可能性があるのでお控えください。
Qヒアルロン酸を入れすぎて顔がパンパンになりませんか?
Aヒアルロン酸の過剰な入れすぎは、おすすめしていません。バランスよく、足りないところを補うように入れていくので、パンパンになることはまずありません。
ヒアルロン酸を繰り返し入れていると、ご自身の感覚が麻痺してしまい、もっとボリュームを出してパンパンに入れたい、という希望の方が出てきますが、客観的に見て、量が多すぎる場合はお止めする場合もあります。
Qヒアルロン酸はどれくらい持ちますか?
A持続期間はヒアルロン酸製剤の種類や入れる部位によって異なります。
アラガン社製ボリューマは持続期間が長いのが特徴で2年前後、その他の製剤は1年〜1年半のものが多いです。ただし、部位によっても吸収されるスピードが異なり、動きが少ない顎や鼻などは長く持続し、リップやほうれい線などよく動く部位はやや早く分解される傾向にあります。ヒアルロン酸が分解され、ボリュームが減ってくると気になってくるので、持続期間より少し早めに2回目の注入に来られる方がほとんどです。
Qヒアルロン酸はどれくらい持ちますか?
A持続期間はヒアルロン酸製剤の種類や入れる部位によって異なります。
アラガン社製ボリューマは持続期間が長いのが特徴で2年前後、その他の製剤は1年〜1年半のものが多いです。ただし、部位によっても吸収されるスピードが異なり、動きが少ない顎や鼻などは長く持続し、リップやほうれい線などよく動く部位はやや早く分解される傾向にあります。ヒアルロン酸が分解され、ボリュームが減ってくると気になってくるので、持続期間より少し早めに2回目の注入に来られる方がほとんどです。

料金

ジュビダーム 
・ボリューマ

厚生労働省認可のジュビダーム シリーズの中でも、2年という持続性と高い成型性を併せ持った、ヒアルロン酸。額や鼻・顎の成型や、頬のリフトなどに最適。

¥ 85,000 (税別)

ジュビダーム 
・ウルトラXC
・ウルトラプラスXC

2014年3月に国内で初めて厚生労働省の製造販売承認を取得したヒアルロン酸使用軟組織注入材です。中等度から重度のしわや溝(鼻唇溝等)の修正に向いています。

¥ 75,000 (税別)

ニューラミス 
・ライト
・ディープ
・ボリューム

韓国ではボツリヌストキシン製剤のシェアNo,1のを誇る実績のある韓国MEDITOX(メディトックス)社のヒアルロン酸です。2011年にKFDAの販売許可を受け、さらに欧州CEマークをクリアしています。

 ¥ 65,000 (税別)

アクセス・お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
会社名 ゆかスキンクリニック
住所 東京都中央区日本橋1丁目2番10 
一東洋ビル6F
(エクセルシオールカフェと東洋ビルの間の細長いビル)
電話番号 03-6262-5515

院長 青木 由佳
院長 青木 由佳