一般社団法人わくわくスイッチ わくわくモアイ制度

三塩なつみ
0.1%の挑戦

去る2020年10月11日、
愛知県岡崎市議会選において、
チャレコミ会員
NPO法人コラボキャンパス三河
理事 三塩菜摘(27歳)
市政を変えるため決起致しました。

◆人生をかけた27歳三塩なつみの挑戦を応援!◆


全国の地方議員の女性は約20000人
そのうち20代女性はたった10数人、
割合にすると0.1%という事実。

三塩なつみを支援せず、
若者のチャレンジを応援していると言えるのか!
今こそチャレコミの血よりも濃い強い絆を見せる時だ!

0.1%の挑戦

誰もがチャレンジできる地域を創る
その第一歩として、彼女の挑戦を
皆様からの応援金という形で支援したいと
この度、檄文を上奏致しました。

彼女の感情が溢れたスピーチをお聞きください。


わくわくモアイ制度

今回のこの取り組みは、
東海の若者のチャレンジを応援する「わくわくモアイ制度」として
全額、彼女の活動に寄付する、相互扶助の仕組みです。

わくわくモアイ制度とは?

鎌倉時代に誕生したと言われる
庶民の相互扶助の仕組みのことである。
別名、無尽講(むじんこう)
頼母子講(たのもしこう)とも呼ばれ、
沖縄での呼び名が模合(もあい)
と言うところから命名された制度である。
想いある人達よ

今こそ奮起せよ! 奮起せよ! 奮起セヨ~!!!

もっと光を! もっと光を!!! もっと光(マネー)を!!!

ぜひ、若き三塩菜摘のチャレンジを
応援ください!!!

応援方法

今回のモアイ制度は、直接、三塩菜摘さんの
銀行口座に振り込んで頂く形になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
振込先:岡崎信用金庫 中央支店 普通 9021667
名義人 : 三塩菜摘
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※必ずご記入お願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援金の種類

みなさんの応援のお気持ちを、
ぜひ三塩さんに届けてあげてください!
みしおプランかわくわくプランでぜひお願いします♪

[学生向け]
            ・1,000円
            ・3,400円(みしおー)
            ・8,989円(わくわく♪)
            ・10,000円

[大人向け]
            ・10,000円
            ・3,4000円(みしおおー)
            ・5,0000円
            ・89,890円(わくわく♪)
            ・100,000円
[大人向け]
            ・10,000円
            ・3,4000円(みしおおー)
            ・5,0000円
            ・89,890円(わくわく♪)
            ・100,000円

激励のお言葉

白木邦貞
(株式会社ドリームエージェント 代表取締役)
キャリア教育と青少年育成に携わる大人は今こそ奮起し、三塩さんを応援せよ!我々大人の常識からすれば、基盤もお金もない三塩さんが選挙に出るのは無謀以外何者でもない。
しかし、その無謀と言わしめる常識を作り出したのは、我々大人である。既得権、組織票、アナログな選挙戦。
どれも若者が選挙に出るためには阻害要因でしかない!我々のさらに上の世代が作ったものであろうがそれを見過ごしてきた我々も同罪である。
今ここで若者当事者が未来のために自分の人生をかけてそれを目指すならば、ここで我々が本気で応援しないということは、三塩さんに続く多くの若者たちの道を閉ざし、「出たとしても自己責任、やっぱり出ないほうがいい」という結果だけが残るであろう。
自分たちの仲間が人生の門出に立った時、結婚式では出せる3万円、5万円が三塩さんに出せない道理はない。
私は、喜んで出そう。
ぜひ普段から若者に携わる方もそうでない方もよく考えて欲しい。
浅井朋親
(NPO法人コラボキャンパス三河 代表理事)
三塩さんはついに社会に挑戦状を叩きつけたのだ
基本的に誰もが安寧を求める。不景気に公務員志望が増えるのは、安寧を求めてのこと。しかし、それは全員というわけではない。とくに三塩なつみさんにおいては、自ら逆境に身を投じる。こんな人ですよ。変えられるきっかけづくりができるのは。社会の陳腐化、形骸化に斬り込む役割で、私たちはその周りを固めて後押ししなくてはならないと思うのです。
青砥祐太
(三塩なつみ学生応援団長)
僕自身の人生を思い返してみて、一番自分のために労力をかけてくれた大人って親以外に誰だろう?と考えてみました。その答えはダントツで三塩さんでした。皆さん思い返してみてどうでしょうか?
三塩さんと頭に浮かんだそこの大学生さん!今まで彼女からもらってきた恩をここが返すチャンスになると思います!500円でも1000円でも微々たるものでも投げ銭してみませんか?ちなみに僕なら飲み会一回分払います!(僕はその何倍も奢ってもらってますので苦笑)
青砥祐太
(三塩なつみ学生応援団長)
僕自身の人生を思い返してみて、一番自分のために労力をかけてくれた大人って親以外に誰だろう?と考えてみました。その答えはダントツで三塩さんでした。皆さん思い返してみてどうでしょうか?
三塩さんと頭に浮かんだそこの大学生さん!今まで彼女からもらってきた恩をここが返すチャンスになると思います!500円でも1000円でも微々たるものでも投げ銭してみませんか?ちなみに僕なら飲み会一回分払います!(僕はその何倍も奢ってもらってますので苦笑)

市民の方々の声

私は、今年の春に18歳になって選挙権を、持ちました。なので、初めての選挙に今度行こうと思います。
今の日本に対して私自身疑問に思っていることが、沢山ありますが、三塩さんのような若いリーダーが岡崎にいることをインスタで知ってから、今まで政治について詳しく調べようとしていませんでしたが、最近はなるべく自分で調べています。
自分の目で、自分の意思で判断して日本を変えていきたいと思う様になりました。
若きリーダーを応援しています。
10代 女性
かれこれ出会ってもうすぐ2年です。三塩さんのおかげで色々なことに挑戦させてもらいました。
これからもいろいろなことに挑戦していきます。三塩さんも沢山挑戦をしてください。
応援しています。
20代 男性
常に考え続けながら何事にも尊敬する三塩さんに憧れています。出会った人々を三塩さんの宝として大事にする方なので、きっとそういうところが人を引きつけるんだな〜と思います。
三塩さんに心からエールを送ります!
20代 女性
同じ20代として、選挙に挑戦されていて単純にすごいなと思っています。岡崎市の議員一覧を見ても若い人が少ない。我々若者の意見を代弁してくれると信じています。
20代 男性
同じ20代として、選挙に挑戦されていて単純にすごいなと思っています。岡崎市の議員一覧を見ても若い人が少ない。我々若者の意見を代弁してくれると信じています。
20代 男性

三塩なつみを応援する

今回のこの取り組みは、東海の若者のチャレンジを応援する「わくわくモアイ制度」として
全額、彼女の活動に寄付する、相互扶助の仕組みです。

発起人

一般社団法人わくわくスイッチ 代表理事  中村 憲和
株式会社ドリームエージェント 代表取締役 白木 邦貞

共同連名人

NPO法人コラボキャンパス三河 代表理事 浅井
株式会社ClassDo 稲垣