なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

考えた事はありませんか

利き目は
かえられる?

効き目がかわったら良いな、と考えた事はありますか。

日常生活やスポーツをしていて、効き目が逆だったら良かったのに、と考えた事はありますか。
もしかしたら、効き目をかえる事で優利になる事があるかもしれません。
私にはありました。

私の体験を話します。

私は、趣味で剣道をしています。
 自分の右側にお相手の竹刀が来る場合(裏から)は、ある程度、応じられるのですが、自分の左側にお相手の竹刀が来る場合(表から)は、ほとんど対応できません。少々専門的な用語になってしまいますが、表からの面返し胴、表からの面擦り上げ面などが大変下手です。
 上手になりたいと、他の指南書に書かれていたように、技の動作を繰り返しましたが上達しませんでした。
 
 そんな時、なみあし身体研究所の木寺先生から、体の左右の特性についてや、効き目の違いによる動作の違いについて教えて頂きました。
 さらに、なみあし流「剣道左加重」オンライン講座で、効き目が右だと表からの技に反応しにくいこと、左加重剣道は、左効き目がなじみやすい事などを教えて頂きました。
 木寺先生の講座の中で、私の効き目が右である事がわかりました。
 表からの応じ技の上達のため、効き目をかえようと考えました。右目に眼帯をしたり、右目をつぶって自転車を運転したり、本を左側に置いて読んだり・・・思いつくままに様々やってみました。左目で見る事には慣れました。でも両目を開けるとやはり右目優位で見てしまうのです。
2020年春、なみあし身体研究所で脳視覚鍛錬講座が開始されました。
 なにか手掛かりはないかと受講させて頂きました。講師の松谷先生に教えて頂いたトレーニングを2ヶ月ほど続けた頃、意識をすると左目優位で物を見る事ができるようになっていたのです。 
 普段は右目で生活しているようですので、効き目がかわった訳ではないかもしれません。
 ただ、左目でも物をみる事ができるようになりました。左目を意識すると、頭の中でスイッチが切り換わるような感覚です。

私が行った方法で利き目をかえられるかもしれません。

利き目をかえるために私が行ったトレーニングをオンラインで説明させていただきます。

利き目をかえるトレーニング講座

その方法をオンラインで説明させていただきます。
対象
利き目をかえたいと願った事のある方。
場所
なみあしオンラインコーチ養成講座
ホスト練習会にて

まず、ご自分の効き目を確かめてみて下さい。

両目で見ながら、遠くの目印を指さして下さい。
指を指したまま、片目ずつ隠して、どちらの目で見ているか確認して下さい。
指と対象物が一直線になって見える方が効き目です。指と対象物がずれて見える方は、効き目ではありません。

それでは、会場でお待ちしております。

講師

なみあし身体研究所 
オンラインコーチ養成講座
脳視覚鍛錬法講座
剣道左荷重講座
無限練氣法講座

受講生  奥山健一

トレーニングの実際

(1)体と心のリラックス
  ①「12/3/2 呼吸法」
  ②「パーミング」
  ③「ESR」

(2)視覚を刺激する訓練
   遠近運動
   ・3点式 遠近運動
    (8拍子×8)

   跳躍性眼球運動
   ・指サッカード・周辺視
     上下/左右/斜め
   (1秒ごとに各20往復)

   追従性眼球運動
   ・ヘッドスイング・両眼視
     上下/左右/斜め
   (2秒ごとに各10往復)

(3)感覚統合体操  
   3次元スイッチング左右
   3次元スイッチング上下

(4)効き目を意識した訓練
   (1)~(3)を2週間以上行ってからの方が効果あり。

   ①一本指、遠方視。
   ②指の輪、練習。