初級中級講座のご感想

悩まず選べるって本当にラク。これは値打ちあり!と思いました。

池島貴子さん

服を買うのは大好きなのですが買ってみたものの あまりしっくりこなくてついついお馴染みの服ばかり着てしまうことがよくありました。おやこ服学プレ講座を受けて、似合う服のタイプがよくわかりました。

自分の中で判断の基準ができたので無駄な買物も、朝の服選びに悩む時間も減りそうです。悩まず選べるって本当にラク。これは値打ちあり!と思いました。「クローゼットの中にある服もガサッと整理できそう」とおっしゃる方もいて、とても頷けました。

そしてアドバイスがステキだと思った一番のポイント。それは「似合う服」に「好きな服」も掛け合わせてくださるところ。

今まで悲しく諦めていた「好きだけどあんまり似合わない服」の取り入れ方も丁寧に教えてくださり、とても参考になりました。

帰り道、そのまま お買物へ行きたくなってしまうほど。次にお店へ行くのがとても楽しみです。わくわくするレッスンを、ありがとうございました!

好きなものと似合うものが違う場合のヒントを教えていただきました。

山口じゅんこさん

プレ講座では「自分が何をどれだけ持っているか?書き出してみてください♪」と言われ自宅のクローゼットを思い出しながら書き出してみると自分の傾向が浮き彫りに…

私は、ベーシックな色の服ばかり(^^;)色味や柄は、ほぼ持っていない…ということが、よーーーく分かりました!

「それでもいいんですよ(^-^)」「ストールや靴で、色や柄をプラスするといいですよ(^-^)」と、井上史珠佳さん。『今後、どうしたらよいか?』を、優しく穏やかな口調で、教えてくださいました。

仕事に行くための服、PTAのための服、野球応援のための服そして、講師としての服…

私が選ぶポイントは着心地、デザイン、色、手入れが簡単なもの(^^;)

基本、パンツスタイルが好きなのでスカートは、落ち着かない…。そんな私に今年絶対に履いてもらいたい♡とオススメのスカートを教えていただきました(*^-^*)

似合うものと、好きなものが違う場合どのようにしたら似合わないものを似合う!に近づけられるのか?そんなヒントも惜しみなく教えてくださり、みなさんとっても楽しそうに選んでいらっしゃいました♡

具体的にイメージすること。言語化すること。どちらも苦手な私は、すぐに手が止まってしまいますがステキな方をお手本にしてなぜそう思うのか?を具体的に表現できるようになります!楽しい時間をありがとうございました(*^-^*)

●食べるトレニーングキッズアカデミーインストラクター

服選びに迷ったり、後悔したりしなくなりました。

しょうだじゅんこさん

理論的なファッションの選び方、大変勉強になりました。
いつか着るかも…と捨てられなかった服も、なぜ似合わないのかがわかったので、心置きなく処分できそうです。

年末の大掃除で、何年もクローゼットに眠っていた「気に入って買ったけど、家で試着する度に違和感のあった服」「いつか着るだろうと、とっておいた服」を一掃できました。

「処分するのはもったいない」という気持ちより「似合わない服を処分して、似合う服を増やそう」という気持ちに切り替えることができたからだと思います。

雑誌を見ても、マネキンが着てる服を見ても、自分に似合うかどうかがすぐにわかるようになったので、服選びに迷ったり、後悔したりしなくなりました。

気になった服を試着しまくって、疲れきっていた買い物でしたが、服学を学んでからは、試着する前に自分に似合うかどうかがわかるようになりました。試着する服の枚数が減ったので、疲労を感じずショッピングが楽しくなりました。

通販での買い物も失敗がなくなりました。

●アトピー、肌荒れ、アレルギーに悩むお母さんのための 「食」と「住まい」のアドバイザー