LINE公式アカウントを設置して効率良く集客する

「お客様への情報発信は何をどうすればいいの?…」
そんなあなたに朗報です!
LINE公式アカウントを構築して運営すれば
あなたが今すぐお届けしたい情報が瞬時にお客様の元へ!
つまり、価値ある情報発信でお客様が集まることから
集客に最低なツールと言えるでしょう!

LINE公式アカウント構築
2Daysオンライン講座のご案内

LINEを使う理由
・スマホの利用者と時間がどんどん増えている
・スマホを使ったアプローチは効果的
・専用アプリはロイヤルカスタマー向け
・それ以外のお客様は「普段使い」のアプリで
・「普段使い」のアプリ≒ LINE

LINE公式アカウントで集客する理由

①一括送信
 送りたい相手をセグメントして一斉に配信できるため
 お届けしたい情報をお届けしたい相手にだけに的確に
 情報送信が可能である
②通知
 期間限定や特定の条件を満たした相手にのみ発信が
 出来る
③開封
 開封率60%を誇るため、母数が多くなくても確実に
 情報が届く
④行動
 お客様の来店促進や顧客の囲い込みなど、お客様に
 行動してもらう施策が瞬時に打てる

今すぐ知識を手に入れて
LINE公式アカウントを設置しましょう

LINE公式アカウントの設置はわずか5分で完了。
しかし、設置しただけではお客様を行動させることはできません。
どのような戦略・戦術でお客様のココロを動かし行動させるかが大事なんです。
そのノウハウをこの2Daysオンライン講座で習得してください。

LINE公式アカウント構築
2Daysオンライン講座のご案内

1日目
1日目では、LINE公式アカウントの構築~運用までの知識を習得し、自分でアカウントの運用ができるようになるための講座です。LINE公式アカウントの基礎知識と、目的に応じた導線の考察を行います。
「LINE公式アカウントチェックリスト43」を用いて配信計画まで立案・実行に移します。
2日目

LINE公式アカウントの主要配信機能オススメ8選の特徴を徹底的に理解し、いつ・何を・誰に・どのように配信すれば一番効果的かを学ぶ実践編です。
初級編が知識的理解、アドバンス編が実践演習と言った棲み分けになります。
最終的には、自分で運営ができることを目指します。

この講座の参加特典

  • わずか2日間でLINE公式アカウントの構築・運用ができる
  • 講座を動画で撮影後、受講生に配信するため何度でも復習可能
  • 本講座以外に2回の自主勉強会(2時間×2)を開催するため疑問を解消できる
  • 各種セミナーに割引価格で参加可能
  • 仲間でグループで繋がることで、情報共有が可能である
  • 今後の講座に無料参加できるので、知識のブラッシュアップが可能
  • 講座を動画で撮影後、受講生に配信するため何度でも復習可能

講座日程・料金
こちらの講座はZoomで行います

第3期 開催日程
1日目:2020年10月6日(火)
      10:00~17:00

2日目:2020年9月13日(火)
      10:00~17:00
料金
2日間
100,000円(税込)
第3期 開催日程
1日目:2020年10月18日(日)
      10:00~17:00

2日目:2020年10月25日(日)
      10:00~17:00
料金
2日間
100,000円(税込)

講師紹介

一般社団法人活性経営研究所 代表理事
パッション島田

一般社団法人活性経営研究所代表理事。1964年生まれ神奈川県出身。
大学時代にF1レースに魅せられメーカーのホンダを受験するも敢え無く不採用。どうせ売るなら好きな物を売りたいとホンダディーラーに就職。発売直後のレジェンドが好きで販売していたところ全国TOP10の実績獲得。

39歳で外資系損害保険会社に転職。入社2年後に新規法人開拓部隊のマネージャーに抜擢後13年連続増収を果たす。

その経験を活かし会社を立ち上げるも、集客できない現実に直面し、経営者の仕事は「マーケティング」であることを痛感。その中でもLINE公式アカウントの可能性に魅せられ猛勉強からその活用法を身に付けたところ、自身の集客率をアップさせることに成功。

集客に悩む事業主・経営者を救いたい思いからLINE公式アカウントのコンサルタントになる。

第3期講座申込【10月6日・13日(火)】

100,000円(税込)

第4期講座申込【10月18日・25日(日)】

100,000円(税込)
プログラムや空き状況について
お気軽にお問い合わせください。

対応時間:平日10:00~17:00
 

一般社団法人活性経営研究所

東京都中央区日本橋3-2-14 新槇町ビル別館第一2階
TEL:090-3316-1334 mail:info@team-build.jp