全ての仕事は
いい土の上に
成り立つ

フェルマ木須では、その年々、田1枚1枚、丁寧に土の状態を確認しながら堆肥の量を調整し、作物が美味しく育ちやすい地力のある土を作ります。コストと手間がかかるため、堆肥散布を行う農家が少ないなか、米わら・麦わらをすき込み、精米時にでた自家製の米ぬかを利用し、その年の土に合わせて独自の堆肥を毎年調整しています。

作物本来の
旨みを引き出す
独自の地力農法

肥料を過剰に与えると作物は不健康な状態になりますが、地力のある土を作ることで、肥料を必要最小限の量に抑えることができます。自然に近い健康的な生育を促すことで、作物は力強く育とうとします。成長する力が引出された作物は丈夫に育ち、しっかりとした味わいの実をつけます。

伊万里を担う
産業として
農業を続ける

耕作できなくなった田畑での生産を引き受け、地域の農業を担っています。また、独自の販路を開拓し、産業として長く続けられる農業を目指しています。現在全面積で米約200トンを収穫でき、米・麦だけでなく、豆やきびなどの多品種の生産も行っています。原料作物など、ご要望に応じた品種・収量での生産もご相談いただけます。

美味しい作物を
美味しいまま
届けるために

収穫後の工程によって、美味しさも変わるため、自社の加工場で袋詰めまで行っています。また、米200トンを貯蔵できる冷蔵庫も完備し、いつでも美味しい状態で出荷できる体制を整えています。自分達の手で作ったものを、自分達の責任においてお客さまの評価をえる。より美味しい作物をつくり続ける為にも、自社で出荷まで一貫管理しています。

全てをやるから
次の土作りに
つながる

米・麦の収穫後は、乾燥機4基を使い、24時間体制で管理し、適正な水分量まで乾燥させます。その後の「もみすり」「精米」「ぬかとり」など、さまざまな工程の作業履歴をITで管理し、必要な情報はすぐに確認できます。全ての工程を自社で行い作業データをしっかりと管理することで、翌年の土の栄養分を正確に調整することができます。

GPA認証で
安心安全の
加工環境

フェルマ木須は、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられるGAP(ギャップ)の認証を受けています。玄米の段階から色彩選別機を使って異物を取り除き、その後も石抜きや金属検知器を使い、何重にも品質検査を行っています。

夢しずく/ひのひかり/さがびより/ホシユタカ/たちはるか/ひよくもち/赤米/黒米/緑米

ダイシモチ/キラリモチ

クロダマル/ふくゆたか/丹波大納言小豆

キビ

タカキビ

さがびより
夢しずく
ひのひかり

三色米

もち麦

ホシユタカ

善ちゃん餃子

もち麦飴

きゅうりアイス

桜もち
よもぎもち

株式会社フェルマ木須

住所

〒849-5131

佐賀県伊万里市木須町4938

TEL 0955-23-7618
アクセス 伊万里駅から車で10分程度

代表 木須 栄作
アクセス 伊万里駅から車で10分程度