MG マネジメントゲーム
1Day Program

平成30年5月15日(火)9:00~18:00頃
あいおいニッセイ同和損保岡山支店 8階会議室
岡山市北区磨屋町10-16

今すぐ申し込む

マネジメントゲームは、従来の講義を中心としたワンウェイの企業研修と違い、ビジネスゲームによるリアルな経営の疑似体験を通して、楽しみながらマネジメント能力を身に付けられるユニークな研修方式です。
ゲームを通じて、P/L・B/Sが簡単に学べ、経営上の弱点や課題を明確につかむことができるようになります。
戦略会計の内容は単純明快。
経営計画の立て方、差別化、戦略・・・。
経営者・後継者、管理職クラスから若手・中堅社員の方々を対象とした、体感研修プログラムです。

※ ソニー㈱が開発したマネジメントゲームは、マネジメント・カレッジ㈱の登録商標です。

40年間で80万人が受講している研修

マネジメントゲームMG(MG研修)は、40年前にソニーが開発した経営者育成研修です。
現在までに大手企業を中心に4,000社、80万人が受講しており、海外にも展開されています。
1976年、当時まだベンチャー企業だったソニーが、エンジニアにマネジメントのノウハウを短期間で、面白く体得させるためにはどうすればいいか?を考えぬき、社内研修用に創りあげた研修です。
元々ソニーの社内用の研修でしたが、非常に高い評価を受けて、社外に提供するようになりました。
現在では、ソフトバンクの孫正義氏を初め、著名な経営者や上場直後の若手IT社長などがMG研修を受講し、その体験談をブログなどにアップしています。
特に孫氏は熱烈なMG研修の愛好者として知られています。
自身でも100期以上を受講し、かつソフトバンクの幹部層全員に(Yahoo!経営層なども含む)毎年のように受講させています。
リピーターが多い研修として知られています。

マネジメントゲームとは・・・

    • 経営の全体像を理解できます
    • 利益構造を理解し、収益に対する経営感覚が高まります
    • リスク・マネジメント意識を持つことができます
    • 意思決定力のトレーニングができます
    • B/S、P/Lの基礎知識を簡単にわかりやすく理解できます
    • 利益の出る会社の仕組み・戦略がわかります


体験学習で、自ら気づく

マネジメントゲームMG研修の一番大きな特徴は、「ゲームを通じた」「経営体験」ができることです。
モノポリーのようなボードを使ったゲームをすることで、実際の経営を体験し、擬似的に様々な企業経営経験を積めます。
「体験」することで、「自ら気づく」こと、そして「課題を認識する」ことができます。
MG研修は、人生のリスクを負うこと無く「起業経験」を積むことができます。

ゲームの流れ

会社の設立
参加者は一人ひとりが社長となって、会社を設立することから始まります。
ゲームスタート
各社とも同額の資本金でスタート。
引いたカードの指示に従い、従業員の採用・設備投資・材料仕入れ・生産・製品の販売等の意思決定をし、経営展開していきます。
ゲーム終了・決算
各期末に、原価計算・損益計算・貸借対照表等を作成し、経営評価を行います。その分析結果をもとに次期の戦略プランを立案します。
4期繰り返し
このような一連のマネジメントサイクルを行いながら、間に講義・解説を組み合わせ、より深い理解と分析力の向上を目指します。
4期を終えると、様々な経営感覚が養われています。
ゲーム終了・決算
各期末に、原価計算・損益計算・貸借対照表等を作成し、経営評価を行います。その分析結果をもとに次期の戦略プランを立案します。

開催概要

岡 山
名 称 マネジメントゲーム 
1day Program
日 時 平成30年5月15日(火)9:00~18:00頃
場 所 あいおいニッセイ同和損保岡山支店 8階会議室
岡山市北区磨屋町10-16
主 催 株式会社岡山ファイナンシャルプランナーズ
参加費用 1人20,000円(税別)
ご用意いただくもの 電卓・消しゴム・鉛筆(ボールペン不可)
リラックスできる服装で
定員 12名限定
懇親会 研修終了後、懇親会を予定しております(2時間程度)。
費用 3,500円(税込)
お問い合わせ E-mail:okayama-fp@view.ocn.ne.jp
TEL:086‐238‐4189
㈱岡山ファイナンシャルプランナーズ 担当:濱尾・中西
ご用意いただくもの 電卓・消しゴム・鉛筆(ボールペン不可)
リラックスできる服装で

講師紹介

中村 彰
エフピーウェイ(有) 代表取締役
エフピーウェイ(有)は、マネジメント・カレッジ㈱唯一のFP-MG特約店です。

経営者でも、新卒でも!
最後には決算書が「書ける」

どんな立場の人でも、その人なりに経営感覚に「気づく」ことができます。
経営者であれば、日々の意思決定に活かすことが可能ですし、中間管理職であれば自分の組織へブレークダウンして、様々な数値に落とし込みマネジメントに活かすことができます。
社会人としての経験がない新入社員であっても、自らの体験から気づきを得ることができます。
実際に、多くの企業が新入社員研修の一環として、マネジメントゲームMG研修を取り入れています。
自らの経験値やスキルが上がると、体験から気づけることは、どんどん変わっていきます。
参加後、どんな方でも最後には「決算書が書ける」ようになります。「読めるではなく書ける」です。期待してください。