生後6ヶ月で実母に捨てられ、その後1歳で義母に育てられる。


私がその事実を知ったのは、義母の葬式だった。
高校1年生、17歳の誕生日前日。
顔はあまり似ていなかったが、身長や体型がそっくりだった為、自分が母親の子でないなんて疑ったことすらなかった。


父は実母がいかに悪い女であったかを私に聞かせ、それでも会いたければ会えばいいと連絡先を教えてくれたが、私は義母に義理立てをするような気持ちが強く、会う気にはなれなかった。
それから3年後…
一度だけ会ってみたいと思うようになり連絡をした。


ずっと会っていなくても、一目見れば『ああ、やっぱり母だ』と不思議な気持ちになるのではないかと少し期待していたが、
実際は会ってみても、「ただのおばさん」という印象しかなかったのを覚えている。



その後は、月に1回ほど実母から連絡があり、数ヶ月に1回会うようになった。


そんな実母との新しい関係が壊れたのは、わずか2年後のこと。


ある日、私は自転車で事故を起こしてしまい、多額の治療費を請求されてしまった。
当時まだ社会人になって間もない私には、とても用意できるような額ではなかった。
母に借りようと思い電話をかけると、
自分がどれだけお金がないかを延々と聞かされ一方的に電話は切れた。


それから月に1度あった実母からのメールも電話も無くなった。


血が繋がっているとは言っても、長い間一緒にはいなかったのだから、薄っぺらい関係だったのだと落胆すると同時に納得もした。



ところが…
それから4年近くが経ち、つい2ヶ月前、急に連絡がきたのだ。


脳梗塞で倒れ、手術をしたが左半身に麻痺が残ってしまい、要介護認定を受けたとか…

実母は父と離婚後、再婚はしていない。
両親は既に他界しており、他に家族はいない。
つまり、血縁関係にあるのは私だけなので、面倒を見てくれという事だった。


「冗談じゃない!!自分はまだ幼い私を捨てたくせに!
その後も私が困っていても手を差し伸べてはくれなかったじゃないか!」
そんな気持ちが真っ先にあった。

親子と言っても、再会してから会ったのは数えるほど。
何の関係も築けていない。
でも血縁関係だけはある。
産んでもらった恩だけで、一生面倒を見なければいけないのか?!


最終的に私が下した判断は…

「存在を知ってしまった以上、無視できない」
ただ、この1点のみだった。


老人ホームに入るにはまだ年齢も若い。
しかし後遺症の麻痺は日常生活に支障があり、今までの仕事は続けられない。
実母の希望は、ヘルパーさんを雇うことと、生活費を工面することだった。

「お金さえ用意してくれれば、一緒に住まなくてもいい。あんたが介護とかしなくていい。なんとかやっていくから」

妥協しているようで、押しつけがましい要求だった。

でも私もお金で済むならその方が良かった。
今さら実母に愛情は持てないからだ。


とは言っても、要介護者を養うのは決して安い金額では出来ない。
私がその金額を捻出できるのは、ひとつのコミュニティの存在がある。


- ここから先は興味のある方だけ読み進めてください -

人生100年時代。でも健康寿命が100年とは限らない。

自分がまだ働けているうちはいいが、定年退職し年金生活になったら、自分の生活費だけでいっぱいいっぱいだろう。

当然ながら今の年金制度は、年金受取年齢の時に、自分の生活と親の介護ができるようには想定されていない。

かといって見捨てられずはずもなく、自分の体を酷使するか、お金を出して手伝ってもらうしかない。


綺麗事を並べても結局、余裕のある収入があることで助かること、選べる選択肢が増えることの方が多いと私は思う。
真剣に自分の老後、親の介護を考えた時、本当にこのコミュニティに入っていて良かったと思った。

年利96%で資産が増やせることに始まり、その他数えきれないくらい『副収入を得る為のサービス』が提供されている。
しかもそのサービスは進化し続け、コンテンツは今も増え続けている。
また、サポートは一生涯終わることなく続くという。


『嘘くさい!』
『騙されないぞ!』
と思うだろうが、残念ながら嘘ではない。


私は本当にこのコミュニティに救われた。
今月も2,000人以上が報酬を獲得している、史上最大で最強の稼ぐためのコミュニティであると断言できる。


【完全無料】
・なぜ毎月安定した収入が得られるのか?
・なぜ資産が増え続けるのか?
を分かりやすく説明してくれるWebセミナーが期間限定で配信される。

Webセミナー参加にお金は一切かからないので、聞いてみてダメだと思えばスマホを閉じればいいだけ。
得することはあっても損することは何もない、この機会に参加してみてほしい。
そして、この素晴らしいコミュニティの魅力をぜひあなたにも知ってほしい。