横須賀で
注文住宅の賢い建て方

横須賀に家を建てたいと考えている方は、注文住宅が気になっていませんか?注文住宅を選ぶなら、注文住宅の特徴を知っておきましょう。失敗を減らし理想の家を建てるポイントを紹介します。

注文住宅だから体験できること

・地鎮祭ができる

地鎮祭とは、建物を建てる前に神主さんを呼び、工事の安全と平安を祈願してもらうことです。参加するのは、建て主の方、神主さん、工事業者です。地味なように感じてやらない方もいますが、家を建てる一歩となるため地鎮祭を考慮しておきましょう。

 

・上棟式ができる

地鎮祭が終わったら、次は上棟式があります。上棟式は屋根の一番上の部材を上げるための儀式です。工事の安全や平安を祈願するのは一緒ですが、職人も幅広く呼びお祝いの意味もあります。職人をもてなし、問題ない工事をしてもらう目的もあります。

 

・一から設計に関われる

注文住宅は自由に設計ができるため、建て主さんは最初の段階から設計に関われます。間取りから使う部材なども自由に選べます。家づくりは専門家の知識も必要となるため、設計士やインテリアコーディネイターなどと協力して家づくりをしていきましょう。

注文住宅でまずやること

・雑誌などで情報を得る

市販の雑誌などを利用し、理想の住まいをイメージしましょう。建築事例が載っている情報誌を見ながら、家庭ごとで優先事項を決めていきます。雑誌には建築会社の情報も掲載されているので、どのような会社がどのような住宅を得意としているか調べましょう。

 

・住宅展示場に行く

多くの方は、家を建てる前に住宅展示場に足を運んでいます。総合的な住宅展示場もあるため、複数のメーカーの家を見ることができるでしょう。メーカーごとの特徴を知るため、話を聞くところからはじめます。ただし住宅展示場は営業があるため、必要がなければ断るようにしてください。

 

・ネットで情報収集する

好みの工務店や建築会社などが見つかったら、公式サイトで情報を得ましょう。細かな工法や設備などの情報も記載されています。建築事例が掲載されていれば、どのような家が得意なのかわかりやすいでしょう。最初はパンフレットの請求からはじめるのがおすすめです。

設計の流れについて

・仮の設計プランをたてる

最初は仮の設計で、大まかなイメージをつかみましょう。ほとんどの住宅メーカーでは、仮の設計を無料で作成してくれます。理想の住まいを比較するため、複数の業者に仮の設計を依頼しても大丈夫です。この段階ではまだ契約は済んでおらず、わからないことはどんどん質問してください。

 

・本設計と見積書を貰う

特定の会社で家を建てたいと決まったら、本設計と見積書をもらいます。具体的な内容が記載されているため、建てた後のことがイメージしやすいでしょう。本見積では、ローンが返済できるかも確認してください。費用が高すぎる場合は、設備を見直してコストダウンもできます。

 

・契約を交わす

本設計や見積もりに納得したら、契約を交わします。複数の契約書があるため、細かく内容を確認しておきましょう。後で希望と違ったとならないためにも、契約前に書類をしっかり読むことです。手付金を支払うケースもあるので、事前に現金を用意しておきましょう。

住宅づくりで確認したいこと

・地盤調査の必要性について

住宅会社と契約する前に、土地の地盤調査をおこなうケースがあります。軟弱地盤だと補強が必要となるため、具体的な見積もりを出すことができないためです。地盤調査は100万円程度の費用がかかるため、どの段階で費用が発生するのか確認しておきましょう。

 

・確認申請後に家を建てていく

建物を建てる場合は、確認申請が必要です。基準に合った住宅であるか、第三機関が調査します。確認申請がおりれば、正式に建ててもいい建物だとわかります。確認申請が通らなければ家は建てることができません。

 

・鍵の受取後にローンが開始される

住宅の多くは、鍵が受け渡しされた段階で住宅ローン支払いが開始されます。住宅と土地を別々に買った場合は、土地の支払いが事前にはじまる場合もあるため確認しましょう。鍵を受け取ると、自分の建物になります。

横須賀で注文住宅メーカーを決めるポイント

・相性のよい営業マンがいる

住宅づくりは、営業マンと進めていきます。話が伝わりにくい営業マンの場合は、理想の家と程遠い家になってしまうかもしれません。話しやすい、話を聞いてくれる、話を理解してくれるか確認しましょう。住宅メーカーが問題なく営業マンが合わなければ、変えてもらうことも考えてください。

 

・オプションについて確認する

どんな費用が見積もりに含まれているか確認してください。後で設備を追加したり変えたりすると、思わぬ費用が発生することがあります。予算オーバーはローンが支払えなくなる可能性があるため注意が必要です。オプションの取扱いを確認しておくと、予算内でおさまりやすいでしょう。

 

・支払いについても相談できる

住宅は購入してからが重要です。家を買わせるために良いことしか言わないメーカーより、建てた後のことも考えて支払いにも相談に乗ってくれるメーカーを選びましょう。家計プランの相談も受けられるメーカーなら、安心して任せることができます。

おすすめ横須賀の注文住宅は、下記リンクからご確認ください。

まとめ

注文住宅づくりは情報収集が多く、大変かもしれません。
しかし家づくりを楽しめる住宅メーカーを見つければ、面倒なことはお願いできるでしょう。
二人三脚で家を建てられる、横浜の注文住宅メーカーを比較してみてください。