Facebookでの稼ぎ方、限定公開

Facebookマーケティングラボラトリーのご案内
主宰者の佐野はなぜ、Facebookで広告も使わず、日々の投稿だけで仕事の依頼が4年間絶えないのか?が、解ります。

Facebookは今、「広告で稼ぐ方法」が主流のノウハウとして、あちこちでそういうの売ってる人がいます。でも、1年半くらい前までは広告じゃなく一般投稿記事でも集客から販売まで普通に反応が取れていました。

つまり、「お金をかけなくても稼げていた」と、いうことです。広告じゃないと反応が取れなくなった理由と、それでも佐野は広告を出さずに従来通り記事投稿でお金をかけることなく稼げているヒミツを、今日は公開します。

売り込み系の話を普通に記事投稿しても拡散しにくくなったし、読み手も「いいね」してくれなくなった。最近のFacebook広告じゃないとビジネスにつなぎにくくなった理由は、実にたくさんあるんです。

ちょっと分析してみましょう。佐野の写真の下、理由を並べてみました。

一般記事で売り込み系の投稿する人が激増した
売りたい人ばかりになって買う人が減った
ビジネス目的以外のひとはうんざり
そういう人からその手の投稿を嫌い、
それに伴ってその手の投稿が拡散しなくなった
ちょうどその頃、広告の機能が優秀になった
それに伴って広告のノウハウが広まった

と、いったところでしょうか。これがここ3年ほどの経年で起こった事象。

要はどんなに使えるノウハウも大衆化すれば陳腐化する、って法則がここでも起きているってことですね。普通の記事投稿が売り込み一色になれば、そりゃ普通に見てる人々にとっては面白いものではないでしょう。

しかし、Facebook広告もプロダクトライフサイクルのSカーブで予測すると、よほどのイノベーションがなければあと1年ほどで結果出しにくいものになると充分予測できます。つまり広告の方も同じで、使う人が増えれば大衆化して陳腐化するってことです。よほどのイノベーションがなければ。

ザッカーバーグさんのことですから、何かしらやってくれると思うんですが、現在のところカルーセルとか動画とか、オプションが増えた程度です。

でも我々ユーザー側はLINE@ にフィールドを移行したりインスタに活路を見出したり、何かしら別の手段を見つけるのかもしれません。すでにその兆候も出始めてます。

…我々はmixi、アメブロ、twitter、YOUTUBE、そしてFacebookというようにずーっとその時代の流行りのプラットフォームに振り回されるんでしょうね、この先も。強いて言えばメルマガはそんな中でもプラットフォームにも大衆にも影響されにくいいい媒体でしたね…

まあ個対個みたいなメディアだからLINE@みたいにそれに変わるものが台頭してこない限り大丈夫だったわけで…って、終わっちゃったみたいな言い方しましたがまだ全然主戦力ですからね、メルマガ。


さて、佐野にとってはFacebookもメルマガ同様、まだまだ普通に広告じゃなくてもビシバシビジネスにつながってます。佐野の場合はメルマガよりもFacebook広告よりもFacebookの一般投稿記事の方が売上につながってます。具体的にいうと、普段記事を読んでくださってる方々から「問い合わせ」というカタチでそのままご依頼いただく、というケースがとっても多いのです。

佐野の場合、物販じゃなくコンサルやセミナー、デザイン制作や広告制作といったお仕事なので、Facebookと親和性が良いってのもあります。でもマーケティング目線で俯瞰してると物販でもうまくやってる方はやってます。

そう、その答えは「マーケティング」です。とはいってもFacebookの特性に合わせてかなり練ったものなので、いわば「佐野流Facebookマーケティング」っていっていいと思います。

これまで3年半に渡ってこの手法や内容、Facebookをビジネスにつなげるセミナーを20回以上開催してきました。そこでは流行りの手法にはほぼ頼らず、むしろそういったものを否定しつつ、多くの人が気づいていない、だけど王道の戦略、戦術を公開してきました。受講者の一部はその後の投稿で大きく結果を出されてます。

…正直でしょ?結果出したのは受講者の「一部」なんです。受講者の「多く」じゃないんです。なぜか?

それは「意外と大変だから」です。だからまだ結果を出されていない方も話を聞いた直後からしばらくはすごく喜んでその手法をやってくださるんですけど、続かない。元の投稿の仕方に戻っちゃうんです。

でもね、ここ超重要。

だからこそ大衆化しないこのノウハウは未だ陳腐化せずに使えているんですからね。つまり、やった人は高確率で稼げるってこと。大勢の人が飛びつく流行りの手法もやらないよりはやった方がいいです。でも同時に、誰も気づいていない戦略を虎視眈々と続けていくのが「マーケター」ってヤツですよ。

ということで、最近思いついたことなのでこんなお話しかしてませんが、昨年の最後のFacebookセミナー開催後、初のFacebook系イベント、「Facebookマーケティングラボラトリー」をこの4月から開催しています。

記念すべき一期生の中からは早くも、売り上げにつながる結果を出した人もいれば、ブランディングで結果が出そうな兆しを見せている人もいます。

例えばこんな人たち。

一期生で早くも結果出しちゃってる人達(ほんの一部)

とにかく結果が早い!

日高つぐ美

もともとWEBマーケティングの素地があって、さらにはコーチングスキル、ブランディングスキルと、あれこれお持ちだったので、めちゃくちゃ早く結果出しちゃいました。目立ったところではテレビ出演、出版オファーなど。カッコいいのは、出版内容が今の目標に沿わないから、とオファーを見送ってしまうあたり。COOL!

行動量が、パないw

あべまきこ

ラボ直前までとその後の投稿を、教えのとおりに変えて、とにかく「いわれた通りの投稿とFB上のアクション」を誰よりも日々、実践。すると、カウンセラー仕事の依頼を企業から顧問として依頼される。記事投稿だけでなくつながった相手のコメントやいいねも手作業で一言一句入力して回るという、いつ寝てるんだタイプ。グレイト!
いっときますけど彼女たち、すべて「日々、投稿しているだけで向こうからオファーをもらった」んですからね?
はい。
そこでラボメンバーからの紹介であるアナタだけ先行で、早割価格の募集を開始します。

受付は終戦記念日8/15までの期間限定です。肝心の内容ですが、その前にちょっとだけ能書き。

今回「セミナー」や「塾」と呼ばずに「ラボラトリー」としたのは、単発のノウハウ提供で終わりたくなかったから。イベント後の継続課金はしませんが、コミュニティ会員としてその後もノウハウの共有をするメンバーとして、ずっと一緒の仲間になっていただきたいからです。文字通り「研究会」を作りたいな、と。で、今回開催するのは全部で3日間の、まずはセミナーです。これに参加していただいた時点でラボメンバーです。現在考えている3日間の内容はざっくり以下の通り。変更、追加の可能性あります。

日程

■1日目
8/27

やってはいけない・やらなきゃいけないFacebookのあれこれ

自分のビジネスとFacebookの繋げ方~1~2

Facebookマーケティングをマスターすることはネットビジネスをマスターしたも同然

ワーク~稼げる投稿をまずは体験しよう

■2日目
9/3

佐野流Facebookマーケティングはなぜ結果が出るのか?

それをあなたに当てはめるとどんなやり方なのか?

Facebookマーケティング~そもそも編~戦略構築編

■3日目
9/10

Facebookマーケティング~ライティング編~ブランディング編~分析改善編

その他のWEBマーケとの連携~LINE・instagram・Wordpress・etc.

今後と最新のFacebookノウハウ

■3日目
9/10

Facebookマーケティング~ライティング編~ブランディング編~分析改善編

その他のWEBマーケとの連携~LINE・instagram・Wordpress・etc.

今後と最新のFacebookノウハウ

と、いった感じです。講義だけじゃなくてたぶん実際の投稿まで行うというようなワークもたくさんやっていただきます。セミナー受講後はFacebookグループ内でお一人づつ日常投稿のサポートをします。また最新情報や特典などもグループで配布します。っと、特典の話。今回お申し込みの方には佐野の秘密兵器「Facebookツール:いいねでジャンプ(いいねをした後、お礼のプレゼントページなどにジャンプさせるプログラム)」…もちろん有料販売しているものをプレゼント。

日程は8/27、9/3、9/10の日曜日3回。会場は東京のどこか。お申し込みの方だけにお知らせします。後日の映像配信は絶対にしません。メンバーだけ、その時その場だけ、大衆化して陳腐化してしまうことの無いノウハウとします。だからメンバーも限定30名まで。

禁止事項は

  • メンバー内での勧誘行為
  • ノウハウの外部提供や公開
  • 行動しないこと 


入会時に同意書に署名捺印していただきます。…と、厳しい言い方をしてしまいましたが、それだけ佐野は今年、アナタを稼げる人にする事に真剣なのです。講義の中でお話しますけど、2017は佐野にとっても総決算のタイミングなのです。アナタがWEBで、Facebookだけで稼げるようになった未来。それを佐野に託してください。




さて、肝心の料金ですが

この「Facebookマーケティングラボラトリー」は過去の佐野のWEBマーケティングノウハウの集大成です。

小手先のテクニックはもちろん、神田昌典先生から直伝され、佐野はそれを特別にお伝えすることを許されているマーケティング手法やコピーライティングもふんだんにお伝えしますので、その価値は120万円以上に換算できるレベルのモノです。

でも佐野は本日もお話の中で訴えたように「ビジネスを愛するあなたを応援したい」のです。ですから、通常このレベルの内容のセミナーは30万円はするところを特別価格20万円でお届けします。

と、それじゃああまりにも芸が無いし佐野らしくないので、以下の要領でお申込みいただけた方に10万円の特別割引料金でお受けします。と、それでもまだ何かやり足りない気がするので、8/15までのお申込みの方は8万円の超特価でお受けします。

その代わりに、必ず結果出してくださいね。佐野にとってはアナタの成功の方が勲章ですから。

お申し込み要領

8/15 23:59までに以下の申し込みボタンからお申し込みください(お支払いはクレジットかPAYPAL決済。8/3以降は10万円になりますのでご留意ください。銀行振込ご希望の場合は佐野のメッセンジャーに直接ご相談ください) ⇒ 後日、イベント詳細ご案内を決済時のメールアドレス宛にお送りします。

聞きたいことがあったら佐野まで連絡ください。

質問はFacebookメッセンジャーでお願いします。以下のURLをクリックすれば佐野へのメッセンジャーが開きます。ただし、友達になってない人は佐野にお知らせが来ませんので、友達申請してからのほうが佐野、見落とさないのでお返事早めにできます。

※佐野へのメッセンジャーを開く
⇒ https://m.me/producers.sano

株式会社プロデューサーズ

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-15-2-308

TEL:050-5809-5800(営業時間は平日10:00~19:00)
http://producersinc.jp