PMSの症状や
おすすめのサプリメントとは?

女性を悩ませるPMS(月経前症候群)は人によって症状が異なります。今回は、PMSの症状などについて見ていきましょう。近年はサプリでPMS対策を取っている人もいます。おすすめサプリについても合わせて紹介します。

PMSの症状とは?

女性すべてがPMSに悩まされているわけではありません。個人差があり、人によってはほとんど症状が出ない場合もあります。ただ、症状が酷い人は日常生活にも悪影響が出るほどです。こちらでは、どんな症状が出るのかを見ていきましょう。

・身体的な症状
下腹部の痛み、頭痛や腰痛、動機や悪心、めまいなどが特徴的です。これらすべてが症状として現れるのではなく、複数の症状が出るのではなくひとつのみだったり、ふたつだったりと個人差があります。すべての症状が出る人はゼロではありませんが少数派と言えるでしょう。

・精神的症状
身体的な症状だけではなく、精神的な症状も出る人がいます。意味もなくイライラしたり、不安や緊張に襲われる、無気力、判断力が低下など日常生活や仕事にも大きな影響を与える場合があります。

・症状が出始める時期
PMSの症状が出始める時期も人によって異なります。ただ、目安となっているのは月経が始まる3日から10日ほど前と言われています。もう少し早く症状が出る人もいますが、こればかりは「個人差」としか言いようがありません。

PMSを医療機関で治療するには?

PMSは症状が重いと感じた時は、医療機関を受診することをおすすめします。こちらでは、どの診療科に行けばいいのかなどについて見ていきましょう。

・婦人科
診療科に悩んだ時は、婦人科を受診しましょう。定期的に血液検査をすることで、月経周期に伴うホルモンバランスの変化などをチェックすることができるからです。専門医にPMSと診断された場合は低用量ピルなどを処方されることがあるようです。ピルは避妊目的で使われますが、生理不順や生理痛の改善の効果も高いと言われています。

・心療内科
精神的な症状が重い場合は、心療内科で心のケアをしましょう。精神的な症状が強い場合は、婦人科に行っても改善されない可能性があります。メンタル面のプロフェッショナルがいる心療内科や心理療法の専門家がいるクリニックに通ってください。

・漢方などもおすすめされている
薬を飲むのは副作用が怖い、という人もいるでしょう。そんな時は、漢方薬に頼ってみてはいかがでしょうか。漢方薬は比較的副作用が少ないと言われているものでもあり、病院では名前をつけられない症状などの改善にも役立っていると言われています。

PMS症状改善に有効な成分とは?

PMSの症状改善に有効な成分にはさまざまなものがあります。こちらでは、どんな成分が含まれているサプリを選ぶべきか見ていきましょう。

・植物性エストロゲン
女性ホルモンと似た特徴を持っているものが「エストロゲン」です。植物由来の成分を「植物性エストロゲン」と言います。ダイズイソフラボン、亜麻やゴマに含まれるリグナンなどが植物性エストロゲンに含まれています。

・ガンマリノレン酸
身体に優しい脂質として、ガンマリノレン酸がおすすめされています。酸化しにくい特徴を持っていることから身体に優しいと言われているのです。PMSの症状に悩まされている人は、血液中にガンマリノレン酸が少ないことが分かっています。サプリメントでガンマリノレン酸を補充することで症状改善に繋がるのではないかと言われているのです。

・チェストツリー
女性ホルモンバランスを正常に整える効果が期待されている成分です。海外ではチェストツリーがPMSの治療薬として認可されているほどの効果を持っています。

PMS症状改善におすすめのサプリメント

PMS症状改善におすすめされているサプリメントは多くあります。こちらでは、その中でも特に評判が良いものを見ていきましょう。ただ、サプリメントの効果は個人差があるので必ずしも同じ効果を得られるわけではありません。

・HINA
オーガニックコスメブランドのウェリナが手掛けたサプリメントです。女性ホルモンの分泌バランスの乱れを整える作用が期待されています。

・サトウチェストツリー
佐藤製薬が販売している健康維持のためのサプリメントです。月経中、月経前の体調不良に悩んでいる人におすすめされているサプリメントなのでPMSに悩んでいる人の中には服用している人が多くいます。

・イソラコン
ニチモウバイオテックスが手掛けているサプリメントです。大豆イソフラボンの中で、最も含有量が多い胚芽の部分だけを使用しています。そのため、イソフラボンの含有量は他のサプリ以上と言われているのです。
PMSサプリについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

PMSの症状はひとりで我慢していても改善されません。
改善のために医療機関に通う、サプリメントでカバーするなど、
自分にできることを試してみましょう。