徳山競艇予想アプリ

山口県周南市にあり、2017年10月に新中央スタンドが完成
スタンド内にはカフェやキッズルームなどを併設し
女性やファミリー層も楽しめる競艇場、それが徳山競艇場。
この競艇場で行われるレースの予想や
その他の全国各地の情報がまとめて見れるアプリがある。
今回はそのアプリについて紹介しようと思う。

徳山競艇場の特徴

水面の特徴

競走水面は海で、水質は海水。太華山の麓に位置し、風の影響を受けやすい。普段の水面は穏やか。1マーク側に太華山(365m)があり、西側の向かい風を遮断するのでこの方向の風はほとんどない。ほぼ年間を通して南東の風(左斜め後方からの追い風)が吹く。夏は東側からの追い風、秋は南風に近い南南東の追い風となる傾向が高い。冬場は強い東からの追い風が吹くと、2マーク周辺はかなり引き波が残る。

レースの特徴

追い風の影響もあってインコースの勝率が高く、アウトコースはかなり苦戦する。インコース中心に予想していけば比較的予想しやすい。

平均配当

ここ1年のデータを見ると3連単の平均配当は6722円。この金額は尼崎の6710円に次いでの低配当。ちなみに2連単は1659円で全競艇場の中で1番の低配当である。なのでそれだけ本命が順当に決まることが多いということでもある。

山口支部の主な選手

全速ターンを武器に数々の記録を持ち、「今村以前と以後では競艇が変わった」といわれるほどの天才、ミスター競艇今村豊をはじめ、今村の弟子で現在賞金ランキング4位・関門のホワイトシャーク白井英治、特別表彰を受けるぐらいフライングが非常に少なく、道中の追上げが巧い・現在賞金ランキング5位寺田祥など強豪選手を擁している。

イベント

主要開催競走としては周年記念の徳山クラウン争奪戦(G1)、企業杯として大塚SOYJOYカップ(G3)、正月にyab山口朝日放送杯争奪戦競走、ゴールデンウィークにトライアングルカップ、お盆に黒神杯争奪戦競走がそれぞれ行われている。

アクセス

  • 櫛ケ浜駅から車で約5分(開催時の午前8時半から午前11時まで、駅前より往路のみ無料タクシー運行)
  • 徳山駅から車で15分(開催時の午前8時半から午前11時まで、新幹線口より往路のみ無料タクシー運行)
  • 下松駅から車で約10分(開催時の午前8時半から午前11時まで、南口前より往路のみ無料タクシー運行)
  • 山陽自動車道徳山東ICから車で15分

徳山競艇に限らず
全国各地の予想が無料で見れる

プロが無料で予想を提供してくれる
全国各地で毎日行われている競艇だが、
この予想アプリは徳山競艇に限らず、
開催している全ての競艇場の厳選されたレースを
競艇に精通したプロが的確に予想をしてくれる。
今現在自分の予想に不満を感じているなら
参加してみるのもひとつの手かもしれない。