主よ、私が父親です。
父が生きると、家庭が生きる!

父の学校は、この世の父親たちがキリストの中で、敬虔な男性、家庭の牧者、教会に仕える者としての使命を全うできるように、霊的な運動を繰り広げていきます。

父の学校 
教育プログラム概要

1. 父親の影響力
男性回復運動と父の学校開設の背景
父親から受けた影響力と、父親として子どもに及ぼしている影響力について分かち合い
父親の 4大機能 (結束、愛、導き、 遣わす) を理解し、家庭にある望ましくない影響力を除いて良い影響力を維持できるように励ます。
2. 父親と男性
男性文化を紹介し、男性文化の中で生じた望ましくない部分を改善させるための聖潔運動の必要性を強調する。
講義、分かち合い、発表等を通して、自覚、決断できるように導く。
3. 父親と使命
父親の使命は、子どもの源であり、指標であり、プライド、未来の保障である。
父親は家庭の引導者であり、保護者であることを自覚させ、父親と子が結束できるように模範を示さなければならない。
4. 父親と家庭
父の学校の父親セミナを修了する父親を家族全員が迎え、父の学校の父親セミナの修了を祝い、励まし、洗足式と純潔誓約で家族に仕える父親として生まれ変わることを決断する時間を設ける。

父の学校公式サイト

父の学校デトロイト1期は、2016年4月に1期、2017年2月に2期が、開催されました。
修了生は定期的な交わりを持つことにより、お互いに良き父親として切磋琢磨することを誓いました。

 また、この素晴らしい体験を分かちあうために、2018年に3期の開催が決定しました。
クリスチャン向けではありますが、そうでない方も歓迎いたします。


日程:2018年7月28日(土)10:00 - 20:00(予定)
          29日(日)13:00 - 20:00 (予定)
            *オンラインオリエンテーション:7月14日(土)14:00-17:00(予定)
費用:$50(テキスト、ユニフォーム、スナック、食事付き)
定員:12人
場所:蔵持宅( Wixom ) ワンワールドから車で15分(住所は参加者に連絡します)
主催 : デトロイト支部
   開設リーダー:大村直樹 支部長:蔵持雄介 副支部長:倉田淳次郎 
協力:日本運動本部・ニューヨーク支部

申し込みされる方、興味のある方は下記メールにてお問い合わせください。
happyandy777@gmail.com