『1WEEKダイエット』
プログラム


「一週間でダイエットできますか?」
 「はい、できます!」
このプログラムは安心安全なファスティング(断食)です!

①なぜ?ファスティング(断食)

正しい方法ですると、1週間でダイエットできるばかりでなく、2度とリバウンドしないカラダに生まれ変わることが可能です。

短期間なので、モチベーション維持も簡単です。
しかも、思ったほど苦にならないと言われる方がほとんど。


②ファスティング(断食)すべき人は?

~ダイエットしたい方だけではありません~

・普段、脂っこい食事、不規則な時間帯で食事、栄養バランスが悪い食事、コンビニ、ファストフードが多い食生活の方はデトックスが必要

・内臓肥満型の方、肝機能が弱まっている方は脂肪燃焼が必須

・腰痛、肩痛、便秘、不眠症、集中力がない人、スッキリしたい人

・妊活する前

・美肌になりたい人



③ファスティングするとどうなる?

1、『お腹がグーグー』

人を始め、あらゆる哺乳類動物の小腸の入り口には、食べ物センサーがあります。
食事が流れてこないと、小腸は「モチリン」という消化ホルモンを出します。
このホルモンは胃を収縮させることによってまだ胃に残っているかもしれない食べ物を
小腸に送りこませようとします。
これを空腹期収縮といってお腹がグーグー鳴るのです。

2、『若返りスタート』

モチリンで胃を絞り出しても、何も食べ物が流れてこなければ、空っぽの状態に
気付いた胃袋から「グレリン」というホルモンが出ます。グレリンの語源は英語の
「grow」、つまり成長です。グレリンは脳の視床下部に働いて食欲を出させるのが仕事です。
そして同時に脳の下垂体に働き、成長ホルモンを分泌させます。
成長ホルモンこそ、またの名を「若返りホルモン」と言われてます。どんどん若返ります。

3、『サーチュイン遺伝子スイッチON‘断食から12時間以降後、修復スタート’』

サーチュイン遺伝子は、「延命遺伝子」または「長寿遺伝子」とも呼ばれ、空腹の状態で活性し、
体中の遺伝子をこのサーチュイン遺伝子がみるみるスキャンしてくれて、傷ついているところを
どんどん修復し始めます。老化もガンも、遺伝子の異常が原因と言われています。

4、『内臓脂肪燃焼(断食から2~3日後、血管の大掃除スタート)』

どんなに運動しても優先的に使われるのは筋肉内の「グリコーゲン」という糖ばかりで、
なかなか燃えない内臓脂肪ですが、ファスティングではグリコーゲンを使ったあと燃え始めます。
しかもその時に脂肪細胞から奇跡のホルモンが分泌されます。それが、「アディポネクチン」です。
アディポネクチンは、体中の血管を掃除して体を若返らせてくれます。

5、『デトックス』
日常生活では、体内で作られる酵素の約80%は消化に使われていますが、ファスティング中は
消化酵素を使わないので代謝酵素にエネルギーを使うことが出来ます。代謝の働きによって、
汗をかいたくらいでは排出できない細胞内に入ってしまった有害ミネラル(水銀など)を
細胞外に排出し、血液中に出た有害ミネラルは尿などで排出され体の中がどんどん美しくなっていきます。

6、『腸内環境のリセットと免疫力アップ』

腸は栄養を吸収するところです。植物に例えると根にあたりますので健康の要です。腸には悪玉菌、
善玉菌、日和見菌などを合わせて約100兆個の腸内細菌がいますが、3日間ほどファスティングを
すると、1/100万減って約1000万になります。それに日常ではなかなか排出されづらい腸内に
こびりついた宿便が排出され腸内のリセットが行われます。腸内環境を整えることが白血球にとっては
大切です。白血球は小腸にたくさんあり、免疫物質を作るのが小腸だからです。
ファスティングによって免疫力が上がります。

7、『血液サラサラ』

復食期、善玉菌の餌になる乳酸菌などをとることでリセットされた腸内環境が劇的に改善されます。
注意が必要なのはここで悪玉菌を増やしてしまう動物性タンパク質の多い食事を摂ると、腸内環境は
悪くなり、リバウンドの原因になります。食物繊維や酵素の多い食事を摂ることで宿便がさらに排出され、
血液がサラサラになり、そのことによって血液が運ぶ酵素と栄養が、細い毛細血管をスルスル通って
体の隅々まで届くので約100兆個の細胞がどんどん元気になります。

8、『肺をキレイにする』

呼吸は生命のもっとも基本的な活動ですが、ファスティングは肺の細胞を修復し酸素の供給をスムーズに
します。酸素が体内をたくさん巡ることでひとつひとつの細胞が活気づきエネルギーを生み出す力が
大きくなります。

④ファスティングの具体的なステップは?

①事前アンケート
 (あなたにあったサポートをするために提出)
   ↓
②準備期2日
 (ファスティングにのぞむ準備をする期間)
   ↓
③ファスティング期3日
 (発酵ドリンクと良質な水だけで過ごす期間)
   ↓
④復食期2日
 (通常食に戻す期間)
※最重要期間:ここでリバウンドが防げます



⑤私の場合

こちらご覧ください
http://wp.me/P7T1he-t

『1WEEKダイエット』プログラムのご案内

「仕事しながら」「家事・育児しながら」 
ファスティング(断食)できます!


【料金】    64,800  (税込)
        ↓ ↓ ↓
【友人特別価格】32,400(税込)


【内訳】

●事前打ち合わせ(メール、facebookなど)

●発酵ドリンク(9,155円×2本)

●全日過ごし方メール配信(前日)
 
●1weekダイエット期間中24Hサポート 

●スケジュール&体調チェック表

コチラからお申込みフォームに移ります

さらに詳しく知りたい方に
サポートはどのようにしてもらえるの?
基本的な流れは、メール等で事前にお知らせします。それぞれの前日に、明日の過ごし方の注意点など詳細な内容を送信します。それでも、個別に疑問点がでてきたりすることもあると思います。ご希望の方法で、サポートさせていただきます。(例えば、LINE、facebook、メール、スカイプ等)
断食(ファスティング)はツラくない?
単一フルーツだけの食事制限や食べ物を何も摂取しないなど、健康被害やリバウンドにつながる恐れのある断食ではありません。ファスティング(断食)中にも人間が生きていく上で必要なビタミンやミネラルを摂取しながら行う方法ですから、安心です。
発酵に1年の歳月をかけたドリンクを使用するため、個人差はありますが、ツラさはあまり感じません。
なぜドリンクが必要?
ファスティング中は消化酵素をできるだけ使わずに、必要な栄養素を吸収することが必要です。ミネラルファスティングでは、発酵ドリンク(通称:酵素ドリンク)で栄養を摂りながら行います。そのため、安心安全なファスティングが可能になります。
ファスティングできない人はいますか?

以下のような方は、ファスティングダイエットはできませんので、ご了承ください。

・活動性肝炎、肝硬変、ガン、痩せ型の糖尿病、胃、十二指腸潰瘍の方

・精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方

・副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方

・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方

・中学生以下の方

・65歳以上の方(体力低下の方)

・その他、持病がある方、投薬の中断ができない方

・自己責任でできない方

ファスティングできない人はいますか?

以下のような方は、ファスティングダイエットはできませんので、ご了承ください。

・活動性肝炎、肝硬変、ガン、痩せ型の糖尿病、胃、十二指腸潰瘍の方

・精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方

・副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方

・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方

・中学生以下の方

・65歳以上の方(体力低下の方)

・その他、持病がある方、投薬の中断ができない方

・自己責任でできない方

お気軽にお問い合わせください
私のブログより【7.8kgダイエット記録】をご覧いただければ詳細が分かります。