「大切な人を、美味しい野菜で元気にしたい。」あなたへ

ファームゆうき

有機JAS認定番号1308-01
TEL. 080-6162-9061 
〒649-6213 和歌山県岩出市西国分156

毎日の食卓から、笑顔と健康を

毎日食べるものだから。毎日会う家族だから。
毎日だから大切にしてほしい、食卓の笑顔。
「おいしいね」「たくさん食べられたよ」「珍しいお野菜だね」「いい香りね」そんな笑顔。
私たちの野菜は、それぞれの物語をもっています。生産者の顔が見られる野菜ではなく、野菜の顔が見られる野菜です。おのずと、食卓に話題を広げます。


美味しい野菜で笑顔を増やせば、心身ともに健康に。
私たちと一緒に、健康に生きることを楽しみませんか?
みなさまの家族や、自分自身が笑顔になれる食卓に、私たちの野菜があります。

ファームゆうきの想い

ファームゆうきは、和歌山県岩出市で有機農業をしている農家です。
季節を通じて、さまざまな有機野菜と有機ハーブを育てています。
野菜が選んだスピードでゆっくりと育つ野菜は味がよく、ハーブは香りがよいと褒めていただいているのが、なによりも毎日の励みになっています。

私は家族や自分の病気をきっかけに、食の大切さに目覚めて農家を目指し、転職しました。北海道や兵庫県での農業研修を経て、有機農産物※1の流通をしている会社に入社。会社に勤めながら就農準備をすすめ、2015年7月に独立し、ようやく和歌山県岩出市にファームゆうきを誕生させることができました。
2016年、同じ想いをもつパートナーとのご縁があり、2人でファームゆうきを育てています。

みなさまに「美味しい幸せ」をお届けできるよう、今日も畑で一所懸命。


※1有機農産物とは

農林水産省の登録を受けた、第三者機関の認証による有機JASの審査に合格している生産者が作る農産物。生産から出荷までの過程を通じ、化学合成された肥料農薬を使用せずに、自然が本来持っている生産力を尊重した方法で生産されています。ファームゆうきでは、2013年に和歌山有機認証協会 認定番号1308-01を取得。管理する畑(約70a)全てで有機認証取得しています。

ファームゆうきは美味しさと香りを追求します

旬を大切にしています

旬の野菜は美味しいだけでなく、その季節の体に必要な養分がたっぷり含まれています。夏は体を冷やし、冬は温めてくれます。旬の野菜をたべるだけで、気温や気圧の変化、たくさんのストレスの中で生きる私たちを守る働きをしてくれます。

たくさんの種類の野菜を作っています

毎日、旬の新鮮な多種類の野菜を食べることこそが、心身ともに健やかさを保つ秘訣。毎日のように種を蒔き、たくさんの品種を育てることで、年間を通して、毎日採りたての新鮮な野菜を収穫できるようにしています。

伝統野菜を育てています

日本には、各地域で昔から育てられてきた「伝統野菜」というものがあります。収穫量が少なかったり、栽培するのが難しかったりという理由で、生産量が少ない野菜です。しかし、そんな「伝統野菜」は味が格段に良いものがあります。そんな美味しい野菜を探して、育てて、味見して、気に入ったものを出荷しています。

鮮度を大切にしています

どんな美味しい野菜でも、どんな香りの良いハーブでも、鮮度が悪ければだいなしです。一部の根菜類(たまねぎ・じゃがいも等)を除き、いつも採りたての新鮮なものをあなたのために収穫します。

少ない肥料で育てています

肥料分がたくさん残った野菜は、食べるとアクが強く、えぐみを感じます。食味が悪くなるだけではなく、健康に与える影響も心配されています。
私たちは、少ない肥料で野菜を育て、肥料が切れたころに収穫できるようにしています。美味しさと健康を両立させなければ、私たちが作る意味がありません。

本物の香りを育てています

ハーブは、その品種によってイタリアやフランス、タイなどで生産された種を取り寄せています。種から育て、香りのよい株を残し、よりよい香りを求め続けています。品質にこだわる飲食店の皆様にも喜んで使っていただけるような本格的な香りを目指しています。

美味しいものだけ出荷しています

育てている野菜はすべて私たちの自家用と同じように育てています。毎日私たちが食べて、味を確かめています。美味しくないと思ったものは出荷しません。お客さまにはご迷惑をおかけしますが、美味しい野菜が収穫できるまでは出荷できません。

プロの食いしん坊を目指しています

いくら身体によくても、美味しくなければ幸せではありませんし、「有機栽培イコール美味しくて体に良い」とは思っていません。有機栽培であれ慣行栽培であれ、取り組む人の情熱と探究心、食い意地の強さが大切です。だれよりも食いしん坊であるよう、努力しています。

鮮度を大切にしています

どんな美味しい野菜でも、どんな香りの良いハーブでも、鮮度が悪ければだいなしです。一部の根菜類(たまねぎ・じゃがいも等)を除き、いつも採りたての新鮮なものをあなたのために収穫します。

美味しい野菜をつくるために

自然農を目指しています

肥料は必要がなければ使いません。肥料ではなく、いまそこに生えている草が、その畑にとって必要なものだと考えています。収穫量を確保しながらも、あらゆる肥料や農薬を使わないでもよいような栽培をすることが、真の目標です。畑と自分自身の成長とともに、少しずつ可能になってきていると確信しています。

自然の力で土を育てています

畑に生える草や、米ぬかといった有機物を投入し、微生物を含む生き物の力での育土をめざしています。
時間はかかりますが、この時間が大切だと考えています。

多様性を大切にしています

育土することで豊かになる生物の多様性を大切に、さまざまな生き物に生育をサポートしてもらっています。

肥料・堆肥を手作りしています

大豆や米ぬか、もみがらを混ぜて発酵させた肥料を手作りしています。
手作りの肥料には、身の回りにある、私が信頼できる材料を使っています。

病気や虫に強い種と苗を使っています

できるだけ種を自家採種し、生命力の強い、有機栽培や私たちの畑との相性のよい種を蒔くようにしています。

肥料・堆肥を手作りしています

大豆や米ぬか、もみがらを混ぜて発酵させた肥料を手作りしています。
手作りの肥料には、身の回りにある、私が信頼できる材料を使っています。

ファームゆうきの主な栽培作物

有機 なばな

収穫 12月~3月
価格 150gパック 120円(税抜き)~
茎の太い品種「冬華」は茎のトロっとした甘さと、しっかりした食べ応えが最高。菜花特有の苦味が少なく、香りが素晴らしい「のらぼう菜」。のらぼう菜はあまり出回っていませんが、さまざまな品種を試した中でのお気に入りです。今年はイタリアの品種「チーマディラーパ」も育てています。
油との相性がよいので、おひたしだけでなく、パスタや炒め物でも美味しく召し上がっていただけます。

有機 たまねぎ

収穫 2月~4月 葉たまねぎ
   4月~7月 新たまねぎ
価格 
葉たまねぎ 

   250~300g入り袋120円(税別)~

   新たまねぎ
   450g入り袋140円(税別)~ 
   新たまねぎ 
   10kgケース 2,500円(税別)~

極早生品種「博多黄金EX」から晩生品種「もみじ2号」まで作っています。有機栽培の特徴か、辛味が少なく、包丁で切っても涙はほとんど出ません。水にさらさなくても十分なほどで、加熱しても生食でも、美味しく召し上がっていただけます。たまねぎ辛いのが嫌いで、味への評価の厳しい、うちのおかんに褒めてもらえる自信作です。

有機 そらまめ

収穫 5月上旬~5月中旬
価格 450g入り袋 350円(税別)~ 
         3kgケース 1900円(税別)~
早生品種「打越一寸」を自家採種をして3年目になりました。昨年は失敗して、ほとんど出荷できませんでしたが、種だけはなんとか守りました。出荷期間が短いですが、特有の香りがあり、甘くホクホクとした春の味です。一粒しかさやに入っていないそらまめは、規格外として自家消費しますが、ゆがいて大きな鉢にてんこ盛りしていても、あっという間になくなるほどの美味しさです。

有機 おくら

収穫 6月下旬~10月下旬
価格 100g入り袋 120円(税別)~ 
   1キログラムバラ 1000円(税別)~

「スターライト」を使っています。実はすっきり伸びて、大きく太ってもても柔らか。生でかじると、香りと粘り、甘さが際立ちます。肥料を使わずに育てられるようになり、味の評判がさらによくなりました。

有機ピーマン

収穫 6月下旬~10月下旬
価格 120g入り袋130円(税別)~ 
   1キログラム1000円(税別)~

ピーマンは「京波」という品種で、ピーマン特有の香りがちゃんとあります。皮が薄く、苦味がありません。種だけとって煮ると、まさに無限に食べられます。

有機 にんじん

収穫 5月中旬~6月上旬
価格 3
00g入り袋 120円(税別)~

   10kgケース 2,600円(税別)~

「向陽二号」を選んでいます。ファームゆうきの人参は、ジュースにしたときの甘さは格別。初めて100パーセントのジュースを飲んだときは、砂糖が入っていると信じたほどです。

有機 さといも

収穫 9月~1月下旬
価格 400g入り袋 250円(税別)~
   10kgケース 4,500円(税別)~

自家採集3年目の「石川早生」。ずっしりしまった肉質で、食べれば口のなかにふんわりと、育った土のあたたかい記憶を伝えてくれます。煮てもホイル焼きにしても、シチューやポタージュ・グラタンと、意外と料理の幅が広い野菜です。

有機 イタリアンパセリ

収穫 1月~7月 11月~12月
価格 5g入り袋 110円(税別)~ 
   15g入りパック220円(税別)~
   加工用100g 1100円(税別)~
土でじっくり育てたハーブは、香りが強いのが特徴です。一般的なカールしたパセリではなく、葉が平たいのが特徴です。苦味は柔らかく、各種料理の付け合せをはじめ、刻んで仕込みにも幅広く使えます。種はイタリア・フランスのものを使用。本場の味にこだわっています。包丁をざっくり入れた時の、はじける香りは病みつきです。

有機 チャービル

収穫 1月~6月
価格 5g入り袋 110円(税別)~ 
   15g入りパック 220円(税別)~

土でじっくり育てたハーブは、香りが強いのが特徴です。一般的なカールしたパセリではなく、葉が平たいのが特徴です。苦味は柔らかく、各種料理の付け合せをはじめ、刻んで仕込みにも幅広く使えます。種はイタリア・フランスのものを使用。本場の味にこだわっています。包丁をざっくり入れた時の、はじける香りは病みつきです。

有機 ディル

収穫 1月~6月  11月~12月
価格 5g入り袋 110円(税別)~ 
   15g入りパック 220円(税別)~
   加工用100g 1100円(税別)~

「魚のハーブ」と呼ばれる、カルパッチョなどでおなじみの、やさしい風味のハーブです。特徴のあるすっきりとした香りは、マリネやピクルスの香り付けにもおすすめ。種はイタリア・フランスのものを使用。本場の味にこだわっています。冬場の青じそがないシーズン、お刺身の薬味としても、いいお仕事をしてくれます。

有機 スペアミント

収穫 1月~12月
価格 5g入り袋110円(税別)~     
   15g入りパック220円(税別)~
   
   加工用100g 1100円(税別)~
さわやかで少し甘い香りのミント。ハーブ作りの師匠から分けてもらった自慢の株をものを自家採種して育てました。私自身、初めてこのミントを口に含んだ時は、香りに思わず惚れました。サラダに加えたり、モヒートなどの飲み物にぴったりです。自家製梅ジュースに浮かべて飲むのもお勧めで、友人に教えてもらったのが、とってもはまりました。辛味がないので、お料理に合わせやすいミントです。

有機 ペパーミント

収穫 1月~7月 10月~11月
価格 5g入り袋 110円(税別)~ 
   15g入り袋 220円(税別)~

メントール成分が高く、これぞミントという爽快な香りです。コンパニオンプランツ(異なる種類の植物同士、お互いの成長を支えるために植えられるもの)として育てていましたが、あまりにも香りが良いため、お届けすることになりました。一般的なペパーミントよりも一段上行くパンチのある香り。洋菓子に添えたり、ハーブティーにお勧めです。

有機 スィートバジル

収穫 6月~10月
価格 5g入り袋 110円(税別)~ 
   15g入りパック 220円(税別)~
   加工用100g 1100円(税別)~
種はイタリア・フランスのものを使用。本場の香りにこだわっています。イタリアンにあうのはもちろん、ペーストにしたものは「味噌ラーメン」「納豆」「きゅうりとささみの和え物」など、幅広く普段使いできるハーブです。フレッシュなバジルで(旦那さんが)作るバジリコパスタは、かすかにスパイシーさを感じる、夏のご馳走です。

その他いろいろ

上記のお野菜とハーブ以外にも、少量他品目で作っています。ビーツや真菜に水菜、大根、蕪にオカワカメなど。なすびや唐辛子、ミニトマトなどの果菜類。
赤じゃがいもと普通のジャガイモ。
紀州赤紫蘇という和歌山在来の紫蘇も育ています。

お探しのものがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

有機 なばな

収穫 12月~3月
価格 150gパック 120円(税抜き)~
茎の太い品種「冬華」は茎のトロっとした甘さと、しっかりした食べ応えが最高。菜花特有の苦味が少なく、香りが素晴らしい「のらぼう菜」。のらぼう菜はあまり出回っていませんが、さまざまな品種を試した中でのお気に入りです。今年はイタリアの品種「チーマディラーパ」も育てています。
油との相性がよいので、おひたしだけでなく、パスタや炒め物でも美味しく召し上がっていただけます。

ファームゆうきのお野菜とハーブの嫁入り先

飲食店さま
らぁ麺屋はりねずみ(大阪府高槻市野見町4-6)
※みそらぁ麺のトッピングにイタリアンパセリを使ってもらっています

くくたちショップ+カフェ(和歌山県和歌山市出口甲賀丁38-2)
窓話 (和歌山県和歌山市新中通4丁目9番地)
そば切 徳(和歌山県和歌山市屋形町4-15-1)
PAS A PAS(和歌山市南雑賀町11番地)


卸販売の企業さま 
㈱ビオ・マーケットさま 
㈱坂ノ途中さま
㈱GAさま

直売コーナー 
わかやま市民生活共同組合コープ岩出中央店さま オークワ岩出西店さま オークワミレニアシティさま 花山温泉さま 高島屋さま

インターネット販売(季節の野菜・ハーブセットのみ)
楽天市場 彩り屋さま
ポケットマルシェさま

その他
野菜セット以外をご希望の方は、直接のご連絡をお待ちしています。
いずれ、畑で直売コーナーもしたいと考えています。
ぜひお楽しみに!



畑までのご案内

ファームゆうき 岩出農場

和歌山県岩出市西国分156
グーグルマップで上記住所を検索すると、違う場所が表示される場合があります。
「岩出市 藤川螺子(ねじ)」と検索していただくと、わかりやすいです。
螺子工場の南隣がファームゆうきの畑です。
畑にたくさん生えている草が目印です。
tel:080-6162-9061
mail:farmyuuki0213@yahoo.co.jp
定休日:不定休