好きなことを仕事にする。

ファンとお金を同時に集める

「FANFUN起業」の始め方

付加価値をつけて売上を拡大する
PR戦略を共に考えます。

はじめに

今の人生を振り返ったときに「あなたのしあわせ」はそこにありますか?

大人になるまでにあった夢を諦めて仕事をしていませんか?
持っている夢を続けることを諦めそうになっていませんか?

そんな人ほど起業して欲しいと思っています。
起業をするということは「あなたのしあわせ」を実現することであり「持っている夢」を現実化することでもあります。

私自身、高校を卒業してすぐに会社に就職して働いていましたが厳しい環境のため鬱病になりました。
病気で休むことが「人に迷惑のかかること」と思い責任感を感じて働き過ぎたことが原因と医者にはいわれました。

そして、人との交流をオンラインで続けていましたが、誘われたボードゲーム会で
「自分と親しいコミュニティを持つことのよさ」を感じることができました。

鬱病の経験をへることで、私の中で自分が今度は人のためにたちたいという気持ちが膨らんできました。

まずはじめたことは地元のボードゲーム会を手伝うことで、感謝される経験を多く経験しました。
遊びであっても人にサービスすることで、感謝、承認を受けるのだと思いました。

そこからボードゲームを趣味で続けていましたが、だんだんと仕事にしたいと感じていたときに転機がきました。

会社から長期休暇をもらい、一人で1週間のフェリーを使って北海道バイクツーリングをしたことで自分一人で動くことの自信がつきました。

ボードゲームを作るために専門学校へいき、ゲーム企画をじっくり学ぶことができました。
専門学校卒業後に趣味でボードゲームを作ったり、ボードゲーム会をしつつゲーム会社に努めていましたが、会社という枠組み自体が「じぶんのしあわせ」なのか疑問に思うようになり独立することを決めることになりました。

独立とはいっても外注で仕事を受けるだけの半分会社員もかわらない生活の中で、
ボードゲームイベントのクラウドファンディングの仕事を受けることになりました。

はじめてのクラウドファンディングで、打ち合わせが多く進行をしながらイベント運営も平行してやっていくのが大変ではありましたが無事成功を収めることができました。

クラウドファンディングの魅力に目覚め、クラウドファンディングを学ぶために
日本へクラウンドファンディングを持ってきた板越ジョージ博士の本を読み、クラウドファンディングのセミナーにも通いました。

クラウドファンディングアドバイザーになったのは独立してから8ヶ月たったときでした。

クラウドファンディングアドバイザーになってからは、知り合いがクラウドファンディングを行うときになったら企画の段階から手伝い今では、ほぼ専属という形でフォローをさせていただいています。

他にも100万円を集めるプロジェクトを成功させたり、実施プロジェクトの10件中8件を成功させ、コンサルして集めた金額は総額350万弱になります。

今も毎月5件近いプロジェクトのコンサルを頼まれて、信頼をされています。

皆さんの夢を自分のこのクラウドファンディングを通じて培ったプロモーションのスキルとゲーム会社で勤めて得た企画力と、クラウドファンディングを通じて繋がったパートナーと共に叶えていきたく思います。

FANFUN起業プロデューサー
プロフィール

白井真一

元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスを実施中。この半年間で100万円を突破下プロジェクトは2件、うち1件は4日間で60万円を越える結果をだしている。

・クラウドファンディングのコンサルしての成功率は80%以上。
・2016年11月 ゲーム会社からの独立
・2017年  5月 初の起案者となったクラウドファンディングプロジェクトで44万円を集める。
・2017年  7月 クラウドファンディング総合研究所からクラウドファンディングアドバイザーの認定を受ける
・2018年  2月 コンサルした案件が100万円を集めて成功
・2018年  6月 コンサルした案件が4日間で60万円集め、総額120万を越える支援を集めて成功
・趣味は映画、JAZZ、アニメ、漫画、ボードゲームは人生。手塚治虫は神

起業したはいいけれど、
こんなお悩みありませんか?

自分に適したプロモーション方法がわからない
銀行の融資が降りなくて資金調達に困っている
売れる商品がいまいちはっきりしない
Web広告をつかってみたけど、売上につながらない

「FANFUN起業プロデュース」が
そのお悩みを解決します。

好きなことで起業をした方々に、
仕事を軌道に載せるためのさまざまな提案をしています。
クラウドファンディングコンサルティングで
スタートアップ時の資金調達をフォロー!
ヒアリングをしてからのビジネスモデルの構築を
行い、必要な業種のプロをご紹介いたします!

セミナーや交流会を行って、仲良くなった仲間と
情報交換を行って売れる商品のヒントを提供

依頼の流れ

STEP

1

初回面談

まずはオンライン、オフラインでの面談を行います。
どういった案件でのご相談なのかをヒアリングを行い、最適な手段での対応をさせていただきます。

STEP

契約内容確認

相談を行った上で、契約内容を作成いたします。
プロモーションの方針をどうするか、費用面についてもお客様の要望にあったものを選ばさせていただきます。

STEP

PR準備

ビジネスは準備8割といわれるほど、準備によって結果が大きくかわります。
適切な準備を行い、最大の効果がでるように綿密にやりとりをして整えていきます。

STEP

4

PR企画実行

契約に内容に従いスケジュールにそったプロモーションを行います。
実施に伴う作業はこちらが代行することも予算次第で可能で、お客様の手間を最小限に抑えます。

STEP

5

結果フィードバック

プロモーション結果のフィードバックを行います。
また、クラウドファンディングであればリターン配送までの諸問題の対応も行います。

STEP

1

初回面談

まずはオンライン、オフラインでの面談を行います。
どういった案件でのご相談なのかをヒアリングを行い、最適な手段での対応をさせていただきます。

料金表

※2018年8月現在※

※料金表の内容は変更になる場合がございます。

相談はこちらから
「PR相談希望」とLINEを送ってください。

こんな方におすすめ!

  • 事業を広めて行きたい方
  • 資金調達に困っている方
  • 今までの事業に新しいアイディアが欲しい方
  • 立ち上げた事業をより発展させたい方
  • コラボレーション先やビジネスパートナーを探したい方
  • 広報部分を外注したい方
  • 事業を広めて行きたい方

お客様の声

セミナー参加

クラウドファンディングがマーケティングに使えることがよくわかった。(30代、グラフィックデザイナー)

セミナー参加

アイディアがでたらクラウドファンディングをやりたくなった。(40代、社労士)

セミナー参加

はじめたいと思っていたクラウドファンディングの成功への道筋が見えた。(20代、大学生)

セミナー参加

クラウドファンディングの仕組みが理解できた。

(40代、行政書士)

セミナー参加

はじめたいと思っていたクラウドファンディングの成功への道筋が見えた。(20代、大学生)

クラウドファンディング相談

夢を叶えるために資金集めができるような
自信がついた。

クラウドファンディング相談

新しい技術であるクラウドファンディングについて、興味が増えた。

クラウドファンディング相談

相談を受けたことで、自分のやりたいことがより整理されてできるようになった。

クラウドファンディング相談

スケジュールの組み方が見えて、
今やるべきことがはっきりした。

クラウドファンディング相談

相談を受けたことで、自分のやりたいことがより整理されてできるようになった。

クラウドファンディング相談

クラウドファンディングについて聞いて、可能性を感じた。

クラウドファンディング相談

相談を受けたことで、自分のやりたいことがより整理されてできるようになった。

よくある質問

Q
クラウドファンディングがそもそもわからないのですが、相談してもよろしいのでしょうか?
A
クラウドファンディングを使うかどうかから説明させていただきますし、面談の際に不安を解消させていただきます。
Q
相談料はいくらかかるのでしょうか?
A
クラウドファンディングがプロモーションに関しての簡単な相談については初回無料です。
※実作業を伴う場合、有料でさせていただいております。
Q
クラウドファンディングを使うと赤字が出ると聞きますが、リスクはないのでしょうか?
A
クラウドファンディングで赤字がでてしまうのは必要金額の見積もりが間違っているケースがほとんどです。クラウドファンディングにかかる細かい費用まで理解しているアドバイザーがつくことで赤字もなく、低コストで成果が出る方法を教えます。
Q
プロモーションはどんなジャンルに対応しているのでしょうか?
A
舞台、ワイン輸入、ゲーム、音楽、殺処分活動などの実績がありますが、その他でも対応をさせていただきます。基本は新しいことやモノの組み合わせで切り口の提供なので、
未経験ならではの斬新なアイディアを提案いたします。
Q
クラウドファンディングがそもそもわからないのですが、相談してもよろしいのでしょうか?
A
クラウドファンディングを使うかどうかから説明させていただきますし、面談の際に不安を解消させていただきます。