このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
【 全国対応・相談無料】03-6803-8512
 完全成功報酬  受付時間:平日10:00~17:00

創業融資を活用すれば
事業の成功確率は
大幅にアップします

完全成功報酬の “融資フルサポートプラン” 実施中!
ヒアリングにより融資可能かどうか・融資見込額をお答えします。
完全成功報酬プラン実施中。

専門家に資金調達を任せて確実な起業をしませんか

事業成功の成否を握る最も大切なものは何かご存知でしょうか
・魅力的な商品?
・マーケティング?
・完璧な事業計画?

いずれも事業の成功に必要な要素の一つではあると思います。
しかし、もっとも大切なものといえば、資金といえるでしょう。

起業から3年以内に40%もの事業者が廃業しているといわれています。
廃業に至った主な原因は、資金不足・計画通りに売り上げが上がらないというものです。

例え完璧な準備をして起業をした場合でも、想定した通りの売上が保証されるわけでもありませんし、予想外の事態も発生します。
その時に必要になるのは資金です。
資金さえあれば、商品の見直しもできますし、新しいマーケティングにチャレンジすることも、事業計画の見直しをすることもできます。
創業融資を受けて企業した会社の生存率は3年経過時点で94.5%であったという調査結果があります。
※日本政策金融公庫総合研究所[新規開業パネル調査]

資金が大切なのはわかっているけど

資金をどうやって確保したら良いのかわからない
融資なんてしてもらえるの?
起業の準備が忙しくて融資まで手が回らない
融資を受けて起業をするなんて不安だ
はじめての融資なにをすれば良いのかわからない
はじめての融資なにをすれば良いのかわからない

創業時に借りられる融資とは

起業前や起業後すぐで実績がない会社が金融機関から融資を受けるというのは非常に難しいのが現状です。
金融機関は、融資したお金が返済されるかとうかというと事が一番重要ですから、当然実績を見て判断します。
ただし、創業時にのみ利用できる融資制度が2つあります。
一つは、日本政策金融公庫の創業融資制度 もう一つは、自治体の信用保証協会による創業融資制度です。


 日本政策金融公庫の融資制度 

国が出資する預金機能をもたない金融機関です。
新たに事業を始める方や事業開始後、税務申告を2期終えていない方が利用することが出来ます。
 特徴 
・借りられるまでの期間が早い

 通常1ヶ月から1.5ヶ月程度で融資されます。
・融資額が大きい
 融資限度額は3000万円

 自治体の信用保証協会による創業融資制度 

信用保証協会という機関の保証を受けて地元の金融機関から借入を行います。
 特徴 
・利子補給制度などを利用することができるため低利で借りることが出来る。
 利子補給により金利1%以下で借入が可能です。
・地元の金融機関とのパイプができます。
 金融機関からの支援が受けられます。


どちらの制度を利用するか併用するかどうかなどは、状況によりアドバイスさせて頂きます。

起業するためにはこんな資金が必要です。

●FCに加入して起業したい
 FC加盟金、保証金、物件取得費、研修費 など 開業費用は1000万円~2000万円

●飲食業で起業したい
 物件取得費、内外装工事費、備品購入費 など 開業費用は700万円~1200万円

●エステサロンで起業したい
 エステ機器購入費、内装工事費、備品購入費 など 開業費用は100万円~400万円

上記のような開業準備にかかる費用の他、運転資金として固定費の3ヶ月~6ヶ月程度の資金が必要になります。
これらの費用を全額、自分で準備することはできるでしょうか。
融資に関するお悩みすべて解決!

融資のことならおまかせください

  サポート内容  

事業計画の立案サポート
初めての事業計画の作成をゼロからサポートします。
すでに事業計画を作成済みの場合でも、客観的な視点で事業計画を見直すことで事業計画をブラッシュアップすることができます。
融資申込書類の作成
複雑で面倒な融資申込書類の作成をサポートします。
書類作成はすべてお任せいただけますので、お客様は起業の準備に専念することができます。
面談のサポート
初めての金融機関の面談をサポートします。
想定質問や予行練習などをしますので安心して面談に臨んでいただけます。
面談のサポート
初めての金融機関の面談をサポートします。
想定質問や予行練習などをしますので安心して面談に臨んでいただけます。

依頼することでこんなメリットがあります

メリット
適切かつスピーディーに融資の申込ができます。
現在、新型ウイルスにともなう融資申込が殺到しており金融機関の相談窓口はもちろんのこと、受付も非常に込み合っています。提出した申込書に不備があると訂正や審査に時間がかかり大幅な時間のロスにつながります。

メリット
 融資の成功率があがります。
金融機関のサイトには、融資申込に必要な書類が掲載されていますし、書式も公開されていますので申込はご自身でできるかもしれません。
しかし、申込ができても希望通りの融資が受けられるかどうかは別です。
定型フォーマットの書類提出のみでは希望通りの融資は望めません。
希望通りの融資を受けるには適切な書類を準備する
必要があります。

メリット
融資の調達額が増えます。
事業計画を見直し、ブラッシュアップすることで、計画の説得力があがり、融資の調達額を増やすことができます。
メリット
起業後も事業の成功を継続してサポートします。
起業は、当然ゴールではありません。事業を成長されるために必要なサポートもいたします。
マーケティング・税務・法務などそれぞれの専門家の手厚いサポートにより、お客様の事業の確実な成長が見込めます。
【具体的な支援内容】
・補助金、助成金などの資金調達
・WEBマーケティングの代行・コンサルティング
・安定して成長するための財務コンサルティング
・税務、法務の専門家によるコンサルティング
メリット
上場を目指すスタートアップに必須のアドバイスが受けられます。
上場を目指すスタートアップでは、株主構成や事業計画の考え方が通常の会社とは異なります。
豊富なスタートアップの支援実績から適切なアドバイスを受けることができます。

メリット
 融資の成功率があがります。
金融機関のサイトには、融資申込に必要な書類が掲載されていますし、書式も公開されていますので申込はご自身でできるかもしれません。
しかし、申込ができても希望通りの融資が受けられるかどうかは別です。
定型フォーマットの書類提出のみでは希望通りの融資は望めません。
希望通りの融資を受けるには適切な書類を準備する
必要があります。

今すぐ電話で無料相談をする【全国対応】

正確に資金調達ができる実績、経験のあるプロフィールはこちら

新型コロナウイルス 特別融資対策 公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付 緊急経営支援特別資金 緊急支援 
ゆう司法書士事務所 代表
松本 光平
司法書士として約7年間、登記、資金調達など数々の起業家のサポートをしてきました。
その中で企業経営にもっとも重要なのは資金繰りであると確信しています。残念ながら資金不足により倒産していく会社も見てきました。
実は私自身、以前勤務していた会社が資金繰りの失敗により倒産してしまい突然職を失った経験があります。
企業は、赤字では倒産しません。資金が枯渇した時に倒産するのです。
創業時に潤沢な資金を確保することで、廃業を回避することができます。
貴社の資金繰りを全力でサポートします。
まずは、相談してください!

ゆう司法書士事務所 www.you-legal.com

 資格 
司法書士
行政書士
事業承継・M&Aエキスパート
 主な実績 
新型ウイルス対策融資のサポート
起業にともなう創業融資のサポート
事業計画の作成
資金不足による追加融資のサポート
ベンチャーキャピタルの出資にともなう種類株式の発行
税制適格ストックオプションの発行、新株予約権付社債の発行
第三者割当増資・減資・株式分割、株式譲渡手続き、法務顧問
株式上場に備えた定款変更手続き、株式上場時の公募増資手続き

融資成功事例のご紹介

  • 業種:マッサージ治療院
    自己資金 900万円 融資額 2000万円

  • 業種:飲食店
    自己資金 100万円 融資額 900万円
  • 業種:コンサルティング業
    自己資金 100万円 融資額 400万円
  • 業種:整体院
    自己資金 50万円  融資額 300万円
  • 業種:飲食店
    自己資金 100万円 融資額 900万円

安心の報酬【融資フルサポートプラン】

 報酬 
着手金5万円+融資額の4%
 サポート内容
融資申込書類・事業計画の作成・金融機関への申込・面談のサポートなど融資実行までをフルサポートします。
 備考 
完全成功報酬となっております。
万が一、借入ができなかった場合には、着手金は返金いたします。


 報酬 
着手金5万円+融資額の4%

お問合せからの流れ

 Step.1 
まずは無料相談
初回のお打ち合わせにて融資の目的や希望金額、事業内容についてヒアリングさせて頂きます。
また、ヒアリング内容に基づいて融資を受けるための方法やアドバイスをさせて頂きます。
 Step.2 
支援の申込
支援内容にご納得いただけましたら支援の申込を頂きます。
 Step.3 
融資申込書類の作成
お打ち合わせをしながら融資の申込に必要な書類の準備をします。
 Step.4 
融資申込と金融機関の面談
融資申込後金融機関で審査がされます。
 Step.5 
融資の実行
審査が無事に通過すると融資が実行されます。お客様の指定口座に金融機関から融資金額が振り込まれます。
 Step.2 
支援の申込
支援内容にご納得いただけましたら支援の申込を頂きます。
LINEによるお問合せはこちら

お問合せ

ご相談は下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
1営業日以内にご返答させて頂きます。

よくある質問

  • Q
    事務所に訪問するのが難しいのですが面談は可能ですか。
    A
    電話やZoom、Skypeなど各種オンラインミーティングのシステムに対応しております。
    事務所にお越しいただく必要はございません。
  • Q
    面談の際には何か準備は必要ですか
    A
    事業計画について一緒に立案をしますので特に資料の準備は不要です。
    準備が可能であれば、事業の骨格となるものをお考え頂けますとスムーズなお打ち合わせが可能です。
  • Q
    会社設立直後ですが融資は受けられますか
    A
    問題ありません。創業直後だからこそ、実績ではなく事業計画と代表者の個人の信用をみて融資を受けることができます。
  • Q
    すでに借入がありますが融資は受けられますか
    A
    借入の用途や状況により異なります。
    問題なく融資が受けられるケースもございます。
  • Q
    担保となるものがありませんが融資は受けられますか
    A
    担保は一切不要です。
  • Q
    連帯保証人は必要ですか
    A
    親や配偶者などの第三者の保証人は不要です。
  • Q
    面談の際には何か準備が必要ですか
    A
    事業計画について一緒に立案をしますので特に資料の準備は不要です。
    準備が可能であれば、事業の骨格となるものをお考え頂けますとスムーズなお打ち合わせが可能です。
  • Q
    相談には予約が必要ですか
    A
    すぐにでも相談したいという方は、お電話にてお問い合わせください。
    状況によりできる限り対応させていただきます。
  • Q
    相談には料金がかかりますか
    A
    初回の相談料は無料となっています。
    悩まずにまずはご相談ください。
  • Q
    自己資金が少ないのですが借りられますか
    A
    自己資金が少ないと起業の準備ができていないと判断され、融資が難しい場合が多いです。
    ただし、自己資金が少なくても融資成功した事例もありますし、
    自己資金を増やす方法もご相談させていただきます。
  • Q
    過去に破産をしていますが融資は受けられますか
    A
    金融機関にとって大切なのは、計画通り返済がされるのかという点です。そのため破産をしている場合は、融資を受けるのは日所うに困難です。ただし、今回の融資申込にあたり充分な自己資金を用意している場合など、借入ができたケースもあります。
  • Q
    面談の際には何か準備は必要ですか
    A
    事業計画について一緒に立案をしますので特に資料の準備は不要です。
    準備が可能であれば、事業の骨格となるものをお考え頂けますとスムーズなお打ち合わせが可能です。

事務所概要

会社名 ゆう司法書士事務所
代表者 松本 光平
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15号
エキスパートオフィス渋谷504
営業時間 平日 10時~18時
メール受付 24時間
HP
www.you-legal.com
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15号
エキスパートオフィス渋谷504

 最後に 

私は、司法書士事務所を開設する際、顧問契約もなく、業務を依頼してくれるような社長の知り合いもなく、顧客ゼロから事務所を開設をしました。
開業にかかる費用、HPの制作費用、事務所の維持費、打合せにかかる交通費など開業当初はお金が出ていく一方です。
売上が立つまでは、不安でしかたありませんでした。

そのような状況のなか、様々な営業方法を模索しながら目標額以上の売上を上げていくことができたのは、創業融資でしっかりと開業資金を確保したおかげです。

当初予定していた営業方法がうまくいかなくても、資金の余裕があれば焦ることなく次の方法を試すことができます。必要があれば売上確保に必要な経営セミナーを受講することも、広告費をかけることもできます。
資金の底が見えてきて焦ってしまうと、上手くいかなくなってしまいます。

たとえ、収益が赤字でもそれを賄う資金が確保できていれば廃業にはなりません。
創業時に潤沢な資金を確保することで、廃業を回避して成功に導く事ができるのです。

起業を成功させるために私のノウハウ・経験を生かして徹底的にサポートいたいします。
私は、一人でも多くの起業家の方が成功し事業を発展させていけることを願ってこの仕事に関わり続けております。